「コーヒーが冷めないうちに」

Category: 映画 > ・邦画  


「コーヒーが冷めないうちに」


川口俊和さんの小説とその続編をもとに
塚原あゆ子監督が映画化。


コーヒーがさめないうちに


いとこが経営する喫茶店“フニクリフニクラ”で働く女性・数。
この店には都市伝説があり、それは店内の“ある席”に座ると
望んだ時間に戻ることができるというものだった。
店には、幼なじみとけんか別れをしたキャリアウーマンの二美子、
若年性アルツハイマーを患う妻を見守る房木、
故郷の妹を裏切って東京でスナックを営む八絵子らが
うわさを聞きつけてやって来るが、
“ある席”にはいつも謎の女性が座っていて……。



制作年/2018
内容時間/118分

監督/塚原あゆ子
脚本/奥寺佐渡子
撮影/笠松則通
音楽/横山克
主題歌/YUKI「トロイメライ」

(CAST)
時田数/有村架純
新谷亮介/伊藤健太郎
清川二美子/波瑠
賀田多五郎/林遣都
高竹佳代/薬師丸ひろ子
平井八絵子/吉田羊
房木康徳/松重豊
謎の女性/石田ゆり子


川口俊和さんの原作小説は大分前に読みました
とても不思議な物語だったのですが
読み終えた後の心地よさを今でも覚えています


映画では時空を越える瞬間をどう表現しているのか
そのあたりが気になっていたのですが
まさかの“時空の海にダイブ!?”
役者陣は本当に水の中へ落ちているのかしら!?
そうだとしたら凄いですね
ダイブ演出にはびっくりでしたが面白かったです

数役の有村架純さんは原作と少々イメージが違いましたが
(私のイメージではもう少し年齢がいっている?)
薬師丸ひろ子さんと松重豊さんのシーンは
原作同様の温もりを感じさせるステキなシーンでした
吉田羊さん、石田ゆり子さんのシーンでも泣きそうに(T_T)
4回は泣きませんでしたが!?ウルウルしましたよ

原作を読んで泣き所も知っていましたが
内容を知っていても充分に楽しめる映画でした(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_09_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.