「田口・白鳥シリーズ」の第1弾、「チーム・バチスタの栄光」

Category: か行の作家 > ・海堂尊   Tags: 海堂尊  




海堂尊さんの「チーム・バチスタの栄光」


今日から、バチスタ・シリーズ=「田口・白鳥シリーズ」を、
一冊づつ紹介していきたいと思います。
(未読の本は省きます)

海堂さんのデビュー作でもある
「チーム・バチスタの栄光」がトップバッターです!

現役の医師である著者だからこそ書けた、
迫真迫る!リアルな医療小説。

手術の場面描写など、
手に汗握る緊迫感が読者を惹きつけて離さない!


第4回「このミステリーがすごい」大賞を受賞した。




チームバチスタの栄光 BOOK

内容紹介

東城大学医学部付属病院では、
心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム
「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。

ところが今、三例続けて術中死が発生している。

しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、
マスコミの注目を集めている。

そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、
神経内科教室の万年講師で、
不定愁訴外来責任者・田口と、
厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。




ドラマ・映画化もされました。



ドラマ・映画ともに、ストーリーを知っていても楽しめますよ!


チームバチスタの栄光 映画 チームバチスタの栄光 ドラマ


フジTV系列のドラマ版では、田口公平を伊藤淳史さんが、
映画版では(何故か女性に変更され)
田口公子を竹内結子さんが演じていましたが、
私には、伊藤さんの田口がしっくりきたかな。

原作を先に読んでいなければ、
竹内さんでもすんなり入り込めたと思うけど…。

白鳥圭輔は、ドラマの仲村トオルさん、
映画の阿部寛さん、どちらもナイス・キャスティングでした!




シリアスになりがちな医療小説、
本作は、田口・白鳥コンビのやりとりをコミカルに描いているので、
テーマは重いですが、読後感は軽くて読みやすかったです。

ドラマ・映画版も、原作同様、コミカル&シリアスを
バランスよく描いていて面白かったですよ。





テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_27


Comments

 

レビュー読ませてもらいましたー!
先生と海堂作品のお話できるとは、今日は感激でした(*´∀`)
私は竹内さん演じる田口せんせは、女性だけあって姫宮ぽいなーと思いましたよ、
作中でも、田口せんせと姫宮はドッペルゲンガーって書いてありましたし!
ゆき  URL   2014-12-20 18:10  

Re: タイトルなし 

私も、ゆきちゃんと海堂作品の話ができて嬉しかったです(^^)

言われてみれば確かに、竹内さん演じる田口せんせい、姫宮ぽいですね!

ゆきちゃんお薦めの『玉村警部補の災難』
早速図書館で借りてきました。
長身でハンサムな加納警視正の活躍が楽しみです(^_^)v
SHION☆彡  URL   2014-12-21 22:09  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.