「his」

Category: 映画 > ・邦画  


「his」


2019年に放送された連続テレビドラマの後日譚

江の島で出会った2人の男子高校生が
友情、さらには恋愛感情を次第に育んでいくさまを
ドラマ「his ~恋するつもりなんてなかった~」でみずみずしく描き
好評を博した今泉監督が、その後日談となる本作を映画化



his


高校時代に江の島で出会い、
お互いに友情と恋愛感情を育むようになった、
井川迅と日比野渚の2人。
しかし、迅が大学卒業を控えたある日、
渚は突然彼に別れを告げて去っていってしまう。
その後、自分がゲイであることを周囲に知られるのを恐れ、
ひっそりと田舎でひとり暮らしをしていた迅の前に、
渚が8年ぶりに再び姿を見せる。
その間に女性と結婚したものの、
いまや妻と離婚協議中の渚は、
6歳になるひとり娘の空を連れていた…。



制作年/2020
内容時間/127分


監督/今泉力哉
脚本/アサダアツシ
撮影/猪本雅三
音楽/渡邊崇


(CAST)
井川迅/宮沢氷魚
日比野渚/藤原季節
日比野玲奈/松本若菜
吉村美里/松本穂香
日比野空/外村紗玖良
桜井弁護士/戸田恵子


今回観た映画「his」は
昨日紹介した『愛がなんだ』の今泉力哉監督作品です

『アイネクライネナハトムジーク』『愛がなんだ』に続いて
3作品目を観たのですが想像以上に面白かったです
「his」が3作品の中で一番心にグッときたかも

「his」を観た最初の感想は
長野まゆみさんの『凛一シリーズ』を実写化した?でした
宮沢氷魚さん演じる迅が美しすぎて
宮沢さんの線の細さは3次元とは思えないほど
(少女マンガから抜き出てきた!?)


本作はLGBTを描いた作品でしたが
渚の娘・空が言った『好きだからキスするんでしょう!?』
それに尽きると思いました

渚は少し自己中のところがあり
そのため奥さんの玲奈を傷つけ苦しめてしまった
でも渚を追い詰めたのは社会の偏見もあるのかな!?
LGBTが社会に浸透し受け入れられているのなら
渚も玲奈と打算的な結婚はしなかったのでは!?
それにしても玲奈への仕打ちは酷すぎるけどね

そんな渚に振りまわされぱなしの迅
渚と別れた迅は就職先の会社になじめず退社
LGBTであることを隠すため田舎で隠遁生活している
息を凝らしながら生きている迅の姿が痛々しくて
でも静かに暮らす迅の家に渚が娘・空をつれてやってくる
また迅は渚に振り回されるのかと思いながら映画を観ていたのですが
迅が生きて行く為には渚というカンフル剤が必要でしたね
迅のカミングアウトにはビックリしたけれど
渚と空の存在が迅に生きる力を与えてくれた
心の葛藤を乗り超えた先に人としての愛がありました
性別なんて関係ない!

『好きだからキスするんでしょう!?』~by空



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_12_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2021_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

SHION

Author:SHION

アクセスカウンター

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.