「パコと魔法の絵本」

Category: 映画 > ・邦画  



中島哲也監督の「パコと魔法の絵本」


『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、

伝説的な舞台
「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」を映画化。



極彩色の中島ワールド、素晴らしい映画でした。

まさかのエンディングに、涙が溢れでて止まらない(T_T)




映画2008
パコ映画

解説(「シネマトゥデイ」より)

変わり者ばかりが集まる病院を舞台に、
1日しか記憶が持たない少女のために、
大人たちが思い出を残そうと奮闘する姿を
ファンタジックに描く。

役所広司、妻夫木聡、土屋アンナなど
豪華キャストが出演。
クライマックスで役者たちを
3DのフルCGキャラクターに変身させ、
彼らの生の演技と連動させていく
大胆な演出に注目。



あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、
消防車にひかれたまぬけな消防士など、
患者だけでなく医者や看護師も
変わり者ばかりが集まる病院があった。

中でも一代で自分の会社を築いた
超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、
一番の嫌われ者。
ある日大貫は、
1日しか記憶を保てない少女
パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。




「パコと魔法の絵本」関口尚著

パコBOOK

内容(「BOOK」データベースより)

とある病院に入院した大富豪の偏屈じじい大貫は、
そこで絵本好きな少女パコと出会った。

ある日、勘違いからパコの頬を叩いてしまった大貫は、
彼女が事故の後遺症で一日しか記憶がもたない病気だと知る。

「ねえおじさん、前にもパコのほっぺに触ったよね?」。

昨日を失った少女の心に
特別な思い出を残そうとした大人たちの、
心温まる奇跡の物語。




舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」

舞台2014
パコ舞台


舞台2004
パコ舞台1


舞台2008
パコ舞台2


作:後藤ひろひと、演出:G2の舞台
「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」。

2004年の初演時には、
伊藤英明さん、長谷川京子さんが共に舞台初出演で話題になり、
全国8都市で公演され約25,000人を動員。

後藤ひろひとさんとG2さんのコンビ最高です。
他にも「ダブリンの鐘つきカビ人間」も観ましたが
こちらも笑いと涙で感動の舞台でした(T_T)


「パコと魔法の絵本」
私は、本⇒映画⇒舞台の順で見ましたが
どちらが先でも大丈夫(^_^)v

感動できること請け合いますよ(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2014_07_16


Comments

オッサンの涙 

私は映画しか知らんのですが、観たとき泣き泣き
でしたよ~。ええ、サメ映画以外にもタマには
こうしたのも観るんです。
役所さんが極めて強い印象を残してくれましたねえ。
舞台にもなってたんですな。題材として似合ってる
かも知れませんね。
ふじつぼだんき  URL   2014-07-16 20:38  

Re: オッサンの涙 

ふじつぼだんきさん、コメントありがとうございますm(__)m

超ワガママ老人の大貫役の役所広司さん
ハマり役でしたね!
私も涙が溢れて止まりませんでした(T_T)
小説・舞台でも(エンディング知っているのに)泣けましたよ。
SHION☆彡  URL   2014-07-16 23:49  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.