「手紙は憶えてる」

Category: 映画 > ・洋画  


「手紙は憶えている」


1通の手紙を頼りに、
かつて自分の家族を皆殺しにした
ナチスの仇敵を捜す復讐の旅に出た老主人公。
彼を待ち受ける驚愕の運命を
名優C・プラマーの主演で描く衝撃の問題作。


手紙は憶えている


最愛の妻に先立たれて1週間。
最近は認知症が進み、物忘れが激しくなった
90歳の老人ゼヴのもとに1通の手紙が届く。
それは、かつて彼と同様、
アウシュビッツのユダヤ人収容所での地獄を生き延びた
旧知の友人マックスからの手紙で、
彼らの家族を殺した憎い元ナチス兵が
実は正体を偽って現在も生きていること、
そして、4人にまで絞られたその容疑者の名前と居場所が書き記され、
ゼヴにその復讐をぜひ頼む、というものだった…。


原題/Remember
制作年/2015
制作国/カナダ/ドイツ
内容時間/95分


監督/アトム・エゴヤン
製作/ロバート・ラントス
製作/アリ・ラントス
脚本/ベンジャミン・オーガスト
撮影/ポール・サロッシー
音楽/マイケル・ダナ

(CAST)
ゼヴ・グットマン/クリストファー・プラマー
ルディ・コランダー/ブルーノ・ガンツ
ルディ・コランダー/ユルゲン・プロホノフ
ルディ・コランダー/ハインツ・リーフェン
マックス・ザッカー/マーティン・ランドー


「手紙は憶えている」2017年に観た映画ですが
観た当時は忙しくブログにUP出来ず・・・
観た履歴を残したいので
今頃!?ですがUPしますね^^;

主人公・ゼウを演じたクリストファー・プラマーは
『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップ大佐
ここまで変わってしまうの!?と、そこで最初の衝撃
二度目の衝撃はラストシーン
まさかの展開に呆然としてしまった
今でもその時の衝撃は薄れていません
それほどインパクトのある凄い映画でした
機会があればもう一度観てみたいですね


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_12_29


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2020_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

SHION

Author:SHION

アクセスカウンター

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.