「六蠱の軀」-久々に読む、角川ホラー!



三津田信三さんの「六蠱の軀」です。


今日は、仕事の合間に3時間ばかり時間が空いたので、
本でも読もうかと…図書館で「六蠱の軀」を借りました。

タイトルを見て、「六蠱」って何の意味だろう?
ふと見ると…?サブタイトルの横に数字が…?

又やってしまいました…

「六蠱の軀」死相学探偵3、そう3なんです。

もちろん1・2はまだ読んでいません^_^;

でも本作は、3から読んでも大丈夫でしたよ。

内容は、猟奇連続殺人事件を扱っていて
人の死相を視ることができる、弦矢俊一郎は、
事件解決のため警察に協力を依頼される。

もっとホラー色が強いのかなと思っていましたが
文体が軽いタッチだったので、
思いのほかサラリと読めました。



六蠱の軀 BOOK


内容説明(「BOOK」データベースより)

志津香はマスコミに勤めるOL。

顔立ちは普通だが「美乳」の持ち主だ。

最近会社からの帰宅途中に、
薄気味悪い視線を感じるようになった。

振り向いても、怪しい人は誰もいない。

折しも東京で猟奇殺人事件が立て続けにおきる。

被害者はどちらも女性だった。

帰り道で不安に駆られる志津香が見たものとは…?

死相学探偵弦矢俊一郎は、曲矢刑事からの依頼を受け、
事件の裏にひそむ謎に迫る。

注目の人気シリーズ第3弾。



犯人らしき人物が、あちらこちらに出てくるので、
この人が犯人?あの人が?とか
自分なりに推理しながら読んでいたのですが
見事に外れてしまいました^_^;

僕にゃん可愛い!曲矢刑事の気持が分かります
それを見て面白がる俊一郎の気持もね。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2014_03_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.