「モルフェウスの領域」ー眠れる少年




海堂尊さんの「モルフェウスの領域」


『眠れる少年を守るため、私は孤独な戦いを開始する。』



本書には、チームバチスタシリーズの2作目
「ナイチンゲールの沈黙」に登場した佐々木アツシ君が
世界初のコールドスリープ被験者として再登場している。

アツシ君の生命維持の管理りを行う日比野涼子が
凍眠八則の欠落点を見つけるとともに
モルフェウスの将来に危機感を抱き
ある行動にでる…。


「ナイチンゲール」でのアツシ君、気になっていたキャラなので
再登場してくれて嬉しいです。
そして、日比野さんも好きなキャラのひとりになりました。

医学の近未来を描いた、少しSF色のある医療小説ですが
どちらかというとラブストーリーかな!?

バチスタのサイドストーリーでは、一番好きな作品です。



モルフェウスの領域 BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

桜宮市に新設された未来医学探究センター。

日比野涼子はこの施設で、
世界初の「コールドスリープ」技術により
人工的な眠りについた少年の生命維持業務を担当している。

少年・佐々木アツシは両眼失明の危機にあったが、
特効薬の認可を待つために5年間の“凍眠”を選んだのだ。

だが少年が目覚める際に
重大な問題が発生することに気づいた涼子は、
彼を守るための戦いを開始する。

人間の尊厳と倫理を問う、最先端医療ミステリー!



登場人物には、東城医大の田口公平、如月翔子、高階権太
いつものメンバーもちゃんと出てきますよ。

でも白鳥圭輔は出てこないので、
コミカルではなく、シリアスな物語になっています。

新聞連載されていた、
続編の『アクアマリンの神殿』も読んでみたいです。
が、まだ単行本出てないようですね。

海堂さん、早く単行本化して下さいm(__)m





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_05_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.