「MOON CHILD」


GACKTとHYDEがスクリーンで夢の共演。
呪われた運命に苦悩する吸血鬼の男と、
彼と固い絆で結ばれた青年。
いつしか別の道を歩み出す2人だが……。
監督は瀬々敬久。


MOON CHILD


経済が崩壊し、各国に移民を始めた日本人が多く暮らすアジアの町マレッパ。
暴力が支配する街に暮らす少年ショウはある時、負傷した男・ケイと知り合う。
ケイは死なないヴァンパイアだった。
10年後、成長したショウはケイとコンビを組み、
街を牛耳る悪の組織、ルカイと敵対する。
反ルカイの活動の中、2人は同じ目的を持った青年、
孫とその妹イーチェと仲間になり、
日本人移民トシを加えた5人は家族のような絆で結ばれるが…。



制作年/2003
内容時間/120分

監督/瀬々敬久
プロデュース/平野隆
脚本/GACKT
脚本/瀬々敬久
脚本/井土紀州
撮影/柴主高秀
音楽/安川午朗

(CAST)
ケイ/HYDE
ショウ/GACKT
ショウ(幼少期)/本郷奏多
トシ/山本太郎
孫/ワン・リーホン
信士/寺島進
ハナ/鈴木杏
イーチェ/ゼニー・クォック
ローリエ/石橋凌
ルカ/豊川悦司
蛇/千原靖史
鰐/千原浩史
ジュン/YOU
トシ(幼少期)/春山幹介
信士(幼少期)/久保孝典 


本作「MOON CHILD」
HYDEさんとGACKTさん夢の共演!
公開当時私の住む地域での上映がなく
劇場で観ることが出来なかった・・・
なので今回のWOWOWでの放送は本当に嬉しかった~♡

今回「MOON CHILD」の内容を知らずに観たので
HYDEさん演じるケイがヴァンパイアだったことに
ナイスキャスティング!!と思わずガッツポーズ(何故私が?)
HYDEさんのデビュー当時から変わらない美しさに
「ヴァンパイアだったのね」と妙に納得
(『VAMPS』はそこからきた?)

ショウ役のGACKTさんも美しいのですが
ショウの幼少期を演じた本郷奏多さんに目が釘付け!
12才?の美少年奏多さんの登場シーンが少なかったので
何度もそのカットを止めて見惚れていました♡

イーチェ役のゼニー・クォックさんも綺麗でしたね
ショウが惚れるのも分かります!
失語症のイーチェの目で語る演技が印象的でした
ラスト近くのイーチェの病床シーンは切なかったです
ショウのことをケイだと思い込み
ワン・リーホンさん演じる兄・孫のことは父親だと信じていた
悲しいシーンでしたが心に残るシーンでした


ヴァンパイアといえば『ポーの一族』を抜きには語れない?
(『ポーの一族』ではヴァンパイア=ヴァンパネラ)
HYDEさんがエドガーで、GACKTさんがアラン!?
年齢はかなり違いますが・・・ポーの2人は14才
宝塚歌劇団で『ポーの一族』を上演したので
是非お二人にも映画でポーの一族を・・・それはさすがに無理ですね^^;


ケイがヴァンパイヤであることの苦悩をシュウに打ち明けるシーン
シュウが自分の歳を追い越し先に死んでしまう
それでもケイはいつまでも同じ姿で生き続ける
その想像を絶する孤独に苛まれ
人の血を吸うことで生きている自分を化け物といい絶望している・・・
たぶん幼少期のシュウに助けられなかったら
ケイはそのまま太陽の熱で焼かれていた
シュウに助けられたことで居場所を見つけたケイは
シュウの為に生きていたのかな?と感じました
ラストの海のシーンでケイは救われた!?


私にとって「MOON CHILD」は
ハードボイルドの『BANANA FISH』と
耽美的な『ポーの一族』を彷彿とさせるお宝映画でした♡



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_28




「蜜蜂と遠雷」


第156回直木賞と第14回本屋大賞に輝いた、
恩田陸さんの同名小説を映画化。

ある国際コンクールに挑んだピアニストたちの内面と苦悩に迫る


蜂蜜と遠雷 MOVIE


3年に1度開かれ、若手ピアニストの登竜門となっている
芳ヶ江国際ピアノコンクール。
かつて天才少女と呼ばれて将来を嘱望されたが
7年前、母親の死をきっかけに表舞台から消えた亜夜は、
このコンクールに再起を懸ける。
その一方、岩手の楽器店で働きながら
これを最後のコンクール出場と決めたサラリーマン高島、
幼少のころ、亜夜とともにピアノを学んだ、
優勝の本命との呼び声が高いマサルらも大きな決意を胸に出場していて…。



制作年/2019
内容時間/120分

監督/石川慶
原作/恩田陸
脚本/石川慶
撮影/ピオトル・ニエミイスキ
劇中音楽/篠田大介

コンクール用作曲架空課題曲/「春と修羅」作曲:藤倉大

【ピアノ演奏】
河村尚子(栄伝亜夜)
福間洸太朗(高島明石)
金子三勇士(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール)
藤田真央(風間塵)
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)

(CAST)
栄伝亜夜/松岡茉優
高島明石/松坂桃李
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール/森崎ウィン
風間塵/鈴鹿央士
ジェニファ・チャン/福島リラ
ナサニエル・シルヴァーバーグ/アンジェイ・ヒラ
嵯峨三枝子/斉藤由貴
小野寺昌幸/鹿賀丈史
高島満智子/臼田あさ美
仁科雅美 /ブルゾンちえみ
ピアノ調律師/眞島秀和
クロークの女性/片桐はいり
菱沼忠明/光石研
田久保寛/平田満


