「多十郎殉愛記」


日本映画界きっての重鎮・中島貞夫監督が、
高良健吾、多部未華子を主役に迎え、「極道の妻たち 決着」以来、
長編劇映画としては20年ぶりに放った本格ちゃんばら時代劇。


多十郎殉愛記


時は幕末。元長州藩士の清川多十郎は、
親が残した借金から逃れるために脱藩し、
今では京都の貧乏長屋で気ままな浪人生活を送る毎日。
同じ長屋の住人である女性おとよが切り盛りする居酒屋の用心棒を務め、
彼女から好意を寄せられながらも、多十郎はなかなかそれに気付かない。
京都見廻組や新撰組の連中が、薩長を中心とする
反幕府勢力の取り締まりに目を光らせる中、
ある日、多十郎の義弟の数馬が長州から京都へとやって来て…。



制作年/2018
内容時間/94分


監督/中島貞夫
脚本/中島貞夫
脚本/谷慶子
撮影/朝倉義人
音楽/栗山和樹
監督補佐/熊切和嘉
監督補佐/谷慶子


(CAST)
清川多十郎/高良健吾
おとよ/多部未華子
清川数馬/木村了
溝口蔵人/寺島進
桂小五郎/永瀬正敏


幕末が好きなのと
キャストの良さにつられて観た映画ですが
思っていた以上に突っ込み処満載で
どうしてこうなるの?と突っ込みながら観ました(笑)

でもラストの多十郎のシーンは迫力があり
というよりも多十郎役の高良健吾さんの殺陣が美しく
そのシーンの「おとよーーー」の叫びにウルウル
おとよへの想いが伝わる切ないシーンでした

それにしてもおとよ役の多部未華子さん可愛いすぎ~♡
どちらかというとチャンバラ映画は苦手ですが
多部未華子さんのカワイイおとよと
高良健吾さんのずぼらでもかっこよさを消せない多十郎
ふたりにを見ることができただけでも見る価値ありの映画でした(^^)
映像も綺麗でしたよ



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2021_01_24




「パンとバスと2度目のハツコイ」


元「乃木坂46」の深川麻衣さんが映画初出演&主役デビュー
独特の恋愛観を持つ不思議キャラのヒロインを好演した
今泉力哉監督の恋愛群像劇


パンとバスと2度目のハツコイ


パン店で働く市井ふみ。
ある日彼女は、恋人からプロポーズされるが、
結婚に踏ん切りがつかず、結局彼と別れてしまう。
それから間もなく、ふみは仕事先のパン店で、
かつて中学時代、彼女の初恋相手だった湯浅たもつと、久々に再会。
後日、彼とあらためて会う約束をし、
その場にふみは心ときめかせて出向くが、
たもつが実はバツイチの子持ちで、既に離婚した前妻のことが
今なお忘れられずにいることを知り、落胆することに。



制作年/2018
内容時間/111分


監督/今泉力哉
脚本/今泉力哉
撮影/猪本雅三
音楽/渡邊崇


(CAST)
市井ふみ/深川麻衣
湯浅たもつ/山下健二郎
石田さとみ/伊藤沙莉
市井二胡/志田彩良
高野理紗子/安倍萌生


今泉力哉監督が描く恋愛映画5作品
先に『his』『mellow』『愛がなんだ』
『アイネクライネナハトムジーク』を観ましたが
本作「パンとバスと2度目のハツコイ」で描かれた恋愛が
一番ソフトで力が抜けた恋愛に!?

深川麻衣さんのふわっとした雰囲気がふみにピッタリで
映画全体の空気感も柔らかく感じました
エッジの効いた『愛がなんだ』とは真逆!?

