「新世界」シリーズ




長野まゆみさんの「新世界」シリーズ


とても不思議な世界観をもつ物語です。

本作「新世界」、SFファンタジーなのですが、
作者独特の造語?が
あらゆるところに散りばめられているので
ストーリーの細部を理解せずに読み進めることに…

ただ文体の流麗さが、先へ先へと導いてくれるので
5thまで読み終えることが出来ました^_^;

そうそう本書は、BLが苦手な方はスルーして下さいね。

長野作品のもつ特徴を全て注ぎ込んだ!?作品なので
『耽美的な作風、鉱石、機械、幻想世界だけに存在する少年、
そしてBL的表現、旧字体を多く用いた、流麗な文章。』等々…




「新世界1st」
新世界1st

内容(「BOOK」データベースより)
兄さん、ぼくはいつから独りなんだろう。
太陽(ソル)から2億3千万キロ離れた夏星(シアシン)。
謎の物質“ゼル”をめぐる闘いのなか、
“永い眼り人”はふたたび目醒めるか。
待望の巨篇・第一部。


(「MARC」データベースより)
"永い眠り人"であった彼らが
ふたたび目醒める時が訪れようとしていた…。
イオの手に残された謎の塊"ゼル"。
ゼルを狙う少年ハルとイオの兄シュイは
いったい何の目的で争うのか?




「新世界2nd」
新世界2nd

内容(「MARC」データベースより)
「小児病院からミンクという名の特殊な少年を連れ出せ。」
マザーワート植民政府からの指令通り、
収容施設に侵入したシュイを待ちうけるものは?
太陽から2億3万km離れた夏星で展開する、異世界物語。




「新世界3rd」
新世界3rd

内容(「BOOK」データベースより)
希んだら、あなたの手で殺してくれますか。
意識を回復したシュイの前にあらわれたミンク。
彼とイオとは別人なのか。


内容(「MARC」データベースより)
イオの放った紡錘(スピン)の直撃を受けて
意識を失ったシュイが目を醒ました時、
彼は何も覚えていなかった。
致命傷であった筈の傷も、なぜか消えうせていた。
死を望むシュイに、なぜ死を選ぶことは許されないのか?




「新世界4th」
新世界4th

内容(「MARC」データベースより)
もう二度とこのからだを「医療局」に使わせたりはしない…。
シュイの身代わりとなったジャウの運命は?
「母星化」を受けた種族とそうでない種族の行く先は?
最後の闘いがはじまる。




「新世界5th」
新世界5th

内容(「BOOK」データベースより)
ぼくは永いこと眠っていた、
目醒めるのを忘れるくらいに。
ついに完結。


内容(「MARC」データベースより)
シュイが躰の中へチュウブをさしこまれ目を醒ました頃、
ジャウは拘束されていた。
持ち出されたゼルは何処に?
ラシートの真の後継者は誰?
最後の闘いの中、いま"永い眠り人"が目を醒ます。



本書「新世界」シリーズを読んだのは、約12年前
なので…詳細な内容を覚えていなくて…

物語の世界に住む人は、両性を持つ?性を選べる?
独特の階級制度や、特異なジェんダーを持つ世界

そこで生まれたイオ、シュイ、ジャオ…
彼らの最後はどうなったのかな?
残念ながら覚えていない…
エンディングを確認するため、5thを再読しようかな

覚えているのは、不思議な物語だったな、ということだけなので^_^;

文体の美しさ、旧字体を使用するセンスに心惹かれた作品。
BL、OKですよ!と言う方
長野さんの流麗な文章の世界を、覗いて見ては如何でしょう!?





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_06_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.