恩田陸さんの原作小説『蜂蜜と遠雷』を読み
コンクールで演奏されるピアノ曲の音楽描写に圧倒されました
小説だからこそ表現出来た繊細で美しい言の葉が奏でる響き
その音楽描写を実際の映像でどう表現するのか!?
実はあまり期待せずに映画を観ました
恩田陸さんの美しい音楽描写を実写化するのは無理なのでは・・・
実際映画を観ても私が小説を読んでイメージした世界と少々異なり
でも私の感じたイメージなんてどうでもいい!と思わせてくれるほど
映画「蜂蜜と遠雷」でのコンクールのピアノ演奏シーンが凄かった
(4人のピアニストが主要コンテスタント4人の演奏を担当)
4人とも本当に素晴らしい演奏でそれが聴けただけでも観てよかったです
小説とは違う「蜂蜜と遠雷」を楽しめました(^^) 

コンテスタント役の4人、ナイスキャスティング!
中でも風間塵役の鈴鹿央士さんは本当に塵が存在している!?
天然の天才!?塵を見事に演じていました
鈴鹿央士さんは正しく蜂蜜王子でしたね

過去のトラウマから抜け出せずにいる栄伝亜夜役の松岡茉優さん
その内面の揺れ動く心理描写を見事に演じきり
ラストシーンでのトラウマから抜け出せた亜夜に思わず拍手!

森崎ウィンさんと松坂桃李さんは
最初の登場シーンでは私のイメージと少々違っていましたが
松坂さんカッコよすぎてサラリーマンに見えず・・・^^;
森崎ウィンさんはピアニストというよりはスポーツ選手!?
でも2人とも物語が進んでいくうちにしっかりと
松坂さんは高島に、森崎さんはマサルになっていました

本編の内容とはあまり関係ないけど・・・
クロークの女性役の片桐はいりさん、すごい存在感で(笑)
もしかしたら映画の中で一番印象に残っているかも!?
片桐はいりさんの存在感には誰もかなわない!?

映画「蜂蜜と遠雷」面白かったです♪



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_27




「HELLO WORLD」


「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が
主人公役に北村匠海さん、大人になった主人公役に松坂桃李さん、
ヒロイン役に浜辺美波さんという豪華な声のキャストを迎えて作った
オリジナル長編劇場アニメ
脚本は「正解するカド」「バビロン」の野崎まどさん


HELLO WORLD


2027年の京都。内気な男子高校生・直実の前に、
突然10年後の2037年から来たという未来の自分“ナオミ”が現われる。
ナオミは直実に対し、ある衝撃の事実と、
3カ月後、直実と恋人同士になって間もなく命を落とすという
同級生・瑠璃の悲劇を語る。
瑠璃にはむしろ苦手意識を抱いていた直実だったが、
ナオミの指示通りに行動するうち、次第に彼女の魅力に気付いていく。
そんな直実は、果たして瑠璃の運命を変えられるのか?



制作年/2019
内容時間/98分

監督/伊藤智彦
脚本/野崎まど
キャラクターデザイン/堀口悠紀子
音楽/2027Sound
アニメーション制作/グラフィニカ

(声の出演)
堅書直実/北村匠海
カタガキナオミ/松坂桃李
一行瑠璃/浜辺美波
カラス/釘宮理恵
千古恒久/子安武人
徐依依/寿美菜子
勘解由小路三鈴/福原遥


二転三転するストーリー展開を観ながら
何故か萩尾望都先生の短編マンガ『ラーギニー』と
黒沢清監督の映画『リアル~完全なる首長竜の日~』が頭に浮んできた
本作「HELLO WORLD」で描かれた世界が『ラーギニー』を連想させ
ラストシーンは『リアル・・・』を観て感じた“えーっ!!そうだったのー!”
心の叫びが同じだった!?
『リアル~完全なる首長竜の日~』をもう一度観たくなったので
来月のWOWOWでの放送を予約して観ます(^_^)v


最初は「HELLO WORLD」SF青春ロマンス!?と軽く見ていましたが
思っていた以上に内容が複雑で一度見ただけでは理解出来ず・・・
なので続けて二度観ました
そうしたら冒頭でちゃんとナオミが直実に説明していた!
研究所のシーンも最初に挿入されていたし
一度目に観た時は気にも止めなかったシーンが結構重要で^^;
難解なストーリー展開も面白かったのですが
映像もとても綺麗なので二度観ても楽しめました(^^)



テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2020_08_24




「いなくなれ、群青」


河野裕さんの青春ファンタジー小説を、
横浜流星さんと飯豊まりえさん共演で柳明菜監督が映画化


いなくなれ、群青


ある日突然、七草は“階段島”と呼ばれる島にやって来た。
そこは捨てられた人々の島で、なぜ自分がこの島に来たかを知る者はおらず、
島を出るには“失くしたもの”を見つけなければならない。
そんなある日、七草は海のそばの堤防に立つ幼なじみの少女・真辺と再会する。
この島に来たことが“納得できない”と憤慨する彼女は、
島を出るため、七草や周囲の人々を巻き込みながら、
島にまつわる“謎”を解き明かそうとするのだが…。



制作年/2019
内容時間/106分

監督/柳明菜
脚本/高野水登
撮影/安藤広樹
音楽/神前暁
主題歌/Salyu「僕らの出会った場所」
主題歌プロデューサー/小林武史

(CAST)
七草/横浜流星
真辺由宇/飯豊まりえ
堀/矢作穂香
佐々岡/松岡広大
水谷/松本妃代
豊川/中村里帆
ナド/黒羽麻璃央
トクメ先生/伊藤ゆみ
時任(郵便局員)/片山萌美
野中(タクシー運転手)/君沢ユウキ
ハル(管理人)/岩井拳士朗


