「ことばのブリキ罐」ー言葉の宝石箱




長野まゆみさんの「ことばのブリキ罐」


本書は物語ではなく、長野さんの自家製辞書のような本です。

タイトル「ことばのブリキ罐」も素敵な響きですね。



ことばのブリキ罐ーBOOK

(以下「e-hon」より)

商品の内容

天体、色彩、鉱物、植物、玩具、乗り物…

言葉の標本箱から選りすぐった“原色少年字典”。



[目次]

少年の食べるもの
石のある風景
窓辺の風景
花ぬすびと
水紅いろのはなし
少年の名は
理科教室の中
三時のおやつ
遊園地
黄金の水辺
鉱石倶楽部
気象天文の図鑑
トイランド
卵から生れた少年



[出版社商品紹介]

螢星、十字石、鉱石ラヂオ…
長野まゆみワールドに煌めく言葉達の中から、
著者自身が選して解説しイラストをつけた究極のことば辞典。



「子どもの頃から辞書を読んだ。
 本の中の気に入った言葉を
 抜き書きをするのを好んでいた。
 それがいつか自家製の辞書となり
 近頃は創作に欠かせない資料となっている。」

長野さんの、言葉選びのセンスの良さは
そんなところに“秘密”があったのね
なるほどなるほど(^^)

「花ぬすびと」では、野ばらの説明があり
今ではよく知られているローズヒップが出てくる。
『野バラの実は漢方では利尿薬に
 西欧ではローズヒップとよび風邪薬にする』

「少年の名は②」では、頬白鳥(ほおじろ)の説明で
『小鳥と少年を結んだものとして強く印象に残るのは
 小学生の頃に読んだ、萩尾望都作「小鳥の巣」である。』
と記してあり、萩尾望都さん大好きの私としては
嬉しかったです(^^)

本作「ことばのブリキ罐」は、
長野さんの文章の美しさの謎を
ひも解いてくれる本でした。

タイトルの「罐」も旧漢字です!




 


テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_04_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.