「シング・ストリート 未来へのうた」

Category: 映画 > ・洋画  



映画「シング・ストリート 未来へのうた」


1980年代のダブリンを舞台に、
憧れの彼女の気を引くためにバンドを組んで
音楽活動を始めた10代の少年たちの青春を、
当時のヒット曲満載で切なく綴った音楽映画。


「シング・ストリート 未来へのうた」


1985年、アイルランドの首都ダブリン。
父親の失業を機に、学費の安い公立学校へ
転校するはめとなった14歳の少年コナー。音楽好きの彼は、
いつも校門の前にたたずんでいた年上の憧れの女性ラフィナに
「僕のバンドのビデオに出ない?」と思い切って声をかけ、
彼女の電話番号を手に入れると、
今度はクラスメートのダーレンらを誘って
自分たちのバンド“シング・ストリート”を結成し、
音楽活動に情熱を燃やすようになる。



原題/Sing Street
制作年/2016
制作国/アイルランド/イギリス/アメリカ
内容時間(吹替版)/106分

監督/ジョン・カーニー
製作/アンソニー・ブレグマン
製作/マルティナ・ニーランド
製作/ジョン・カーニー
原案/ジョン・カーニー
原案/サイモン・カーモディ
脚本/ジョン・カーニー
撮影/ヤーロン・オーバック
音楽/ゲイリー・クラーク
音楽/ジョン・カーニー

(CAST)
コナー/フェルディア・ウォルシュ=ピーロ
ラフィナ/ルーシー・ボーイントン
ベニー/マリア・ドイル・ケネディ
ロバート/エイダン・ギレン
ブレンダン/ジャック・レイナー


1980年代に流行った音楽が流れていて
当時はほぼ毎日聴いていた音楽ばかり“懐かしい~♪”
a-ha、デュラン・デュラン、ザ・クラッシュ、
ホール&オーツ、スパンダー・バレエ
曲が流れただけでMVの映像まで浮かんでくる!?
中でもa-haのMVは印象に残っています


主人公のコナーが憧れの彼女のためにバンドを結成
バンド名は、高校名と同じ「シング・ストリート」
ヴォーカル・コナー、ギター・エイモン、ベース・ギャリー、
ドラム・ラリー、キーボード・ンギグ
そしてマネージャー&カメラマン ・ダーレンの
彼女の気を惹くために勢いで始めたバンドですが
作詞のコナーと作曲のエイモンの才能がすごい!?
「シング・ストリート」の曲が面白いのよ~♪
コナーの歌声もいいのよね~♪

両親の離婚や荒れた学校など
暗くなりがちなコナーでしたが
バンドを始めたことで仲間が出来
憧れのラフィナとも仲良くなる
これこそ青春だね~(^^) 

ノスタルジー感満載の音楽で
若かりし頃にタイムスリップ!?




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_11_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.