物語の世界観は曖昧でつかみ所がなかったのですが
ファンタジー映画独特の不思議な余韻がとても心地よく
そして何より映像の美しさに惹き込まれました

キャスティングもよかったです
七草役の横浜流星さんと由宇役の飯豊まりえさん
諦観している七草と諦めることを由としない由宇
ふたりとも嵌まり役でしたね

他にも堀役の矢作穂香さん(イタKissとは真逆のキャラ)
天然キャラの琴子も可愛かったけど
ミステリアスな堀の雰囲気がとても似合っていました

その中で私が一番気になった俳優さんは
『テニスの王子様』2ndシーズンで 菊丸を演じていた黒羽麻璃央さん
菊丸登場、いえ黒羽さんの(ナドの)出演シーンを止めて確認しました^^;
“やっぱり菊丸だぁー!!嬉しいー!!”


映画「いなくなれ、群青」面白かったので
河野裕さんの原作小説も読んでみたくなりました

いなくなれ、群青 小説



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_23




「i 新聞記者ドキュメント」


「A」の鬼才・森達也監督が
東京新聞の望月衣塑子記者の活動に迫った
社会派ドキュメンタリー


i新聞記者ドキュメント


東京新聞社会部の遊軍記者・望月には、
夫や子ども2人がいるが、忙しく取材活動を続ける。
沖縄に出向くと、辺野古基地移設問題を取材。
続けて森友学園問題や加計学園問題の関係者たち、
伊藤詩織、前川喜平らにインタビューしていく。
官邸記者会見で質問をして相手にされなくても、
官邸スタッフに同じ質問を繰り返すなと注意されても、諦めない望月。
そんな中、森監督は記者会見を取材したいと望むが、
官邸に入る許可が下りず…。



制作年/2019
内容時間/115分

監督/森達也
企画/河村光庸
音楽/MARTIN
編集/鈴尾啓太

出演/望月衣塑子

WOWOWより
『東京新聞以外にも寄稿し、映画「新聞記者」の原案となった
ノンフィクションなど著書も多い望月記者は、
メディアに関心がある人には有名だろう。
「A」「FAKE」など、ドキュメンタリー界の鬼才であり
作家でもある森監督はメディアとジャーナリズムは大切だと考え、
望月記者のドキュメンタリーを作ろうと決心。
常に動き続け、取材対象に接近する、エネルギッシュな望月の姿を通じ、
現在の日本を考えてみたい。
第93回キネマ旬報ベスト・テンの文化映画の部で第1位に選ばれた。
ぜひ「新聞記者」とセットで見よう。』
ということでセットで観させて頂きました。


映画『新聞記者』が静だとしたら
「i 新聞記者ドキュメント」は動
望月記者は常に動き回り一時もじっとしていない
立ち止まっていても頭の中はフル回転

沖縄の辺野古基地埋め立ての赤土問題や
宮古島の自衛隊基地弾薬庫問題など
(当時ニュースでは知っていたが)
望月記者の何事にも諦めない突っ込んだ取材により
東京新聞の記事に掲載され
宮古島の弾薬庫の場所が見直されるきっかけとなった
その過程を私は知らなかったので
望月記者が地元住民の意見を正面から受け止め取材する姿に
ジャーナリストの本来の姿を見たように思えたのだが・・・
所属している新聞(TV)でかなり捉え方は違う・・・それは理解しているつもり

望月記者が地元に足を運んで地道に取材する姿を
森監督自ら手持ちのカメラで取材しているので
脚色無しの真実を見ることができよかったです
ドキュメンタリーなので当たり前ですね^^;

とてもエネルギッシュなドキュメンタリーなので
あまりの流れの速さに一度見ただけではついていけず
続けて二度観ました・・・^^;
ついでに『新聞記者』をもう一度再読しようかな!?
とりあえず本棚から取り出し今目の前に置いています
映画を観た後なので以前読んだときとは異なる発見があるかも?



テーマ : ドキュメンタリー映画    ジャンル : 映画
 2020_08_22




「新聞記者」


2019年、大反響を呼び、
第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞など主要3部門を制した、
本格社会派サスペンスの秀作。


新聞記者


東都新聞社会部の若手女性記者、吉岡は政府に厳しく、記者クラブで異端児扱いされる。
彼女の職場に政府内の者しか知らないはずの極秘情報が記された匿名のファクスが届き、
吉岡がある大学新設計画の調査を始めると、
ファクスを送ったのが内閣府の神崎である可能性が浮上。
しかしやがて神崎は自殺してしまう。
それから吉岡は、外務省から内閣情報調査室に出向している若手官僚だが、
新しい仕事に疑問を抱いている杉原と出会い……。



制作年/2019
内容時間/114分

監督/藤井道人
脚本/詩森ろば
脚本/高石明彦
脚本/藤井道人
撮影/今村圭佑
音楽/岩代太郎

(CAST)
吉岡エリカ/シム・ウンギョン
杉原拓海/松坂桃李
杉原奈津実/本田翼
陣野和正/北村有起哉
多田智也/田中哲司
倉持大輔/岡山天音
都築亮一/高橋努
神崎伸子/西田尚美
神崎俊尚/高橋和也


本作は、東京新聞社会部の望月衣塑子記者による同名ノンフィクションが原案ですが
完全なるオリジナルストーリーになっている。
ただ実際に起こった不正疑惑を脚色して描いているので
観ている側に“あっ!このシーンは例のあのこと?”と思わせるシーンが多々あり
とても興味深い内容で面白かったです
それにしても内閣情報調査室の深い闇が想像以上で(どこかの国のよう?)
実際に起きた過去の出来事を(事件)を思い出しながら観ていると本当に恐ろしい
本作はあくまでフィクションとして描いているのですが
現在進行形の不正疑惑をここまで取り入れたのは本当に凄いと思う

