「いなくなれ、群青」

Category: 映画 > ・邦画  


「いなくなれ、群青」


河野裕さんの青春ファンタジー小説を、
横浜流星さんと飯豊まりえさん共演で柳明菜監督が映画化


いなくなれ、群青


ある日突然、七草は“階段島”と呼ばれる島にやって来た。
そこは捨てられた人々の島で、なぜ自分がこの島に来たかを知る者はおらず、
島を出るには“失くしたもの”を見つけなければならない。
そんなある日、七草は海のそばの堤防に立つ幼なじみの少女・真辺と再会する。
この島に来たことが“納得できない”と憤慨する彼女は、
島を出るため、七草や周囲の人々を巻き込みながら、
島にまつわる“謎”を解き明かそうとするのだが…。



制作年/2019
内容時間/106分

監督/柳明菜
脚本/高野水登
撮影/安藤広樹
音楽/神前暁
主題歌/Salyu「僕らの出会った場所」
主題歌プロデューサー/小林武史

(CAST)
七草/横浜流星
真辺由宇/飯豊まりえ
堀/矢作穂香
佐々岡/松岡広大
水谷/松本妃代
豊川/中村里帆
ナド/黒羽麻璃央
トクメ先生/伊藤ゆみ
時任(郵便局員)/片山萌美
野中(タクシー運転手)/君沢ユウキ
ハル(管理人)/岩井拳士朗


物語の世界観は曖昧でつかみ所がなかったのですが
ファンタジー映画独特の不思議な余韻がとても心地よく
そして何より映像の美しさに惹き込まれました

キャスティングもよかったです
七草役の横浜流星さんと由宇役の飯豊まりえさん
諦観している七草と諦めることを由としない由宇
ふたりとも嵌まり役でしたね

他にも堀役の矢作穂香さん(イタKissとは真逆のキャラ)
天然キャラの琴子も可愛かったけど
ミステリアスな堀の雰囲気がとても似合っていました

その中で私が一番気になった俳優さんは
『テニスの王子様』2ndシーズンで 菊丸を演じていた黒羽麻璃央さん
菊丸登場、いえ黒羽さんの(ナドの)出演シーンを止めて確認しました^^;
“やっぱり菊丸だぁー!!嬉しいー!!”


映画「いなくなれ、群青」面白かったので
河野裕さんの原作小説も読んでみたくなりました

いなくなれ、群青 小説



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

SHION

Author:SHION

アクセスカウンター

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.