「図書館戦争」-図書の国の王子様は何処へ?

Category: あ行の作家 > ・有川浩   Tags: 有川浩  


有川浩さんの「図書館戦争」


本書は、有川浩さんの『図書館戦争シリーズ』の1作目です。

本作を読みながら、レイ・ブラッドベリの著書『華氏451度』を思い浮かべました。

『図書館戦争』の中に出てくる
「メディア良化法」最悪の法律ですが
現実の世界においても
国によっては、検閲という形で本の出版が規制されたり
禁止された本を持っているだけで罰せられる…

昔の日本にもそんな時代があったので
自由に読みたい本を読めて
出版できる今の時代に感謝です。

『図書館戦争』物語としては
とても面白かったですよ。
架空の世界で良かった~(^^)




図書館戦争 BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

2019年(正化31年)。
公序良俗を乱す表現を取り締まる
『メディア良化法』が成立して30年。

高校時代に出会った、
図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、
行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、
一人の女の子がいた。

名は笠原郁。
不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、
エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?

番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート。




実写映画版


図書館戦争 MOVIE


解説(「allcinema」より)

表現の自由を巡って政府と図書館が
互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に、
愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した
熱血ヒロインの過酷な訓練と戦闘の日々、
そして淡い初恋の行方を、
リアルかつ迫力のミリタリー描写と
甘酸っぱいラブコメ要素を織り交ぜ描いた
有川浩の大人気ベストセラー『図書館戦争』シリーズが、
満を持して初の実写映画化。

主演は、原作ファンの間でかねてから実写化の際の
理想のキャスティングとして圧倒的支持を集めてきた
榮倉奈々と岡田准一。

監督は「修羅雪姫」「GANTZ」の佐藤信介。



内容(「allcinema」より)

2019年(正化31年)に制定された
“メディア良化法”による検閲と
それを実行するための武装組織
“メディア良化隊”に対抗すべく、
図書館が創設した防衛組織“図書隊”。

高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を
“王子様”と慕い、図書隊に入隊した笠原郁。

ところがそんな彼女を待っていたのは、
鬼教官・堂上による地獄の特訓の日々だった。

それでも男子顔負けの身体能力だけが取り柄の笠原は、
堂上の過酷な訓練にも音を上げず、
ついには女性初の図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に大抜擢される。

そして堂上や包容力あふれる先輩・小牧の指導の下、
同期の柴崎や手塚と切磋琢磨しながら
少しずつ図書隊員として成長していく笠原。

いまだ憧れの“王子様”は見つけられず、
その一方で王子様とは真逆のはずの堂上のことが
なぜか気になり始めてしまい…。



(CAST)

笠原郁⇒榮倉奈々さん

堂上篤⇒岡田准一さん

小牧幹久⇒ 田中圭さん

手塚光⇒福士蒼汰さん

柴崎麻子⇒栗山千明さん


映画のキャストとてもよかったです。

特に榮倉奈々さん、岡田准一さん、栗山千明さん
原作のまんまで、ナイスキャスティングでした。

岡田准一さんの演じた堂上教官、カッコ良かったです♡








テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_04_30


Comments

 

こんにちは!
図書館戦争シリーズおもしろいですよね。
映画も気になってたんですけど、岡田くんかっこいいんですね。見たいなぁ。
さや  URL   2014-04-30 00:37  

Re: タイトルなし 

さやさんコメントありがとうございますm(__)m

映画版の図書館戦争もお薦めです!
原作の世界観をしっかりと描かれていて
とても面白かったです(^_^)v

もちろん岡田くんカッコよかったですよ(^_-)-☆
V6の岡田くんも好きですが
役者としての岡田くん、さらにカッコイイですよね♡

SHION☆彡  URL   2014-04-30 02:28  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.