不倫相手をフランスパンで殴りつけるシーンでのスタートだったので
どろどろした恋愛映画なのかな?と思っていたら
どろどろではなくどちらかというと爽やか
いい意味で裏切られました(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2021_01_12




「空の青さを知る人よ」


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の
監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、
キャラクターデザイン&総作画監督・田中将賀による
制作チーム“超平和バスターズ”が送る劇場アニメ第3作


「空の青さを知る人よ」


山に囲まれた町に住む高校2年のあおいと、
暇さえあればベースを弾いてばかりの彼女が心配な姉・あかね。
13年前、2人は事故で両親を失い、
あかねは恋人との上京を断念して地元で就職、
あおいはそのことで姉に負い目を感じていた。
ある日、町の音楽祭に招かれた演歌歌手とともに、
音信不通だったあかねの元恋人・金室慎之介がやって来る。
時を同じくして、あおいの前にはなぜか
過去から18歳の慎之介“しんの”が現われて…。


制作年/2019
内容時間/108分


監督/長井龍雪
原作/超平和バスターズ
脚本/岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督/田中将賀
音楽/横山克
制作/CloverWorks
楽曲提供/あいみょん「空の青さを知る人よ」「葵」


(声の出演)
金室慎之介/しんの/吉沢亮
相生あかね/吉岡里帆
相生あおい/若山詩音
新渡戸団吉/松平健
中村正道/落合福嗣
中村正嗣/大地葉
大滝千佳/種崎敦美


『心が叫びたがってるんだ。』
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の
制作チーム・超平和バスターズの3作目ということで
「空の青さを知る人よ」、かなり期待して観ました

慎之介(しんの)の意表を突く登場シーン
しんの東京に行かず “ずーっとここにいたの!?”と
思わず笑ってしまい(地縛霊・・・違った、生き霊)
あおいへの想いが強すぎて心だけが残っちゃったのね

『井の中の蛙大海を知らず
されど、空の青さを知る』
映画の中で出てきた言葉ですが
正しく!ですね

声の出演も豪華
しんのが吉沢亮さん、あかねが吉岡里帆さん
そして新渡戸団吉は松平健さんだったとは
エンディングロールを見てビックリ!
ちなみに正道役の落合福嗣さん
野球選手ではなく声優になったんですね


「空の青さを知る人よ」(タイトルもステキ)
意表を突く展開が面白かったです(^^)



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2021_01_06




「引っ越し大名!」


土橋章宏さんの小説を星野源さん主演で
犬童一心監督が映画化した時代劇コメディ


引っ越し大名!


江戸時代。
あるとき、姫路藩に国替えの命令が下される。
国替え先は、九州の中ほどに位置する日田。
だが、度重なる国替えで姫路藩は財政難に陥っていた。
乏しい予算でいかに藩を引っ越しさせるか。
この難事業の責任者・引っ越し奉行を任されたのは、
人付き合いが苦手な城の書庫番・片桐春之介。
見識を見込まれての抜擢だが、春之介は途方に暮れるばかり。
そんな彼は、亡き前任者の娘で、国替えに精通した於蘭に助けを求めるが……。



制作年/2019
内容時間/121分


監督/犬童一心
脚本/土橋章宏
撮影/江原祥二
音楽/上野耕路


(CAST)
片桐春之介/星野源
鷹村源右衛門/高橋一生
於蘭/高畑充希
山里一郎太/小澤征悦
中西監物/濱田岳
藤原修蔵/西村まさ彦
本村三右衛門/松重豊
松平直矩/及川光博


今年初の映画鑑賞に「引っ越し大名!」をチョイスして大正解(^_^)v

時代劇コメディーでしたが心がホンワカするいい映画でした
なにより脚本がよかったですね
テンポ感がありどんどん映画の世界に惹き込まれていきました

もちろんキャストも最高でした
星野源さん演じる片桐春之介と
高橋一生さん演じる鷹村源右衛門
そして於蘭役の高畑充希さん
3人の掛け合いがすごく面白くて

殿様役のミッチー及川光博さんや
中西監物役の濱田岳さんもよかった~
他のみなさんもホント嵌まり役でナイスキャスティングでした!



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2021_01_03




2021年賀

今年は昨年より素晴らしい1年になること間違いなし!
そう信じて毎日を前向きに過ごしていきましょう
・・・ただし新型コロナの感染予防対策を忘れずに!ですね
(それは変わらず^^;)

今年も当ブログ『映画の世界~私のひとり言~』では
映画を観た感想を綴っていきたいと思っております

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m



テーマ : 年末&お正月    ジャンル : 日記
 2021_01_01




12  « 2021_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

SHION

Author:SHION

アクセスカウンター

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.