第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞
若手官僚役の松坂桃李さんが最優秀主演男優賞
女性記者役シム・ウンギョンさんが最優秀主演女優賞
3部門を受賞

主演の新聞記者・吉岡エリカを演じたシム・ウンギョンさんは
『怪しい彼女』のオ・ドゥリ 役でとても印象に残っていた女優さん
たぶん日本語は話せないですよね!?(私が思うにはですが)
なれない日本語での演技でしたが見事に吉岡エリカになりきっていました
怒りの表情や戸惑い、絶望する姿など本当に素晴らしかったです

吉岡に協力する内調の杉原拓海を演じた松坂桃李さんも凄かった
苦悩する杉原を見ているだけで心が締め付けられ
国家権力に取り込まれた一個人の行く末は神崎になるしかないのか?
ラストの2人の表情はどちらとも取れるのだが・・・
杉原は呑み込まれたのか・・・それとも立ち向かったのか!?
私には絶望しているように見えましたが


「W座からの招待状」で、小山薫堂さんと信濃八太郎さんが
『この映画はWOWOWだから放送できたよね!?』と話していましたが
正しくですね!
特に民放での放送は(今の政権中では)絶対に無理ですよね!?



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_21




劇場版「パタリロ」


大ヒットした映画『翔んで埼玉』の原作者・魔夜峰央先生の
単行本100巻以上という長寿ヒット作漫画「パタリロ!」を初の実写映画化。


劇場版パタリロ


常春の国マリネラ王国の皇太子パタリロ・ド・マリネール8世が、
側近のタマネギ部隊を引き連れ大英帝国にやって来た。
マリネラ国内では国王が病床に伏したことから
国王派と大臣派による権力争いが激化しており、
英国滞在中のパタリロにはMI6のトップ諜報員バンコランが護衛に付くことになった。
そんな中、パタリロの密着取材を行なうことになった美少年記者マライヒは、
一目見るなりバンコランと互いに惹かれ合うのだが……。



制作年/2019
内容時間/103分


監督/小林顕作
脚本/池田テツヒロ
撮影/伊集守忠
音楽/小林顕作

(CAST)
パタリロ・ド・マリネール8世/加藤諒
ジャック・バンコラン/青木玄徳
マライヒ/佐奈宏紀
タマネギ21号/細貝圭
タマネギ9号/金井成大
タマネギ11号/石田隼
タマネギ17号/吉本恒生
タマネギ19号/三津谷亮
タマネギ35号/小林亮太
アイゼンバーグ:マヤメンズ/吉川純広
マヤメンズ:佐藤銀平
マヤメンズ:三上陽永
マヤメンズ:柴一平
マヤメンズ:富岡晃一郎
※以下、カメオ出演!?
上山竜治
市川知宏
佐藤流司(特別出演)
松村雄基
近江谷太朗
木下ほうか
池田鉄洋
須賀健太(友情出演)
鈴木砂羽(友情出演)
魔夜峰央
西岡徳馬(特別出演)
哀川翔


『花とゆめ』で「パタリロ」の連載が始まった当初
「パタリロ」が面白すぎて!というよりも
マンガの中に挿入されていた
“だれが殺したクックロビン”音頭!?につられ
萩尾望都先生ファンの私は毎号クックロビン見たさに読んでいました^^;
でも読んでいるうちに妙に嵌まってしまい
パタリロの世界から抜け出せなくなってしまったのよね
映画の後半でしっかりと
萩尾望都先生の『ポーの一族』紹介していました♡
他にも『ガラスの仮面』の月影先生やマヤも登場(加藤諒さんで)
これって『スターウォーズ』のつもり?のシーンもありで
あちらこちらパロディーだらけ
中でも大ウケしたのは魔夜峰央先生の『翔んで埼玉』(笑)
色々な意味で面白かったです(^^)

それにしてもまさかあの「パタリロ」が映画化されるなんて!
あの面妖で独特な主人公・パタリロを誰が演じる!?
キャラ通り演じられる俳優さんを想像できなかった・・・
でも映画を観て“目からウロコ!?”
パタリロ役の加藤諒さん嵌まり役でしたー!!



劇場アニメ『パタリロ! スターダスト計画』


WOWOWで劇場アニメも放送したので続けて観ました!

劇場アニメ パタリロ


公開/1983年7月10日
上映時間/48分

監督/西沢信孝
脚本/田波靖男
原作/魔夜峰央
製作/横山賢二
製作総指揮/今田智憲
音楽/青木望
OP主題歌/魔夜峰央 「RUN AWAY 美少年達(ローズボーイズ)」


(声の出演)
パタリロ/白石冬美
バンコラン/曽我部和恭
マライヒ/藤田淑子
ジュニア:ビョルン/戸田恵子
アンドレセン(ジュニアの双子の弟)/田島令子
シュゲルグ/大塚周夫
ミーちゃん /魔夜峰央


アニメ版はマンガの世界観そのままでした
BLシーンもちゃんと描かれていて(バックは薔薇)
声優陣も白石冬美さんのパタリロがめちゃくちゃハマり役で
他、戸田恵子さんをはじめ超豪華で凄い!
OP主題歌も魔夜峰央先生御自ら歌っていました


実写とアニメのどちらが面白かった?
私は意表を突いた実写版「パタリロ」の方がより楽しめました
アニメ版は昔観たTVアニメを思い出し懐かしかったです



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_20




「教誨師」


6人の死刑囚と対話を重ねる教誨師の主人公を、
名優の大杉漣さんが味わい深く好演。
2018年2月に急逝した彼の最初のプロデュース作にして
最後の主演作となった人間ドラマ。

