「カラフル」~魂のホームステイ~

Category: ま行の作家 > ・森絵都   Tags: 森絵都  



森絵都さんの「カラフル」
 切ないけれど、可笑しくもあり
 時にはシリアスに考えさせられるなど
 正しく「カラフル」な物語です。


少年の自殺という重いテーマを扱っているのですが、
「ぼく」の視線をとおしてワンクッション置いていることで、
悲壮感がなく、文体も軽妙に描いているので、
読んだあとは清々しい気持ちにさせてくれる。


「ぼく」の真に対する気持ちの移り変わりや、
登場人物の綺羅星の様な言葉に心動かされます。




カラフル 本

内容

死んだはずの「ぼく」の魂にむかって天使が言った。


「おめでとうございます、抽選にあたりました!」。

そうして、ぼくは輪廻のサイクルに戻るために、
下界にいるだれかの体を借りて
(天使業界では「ホームステイ」というのだそうだ)
前世で犯した悪事を思い出さなくてはならなくなった。

乗り移ったのは「小林真」という自殺したばかりの14歳の少年。

ところが、真は絵を描くのが得意な以外は、
親友と呼べる友だちもいない、冴えないヤツだった。

父親は自分だけよければいい偽善者で、
母親はフラメンコの先生と浮気中。

しかも、好きな女の子は、中年オヤジと援助交際中ときた。

しかし、ホームステイの気楽さも手伝って、よくよく周りを見回してみると、
世界はそんなに単純じゃないってことが次第にわかってくる。




衝撃的な導入で、一気に物語の中へと引き込まれました。



実写とアニメで映画化もされています。



カラフル 映画



私はアニメ版のみ見ましたが、泣き笑いで涙腺緩みっぱなし…、
何度でも見たくなるいい映画でした。

天使の「プラプラ」がミニ化していて可愛い~!



テーマ : **おすすめbook!!**    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.