「県庁おもてなし課」ー元祖“お・も・て・な・し”



有川浩さんの「県庁おもてなし課」

何もないを逆手にとって、
何もないからいいのだ!

人間の手が入らない自然こそが、高知県の財産。
高知県の魅力満載で、本を読み終えたら
いつのまにか高知県通になっている!?

登場人物もいいですね。
掛水くんと多紀ちゃん
吉門さんと佐和さんの恋の行方は?



県庁おもてなし課 BOOK

内容(「角川書店」より)

とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。

若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、
人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!? 

お役所仕事と民間感覚の狭間で揺れる
掛水の奮闘が始まった!



映画化されました。

県庁おもてなし課 MOVIE

解説(「allcinema」より抜粋)

有川さんが、郷里・高知県に実在する“おもてなし課”から
観光特使を依頼されたことがきっかけで誕生した
同名ベストセラーを、岡田惠和;脚本、三宅喜重:監督で
映画化したハートフル・ストーリー。

主演は関ジャニ∞の錦戸亮さんと堀北真希さん、
共演に高良健吾さん、関めぐみさん、船越英一郎さん。

新設の“おもてなし課”に配属された若手職員が
アルバイトの女性アシスタントと力を合わせ、
事なかれ主義のお役所体質から脱皮して
観光促進の一大プロジェクトを実現すべく
奮闘する姿をユーモラスかつ心温まるタッチで綴る。


あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

観光の促進を円滑にするために高知県庁は
「おもてなし課」を設立。

若手職員・掛水を中心としたメンバーたちが
何をすべきかわからず困惑していると、
地元出身の作家・吉門から
役所気質と民間感覚のズレを痛烈に批判される。

発奮した掛水は
柔軟な発想力を持つアルバイトの多紀と共に、
本当のおもてなしを見つけ出すべく奔走する。



キャスティングがよかったです。
特に、明神多紀役の堀北真希さんが
可愛かったですね。


ちなみに、東京オリンピック誘致の際の「お・も・て・な・し」
より前に、本書「県庁おもてなし」は、出版されていますよ。
こちらが先です(^_-)-☆









テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_03_29


Comments

No Subject 

おもてなし課、良かったですよね~!
私も見ました♪

映画館では、最後の掛水くんがテレビで語る場面で
泣いている人もいましたよ!
私もいつかレビュー書きたいです♪
なお  URL   2014-04-01 22:16  

No Subject 

なおさんコメントありがとうございますm(__)m

私も、最後の掛水くんのシーン好きです。
錦戸さん、ナイスキャスティングでしたね。

なおさんのレビュー記事も
いつも楽しく読ませてもらっています(^^)

「おもてなし課」のレビューも是非書いて下さいね☆
楽しみで~す\(^o^)/
shion☆  URL   2014-04-02 00:10  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.