教誨師とは、受刑者の心の救済に努め、
彼らが改心できるよう導く人のこと。~WOWOW~


教誨師 2教誨師


プロテスタントの牧師である佐伯は、
教誨師として月に2回、拘置所を訪れ、
死刑囚たちと面会しては彼らの話に耳を傾けていた。
彼が向き合うのは、気のいいヤクザの組長である吉田、
おしゃべり好きな中年女性の野口、
大量殺人を犯した自己中心的な若者の高宮など、
各自、性格も出自もまるで異なる個性的な6人の死刑囚たち。
彼らと対話を重ねるうち、
佐伯自身も心の奥底に封印していた
自らの後ろめたい過去と向き合うことになる。



制作年/2018
内容時間/115分

監督/佐向大
エグゼクティブプロデューサー/大杉漣ほか
脚本/佐向大
撮影/山田達也

(CAST)
佐伯保/大杉漣(少年時代:杉田雷麟)
吉田睦夫/光石研
野口今日子/烏丸せつこ
高宮真司/玉置玲央
鈴木貴裕/古舘寛治
進藤正一:五頭岳夫
小川一:小川登
佐伯健一:青木柚
長谷川陽介:藤野大輝


だいぶ前に観た映画ですが
私にはあまりにも衝撃が強すぎて
観た後の感想をどうしても言葉に出来なかった・・・
『仮面ライダーシリーズ』44作品全ての感想をUPし終えたので
もう逃げられない?
「教誨師」について語らせて頂きます・・・


「教誨師」で主人公の佐伯保を演じた大杉漣さん
大杉漣さんの最後の主演映画で、唯一のプロデュース作品です

ほとんどのシーンが教誨師である大杉漣さん演じる佐伯と
死刑囚との面会シーン
なのでまるで舞台を見ているような映画でした

教誨師の佐伯が死刑囚に直接会い話を聴く
そのシーンを見ているだけで結構辛くなり・・・
それは牧師(宗教者)であるから出来ることなのか!?
あくまでフィクションなのだからと思えればいいのですが
映画の中に登場する死刑囚たちの犯した犯罪が
実際に世の中を震撼させた犯罪を思い起こさせることもあり
それで今でも映画「教誨師」についての感想を書けずにいる
その思いを言葉にすることははやり無理でした

ただ役者陣の演技は本当に素晴らしかったです
佐伯役の大杉漣さんはもちろんのこと
中でも高宮役の玉置玲央さんの迫真の演技が凄かった
『伝説のお母さん』のモブと同じ人とは思えない!?
モブ(自己中夫役)も嵌まり役でしたね



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_19




「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」


平成仮面ライダーシリーズの総決算となった
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」の第3弾。

当時放送中だった第20作「仮面ライダージオウ」と
完結した第19作「仮面ライダービルド」を中心に、
20作20人の歴代主役仮面ライダーが勢ぞろいする。


仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER


常磐ソウゴ=仮面ライダージオウと
桐生戦兎=仮面ライダービルド、
それぞれの世界に異変が生じていた。
別人と入れ替わるように、仲間たちが戦いの記憶を失っていくのだ。
そんな2人の前に現われたスーパータイムジャッカー・ティードは、
ひとりの少年シンゴを追っていた。
シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルと出会うが、
アタルは「仮面ライダーは現実の存在じゃない」と衝撃の言葉を発する…。


制作年/2018
内容時間/101分

監督/山口恭平
原作/石ノ森章太郎
脚本/下山健人
撮影/上赤寿一
音楽/川井憲次
音楽/佐橋俊彦

(CAST)
常磐ソウゴ:仮面ライダージオウ/奥野壮
桐生戦兎:仮面ライダービルド/犬飼貴丈
明光院ゲイツ:仮面ライダーゲイツ/押田岳
ツクヨミ/大幡しえり
ウォズ/渡邊圭祐
万丈龍我:仮面ライダークローズ/赤楚衛二
石動美空/高田夏帆
ティード/大東駿介
野上良太郎/佐藤健
オーナー/石丸謙二郎
常磐順一郎/生瀬勝久
久永アタル:アナザー電王/福崎那由他
久永シンゴ/斎藤汰鷹
滝藤賢一(声の出演)


WOWOW「劇場版 平成仮面ライダー」44作品大集合!
最後の44作品目観ました!
平成仮面ライダーシリーズ総決算だからか
久々に野上良太郎役の佐藤健さんが登場してくれました
嬉しい~(*^O^*)
良太郎、大人になってさらにカッコよくなってましたね♡

今回の物語は少々複雑で・・・そこが面白かったのですが
(TV版仮面ライダーを観ていないから!?)
最初登場人物の立ち位置がなかなかつかめず
登場する仮面ライダーがどのライダーかも分からない・・・
私の方が記憶喪失状態!?というか最初から覚えていない(>_<)
44作品も観てこの有様・・・我ながら不甲斐ないのですが
それでも平成仮面ライダーシリーズ劇場版、思っていた以上に面白かったです
様々な設定で(電車、時代劇、警察、携帯電話、他色々)
その設定を考えるだけでも凄い!
カワイイ仮面ライダーや影のある強面仮面ライダーもいたりで
多種多様な仮面ライダーの物語を見ることが出来、ホント楽しめました
WOWOWさんに感謝ですね(*^O^*)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_18




「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」


「仮面ライダービルド」と「仮面ライダーエグゼイド」を軸に、
平成仮面ライダー6作品から6人の戦士が集結! 

