「無伴奏」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「無伴奏」


小池真理子さんの半自叙伝的小説を
『三月のライオン』の矢崎仁司監督が映画化。


無伴奏


全国で若者たちが学生運動を起こしていた混沌の1969年。
仙台に暮らす女子高校生の響子は、
親友レイコたちと時代に流されながら制服廃止闘争委員会を結成、
学校を相手に革命闘争を行なっていた。
そんなある日、彼女はレイコに連られ、
クラシックが流れる喫茶店“無伴奏”に初めて足を踏み入れる。
そこで彼女は大学生の渉と祐之介、同じ高校生のエマと出会う。
彼らと意気投合した響子は席が隣になった渉に好意を抱くのだが…。



制作年/2016
内容時間/133分

監督/矢崎仁司
原作/小池真理子
脚本/武田知愛
脚本/朝西真砂
撮影/石井勲
音楽/田中拓人
主題歌/Drop's

(CAST)
野間響子/成海璃子
堂本渉/池松壮亮
関祐之介/斎藤工
高宮エマ/遠藤新菜
堂本勢律子/松本若菜
千葉愛子/藤田朋子
野間幸一/光石研


成海璃子さんが主演なので観たのですが
まるで純文学を読んでいるような印象の映画でした
映画を観ながら小説が浮かんでくる!?
逆のパターンはよくあるのですが・・・
1969年、反戦運動や全共闘運動が起きていた激動の時代。
私は微妙に世代的にはずれているので
リアルな空気感ではなく小説の中での記憶ですけど
なぜか村上春樹さんの小説を思い出しました。
純文学的な雰囲気の物語だったからかな!?



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_05_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.