「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」

Category: 映画 > ・邦画  


「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」


捕鯨の歴史を持つ和歌山県太地町に実在する
くじらの博物館を舞台にした菊池誠さんのオリジナル脚本を、
矢野聖人さん映画初主演で藤原知之監督が映画化


ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる


和歌山県南部で、クジラの仲間だけを飼育・展示する
『太地町立くじらの博物館』。
来客減で次々に飼育員が辞めていく中、
館長は純粋にクジラを愛する太一を飼育員リーダーに任命する。
そんなある日、東京の水族館から
飼育員の唯がピンチヒッターとしてやって来る。
当初は太一に反感を抱く彼女だったが、
彼の純粋さを知るにつれ打ち解けていく。
やがて太一は博物館を盛り上げ来客を増やそうと、
“くじらまつり”の開催を思い付くが…。



制作年/2018
内容時間/117分

監督/藤原知之
脚本/菊池誠
撮影/高木風太
音楽/稲岡宏哉


(CAST)
鯨井太一/矢野聖人
白石唯/武田梨奈
間柴望美/岡本玲
瀧本一生/末野卓磨
野崎沙也加/秋吉織栄
渡辺ケンジ/葉山昴
富樫文朗/鶴見辰吾


タイトルにつられて見た映画です
クジラや水族館好きの私にとっては見逃せなかった!?

鯨井を演じた映画初主演の矢野聖人さん
(リーガルハイの生瀬さんの秘書役が強く印象に残っていて・・・)
クジラの飼育係のリーダー役でしたが
なんとクジラのショーを吹き替え無しで演じていた!
唯役の武田梨奈さんもクジラの背に乗るサーフィンを見事に披露
二人ともホント凄かったです!
飼育員としてクジラと向き合う一生懸命な姿は
真剣な表情でクジラの調教するシーンは演技ではなかった
クジラショーのシーン良かったです♡

『太地町立くじらの博物館』に行ってみたい!
そう思わせてくれた映画でした。




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_11_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.