TVシリーズ放送中の最新作と完結した前作の仮面ライダー、
そしてレジェンドライダーと呼ばれる
過去作の平成仮面ライダーたちが豪華共演する
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」第2弾。


「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」


制作年/2017
内容時間/92分

監督/上堀内佳寿也
原作/石ノ森章太郎
脚本/武藤将吾
脚本/高橋悠也
撮影/倉田幸治
音楽/川井憲次
音楽/ats-
音楽/清水武仁
音楽/渡辺徹
音楽/中川幸太郎

(CAST)
桐生戦兎:仮面ライダービルド/犬飼貴丈
宝生永夢:仮面ライダーエグゼイド/飯島寛騎
火野映司:仮面ライダーオーズ/渡部秀
如月弦太朗:仮面ライダーフォーゼ/福士蒼汰
葛葉紘汰:仮面ライダー鎧武/佐野岳
天空寺タケル:仮面ライダーゴースト/西銘駿
最上魁星:カイザー/大槻ケンヂ


WOWOWで放送された平成仮面ライダー44作品
残すところ後1作品となりましたが
本作で43作目!よくここまで観ることが出来たね(私)
まさか私が仮面ライダーを、それも44作も観るとは・・・信じられない・・・
ここまでこれたのは電王の佐藤健さんをはじめイケメン俳優陣のお蔭です
本来の楽しみ方ではなかったので仮面ライダーファンの方には怒られそうですが^^;
私なりに43作品楽しんで観ることが出来ました(^_^)v
WOWOWさん、ありがとうございますm(_ _)m

ただ一気に見過ぎたから!?登場した仮面ライダーが多すぎて
私の頭では誰が誰だか(電王のみOK・・・他はゴチャゴチャ^^;)
肝心の仮面ライダーの名前が覚えられなかった
仮面ライダーフォーゼって誰!?・・・弦太朗(福士蒼汰さん)と繋がらない
でもそれでも43作品楽しめたので、名前覚えられなくても面白かったしね(^^)
残り1作品も楽しみたいと思います(^^)/



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_17




「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」


最新作の仮面ライダーと前作の仮面ライダーが共演する
「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズが
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」としてパワーアップ。

当時放送中の「仮面ライダーエグゼイド」と
完結間もない「仮面ライダーゴースト」の登場人物を中心に、
仮面ライダーウィザード、仮面ライダー鎧武、仮面ライダードライブが登場する。

「パックマン」とのコラボに加え、
「仮面ライダーエグゼイド」TVシリーズに直結する秘密がいち早く明かされるなど、
見どころ満載の作品となった。~WOWOW~


「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Drパックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」


謎のゲームウイルス“パックマン”によって大パニックが発生。
天空寺タケル=仮面ライダーゴーストもまたウイルスに感染し、
変身できなくなってしまった。
一方、仮面ライダーエグゼイド=宝生永夢は、
ウイルスの正体と感染源を突き止めるが、
そこには自身の過去へとつながる“重大な真実”が隠されていた。
2人の仮面ライダーが苦難に直面する中、仮面ライダーウィザード、
仮面ライダー鎧武、仮面ライダードライブが姿を現わす。


制作年/2016
内容時間/90分

監督/坂本浩一
原作/石ノ森章太郎
脚本/高橋悠也
撮影/百瀬修司
音楽/ats-
音楽/清水武仁
音楽/渡辺徹
音楽/坂部剛

(CAST)
宝生永夢:仮面ライダーエグゼイド/飯島寛騎
天空寺タケル:仮面ライダーゴースト/西銘駿
鏡飛彩:仮面ライダーブレイブ/瀬戸利樹
深海マコト:仮面ライダースペクター/山本涼介
花家大我:仮面ライダースナイプ/松本享恭
アラン:仮面ライダーネクロム/磯村勇斗
泊進ノ介:仮面ライダードライブ/竹内涼真
清宮東吾/高野洸
鏡灰馬/博多華丸
日向恭太郎/野村宏伸
財前美智彦:Dr.パックマン:ゲノムス/佐野史郎


いまさらですが・・・仮面ライダーエグゼイドって何?
SDから等身大に変形!
その上頭には鶏冠のようなのが?
それって鳥キャラの仮面ライダーなの?
疑問だらけですが・・・カワイイ~♡
アマゾンシリーズの後に観たので癒やされました^^;

登場人物もイケメン大集合!?
竹内涼真さんをはじめ、西銘駿さん、飯島寛騎さん、他
見ているだけで目の保養になります(^^)
物語そっちのけで(別次元で)楽しませてもらえました^^;
仮面ライダーのイケメン発掘力さすがです!



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_16




「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」


「仮面ライダーアマゾンズ」の完全新作となる劇場版第3弾。
アマゾンと戦ってきた2人の仮面ライダーアマゾンが、
今度は最後のアマゾンとして人間に狩られる側に回る。


「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」


人間によるアマゾン殲滅作戦は佳境を迎えていた。
今や社会に生存が確認されているアマゾンはわずか2体、
水澤悠=仮面ライダーアマゾンオメガと
鷹山仁=仮面ライダーアマゾンアルファのみ。
この2人を狩ればすべては終わる――はずだった。
そんな中、アマゾン駆除組織4Cに追われ、傷を負った水澤悠は、
謎めいた養護施設“切子聖園”で目覚める。
身寄りのない子どもたちが暮らすその施設には、
ある恐るべき秘密が隠されていた。



制作年/2018
内容時間/101分

監督/石田秀範
原作/石ノ森章太郎
脚本/高橋悠也
撮影/上赤寿一
音楽/はい島邦明

(CAST)
水澤悠:仮面ライダーアマゾンオメガ/藤田富
鷹山仁:仮面ライダーアマゾンアルファ/谷口賢志
水澤美月/武田玲奈
泉七羽/東亜優
黒崎武/三浦孝太
志藤真/俊藤光利
札森一郎/籾木芳仁
御堂英之助:仮面ライダーアマゾンネオアルファ/姜暢雄


