「武曲 MUKOKU」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「武曲 MUKOKU」


藤沢周さんの剣豪小説を
綾野剛さんと村上虹郎さんの共演で
熊切和嘉監督が映画化。


「武曲 MUKOKU」


研吾は日本刀を突き付けて剣を教えるような
警察官の父親に厳しく育てられた。
その結果、彼は剣道界で一目置かれる存在になるが、
ある事件から道を見失い、自堕落な生活を送るようになった。
そんな中、研吾のもうひとりの師匠である光邑の前に、
ラップのリリック作りに夢中な平凡な高校生の融が現われる。
台風の洪水で死にかけた経験に苦しむ彼に剣の才能を見た光邑は、
研吾を立ち直らせるため融を研吾のもとに向かわせる。


制作年/2017
内容時間/127分

監督/熊切和嘉
原作/藤沢周
脚本/高田亮
撮影/近藤龍人
音楽/池永正二

(CAST)
矢田部研吾/綾野剛
羽田融/村上虹郎
カズノ/前田敦子
羽田希美/片岡礼子
大野三津子/風吹ジュン
矢田部将造/小林薫
光邑雪峯/柄本明


綾野剛さんが出演していたので観ましが
村上虹郎さんとの鬼気迫るシーンが凄すぎ!

過去のトラウマに苦しむ2人
綾野さん演じる研吾と村上さん演じる融が出会ったことで
その苦しみに正面から向き合うことになる
トラウマを乗り越えるための儀式が剣道だったのか
見ていて息苦しくなるほど暗く重い物語でした

前田敦子さんが主人公の彼女役で出演
『モヒカン故郷へ帰る』を観たばかりなので
似たような役柄で出演していましたが
その微妙な演じ分けは流石でした

綾野剛さん演じる研吾をも凌駕した
光邑雪峯和尚役の柄本明さん
(柄本さんも『モヒカン故郷に帰るに』に出演してました)
光邑は容赦ない厳しさで2人に向き合い
でも安定した存在感で2人を受け入れる
その光邑の存在が研吾や融の危うさを浄化し
2人が心の闇を乗り越えることが出来たのでは!?
暗い中に一筋の明かりを灯せたようなラストでした

柄本明さんや綾野剛さんも凄かったけど
研吾の父・将造役の小林薫さんもホント凄かった
役者陣のあまりの濃さに観た後どっと疲れが!?



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_05_29


Comments

 

どっとした疲れを味わってみたくなりました(笑)よく眠れたりして…
クリボー  URL   2019-05-30 20:40  

Re: タイトルなし 

クリボーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

> どっとした疲れを味わってみたくなりました(笑)よく眠れたりして…

確かに映画を見終えた後どっと疲れが・・・
よく眠れるかは分かりませんが!?是非お試し下さい(^^)
SHION  URL   2019-06-03 02:06  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.