「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」
アマゾンズシリーズの最終回ということで楽しみにしていましたが
内容的には一番ハードな内容でしたね
戦闘用に役に立たなくなったから!?食用って💢
Season1と2ではアマゾンアルファとオメガが
人を喰うアマゾンを駆逐していたのだけど
本作ではアマゾンが人に喰われる立場に逆転している

養護施設“切子聖園”を見てカズオ・イシグロさんの
名著『私を離さないで』を思い出しました
同様な設定は(施設で育てられた子ども達が同様に利用される話)
清水玲子さんのマンガ『輝夜姫』でも少し描かれていたような
まさかアマゾンズがこのような展開になるとは・・・
面白かったけど少々びっくりな最終回でした

仁はやっと解放されたのかな・・・
仁お疲れ様ですね(>_<)


ところで今回もお宝発見ありました!
御堂役をStudio Lifeの姜暢雄さんが!
TVデビューは『忍風戦隊ハリケンジャー』のクワガライジャー役でしたが
本作では仮面ライダーアマゾンネオアルファ役で登場!
Studio Lifeの舞台で初めて姜暢雄さんを知り
それ以来出演するドラマや舞台はチェックしていましたが
仮面ライダーに出演していたのは知らなかった・・・^^;
悪役でも姜暢雄さんカッコいいです♡
『恋の骨折り損(:蜷川幸雄さん演出)』ではフランス王女役で出演し
1m81cmの大きな王女様にはウケました(笑)でも美しかったです♡


「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズ
色々な意味で楽しませてもらえました

WOWOWさん平成仮面ライダー44作品放送!
ありがとうございますm(_ _)m



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_15




「劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻」


アマゾン流出事件が一応の終息を迎えてから5年後の世界を舞台にした
「仮面ライダーアマゾンズ Season2」の劇場版。


「劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻」


アマゾン流出事件の終息から5年。
人間に感染し、人間をアマゾンに変えるアマゾン細胞が出現、
政府は新たな駆除組織4Cを結成してアマゾンたちと戦っていた。
一方、アマゾンに育てられたという身寄りのない少年・千翼は、
4Cの保護施設から脱走し、仮面ライダーアマゾンネオとして
アマゾン狩りで金を稼ぐ不良グループに加わっていた。
そんな中、千翼は4Cの戦士として
カラスアマゾンに変身して戦う少女イユと運命的に出会う。



制作年/2018
内容時間/100分

監督/石田秀範
監督/田崎竜太
原作/石ノ森章太郎
脚本/小林靖子
撮影/岩崎智之
撮影/上赤寿一
音楽/はい島邦明

(CAST)
千翼:仮面ライダーアマゾンネオ/前嶋曜
イユ:カラスアマゾン/白本彩奈
水澤悠:仮面ライダーアマゾンオメガ/藤田富
鷹山仁:仮面ライダーアマゾンアルファ/谷口賢志
水澤美月/武田玲奈
泉七羽/東亜優


「仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻」も
Season1同様にかなりハードな内容でしたが
ひとつお宝発見がありました!

アマゾンズに武田玲奈さんが出演している!
WOWOWのドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』に出演されていて
ホンワカした雰囲気のステキな女優さんだなと思っていたので
アマゾンズSeason1を観ながら似てる?もしかしたらと
Season2を観た後ネットで調べました!
“やっぱり同じひとだぁー!!”(私の心の叫び声)
『のぶ』では凜としてホンワカな雰囲気がステキなしのぶ役
アマゾンズでの美月役は蓮の花のような存在!?
泥水に咲く花?
どちらも印象的な役柄でこれからも楽しみな女優さんですね(^^)

Season3でも新たな発見がある!?こちらも楽しみです (^_^)v




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_14




「劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒」


映像配信用ビデオシリーズのSeason1全13話を編集・再構成。
人間を捕食する人工生命体“アマゾン”を狩るアマゾン、
“仮面ライダーアマゾン”たちのドラマを描く。


仮面ライダー アマゾン 1覚醒


2年前、野座間製薬で起きた事故により、
人工生命体アマゾンの実験体が街に解き放たれてしまう。
アマゾンは食人本能を持ち、人間に擬態して社会に潜伏する。
野座間製薬は“駆除班”を組織、ひそかにアマゾンの対処に当たらせていた。
そんな中、同社重役の養子である青年・水澤悠は、
仮面ライダーアマゾンオメガとして覚醒する。
自身がアマゾンだったことに苦悩する彼は、
やがて鷹山仁=仮面ライダーアマゾンアルファに出会い……。


制作年/2018
内容時間/100分

監督/石田秀範
監督/田崎竜太
原作/石ノ森章太郎
脚本/小林靖子
撮影/上赤寿一
撮影/朝倉義人
撮影/岩崎智之
音楽/はい島邦明

(CAST)
水澤悠:仮面ライダーアマゾンオメガ/藤田富
鷹山仁:仮面ライダーアマゾンアルファ/谷口賢志
水澤美月/武田玲奈
泉七羽/東亜優
志藤真/俊藤光利
マモル:モグラアマゾン/小林亮太

本作は今までの仮面ライダーの世界観とはまるで違い
あまりにも残酷すぎる設定に“子どもが見ても大丈夫!?”と心配していたら
映像配信用ビデオシリーズの説明で納得

冒頭の衝撃的で残酷なシーンに度肝を抜かれ
それが最後まで貫かれている
これは大人向け仮面ライダーですよね!?

今まで観た仮面ライダー劇場版にアマゾンも登場していましたが
見た目も仮面ライダーに見えなくて・・・かなり変・・・^^;
振り切れた設定にも目が点(*_*)
でも面白かったです!
初めて!?仮面ライダーを俳優チェックのためではなく
最後まで内容に没頭しながら観ました



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_13




「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」


仮面ライダーとスーパー戦隊のクロスオーバーが展開する
「スーパーヒーロー大戦」シリーズ
今作では「仮面ライダーエグゼイド」と「宇宙戦隊キュウレンジャー」
両シリーズの歴代ヒーローが混成チームを組んで謎の強敵に立ち向かう!


「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」


名作ゲーム「ゼビウス」の超巨大浮遊要塞が
突如現実世界に出現、世界各地を襲撃する。
そんな中、宝生永夢=仮面ライダーエグゼイドたちの前に
宇宙戦隊キュウレンジャーが現われ、
仮野明日那=ポッピーピポパポを捕らえようとする。
キュウレンジャーはこの事態がゲームと現実を行き来できる
ポッピーによって引き起こされたと考えていたのだ。
両者が激突する中、新たに「超スーパーヒーロー大戦」という
謎のゲームが開始され…。



制作年/2017
内容時間/94分

監督/金田治
原作/石ノ森章太郎
原作/八手三郎
脚本/米村正二
撮影/倉田幸治
音楽/山下康介

(CAST)
宝生永夢:仮面ライダーエグゼイド/飯島寛騎
ラッキー:シシレッド/岐洲匠
鏡飛彩:仮面ライダーブレイブ/瀬戸利樹
アム/立石晴香
空蝉丸::キョウリュウゴールド/丸山敦史
仮野明日那:ポッピーピポパポ/松田るか
ナーガ・レイ:ヘビツカイシルバー/山崎大輝
霧野エイト/大西利空
鏡灰馬/博多華丸
ショッカー首領3世/ダイアモンド☆ユカイ


「ゼビウス」の超巨大浮遊要塞が
ソウル市を攻撃している冒頭シーンを見て
ゲームをやらない私・・「ゼビウス」って何!?
そんなレベルなのでせっかくのコラボの感動が
私には伝わらなかったのよね・・・^^;
ただ『ゴレンジャー』のような!?「仮面戦隊ゴライダー」の登場に
思わず仮面ライダーここまでやるのか!?と笑えました
でも「仮面戦隊ゴライダー」このノリ好きだー♡


今回の私が気になった俳優さんは山崎大輝さん
山崎さんはラルクの大ファンでHYDEさんを尊敬しているとのこと
デビュー当時からのラルクファンの私としては
これからの山崎さん要チェック!リスト入り決定(^^)/

今回はもう1人気になる方が
それはエイト役の大西利空くんです
『3月のライオン』の零(幼少期)で印象に残っていたので
『キングダム』で信の子役時代を演じていた大西君を見て
アニメ映画には欠かせない俳優になりそうだなと思っていたら
今度は『るろうに剣心』で弥彦役に!
大西君の弥彦ナイスキャスティング!楽しみです



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_12




「今日も嫌がらせ弁当」


ブログが大ヒットし、書籍化された実録エッセイを、
母役篠原涼子さん、娘役芳根京子さんで塚本連平監督が映画化。


今日も嫌がらせ弁当


自然に恵まれた東京・八丈島で、
シングルマザーのかおりは次女の双葉と暮らしていた。
高校生になって反抗期を迎え、
話しかけても返事すらしない双葉にかおりは手を焼く。
そんな娘と話すきっかけにしようと
かおりは双葉に“キャラ弁”を作って持たせる。
ウザイと思いながらも、彼女の弁当を完食していく双葉。
やがて高校3年生になった双葉は進路を決めかねていたが、
卒業式を迎える前、かおりは軽度の脳梗塞で入院してしまい…。



制作年/2019
内容時間/107分

監督/塚本連平
脚本/塚本連平
撮影/柳田裕男
音楽/羽深由理

(CAST)
持丸かおり/篠原涼子
持丸双葉/芳根京子
持丸若葉/松井玲奈
山下達雄/佐藤寛太
持丸島次郎/岡田義徳
浩実/村上知子
岡野信介/佐藤隆太


人気ブログ「今日も嫌がらせ弁当」が書籍化!
ネットニュースで見てブログのことを知り
『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』
ブログを探して見てみると(嫌がらせ弁当)あまりの凄さに
涙が出るほど!?感動しました
キャラ弁って一言で言うけど作るのは本当に大変で
めちゃ手間がかかる(通常の弁当の倍以上?)
私はキャラ弁作り一回で諦めました^^;

映画の中で登場する嫌がらせ弁当も凄いのですが
実際のお弁当は“ここまでする!?”と叫んでしまうほど
本当に凄すぎるお弁当ばかりで
深い愛情とやり始めたら最後までやる!の意地もあった!?

映画ではかおり役の篠原涼子さんが
反抗期の次女・芳根京子さん演じる双葉との
コミュニケーションを取るため!?
お弁当で一方通行の会話を始めるのですが
双葉は相変わらず反抗期真っ只中で
かおりの愛情たっぷりの嫌がらせ弁当にも反応なし!?
でもきっちり完食!
2人のやり取りに“親子あるある”だー!と
世の親子は必ずと言っていいほど通る道なのでは?

篠原さんと芳根さんホント嵌まり役でしたね
そしてホンワカした長女・若葉役の松井玲奈さんが
2人のいい緩衝材になっていてナイスキャスティングでした

映画もとても面白かったのですが
本もお薦めですよ(^^)/

今日も嫌がらせ弁当



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_09




「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」


平成仮面ライダー第15作「仮面ライダー鎧武(ガイム)」の劇場版
あらゆる願いを叶えるという“黄金の果実”をめぐり、
アーマードライダーたちのサッカー決戦が始まる!


「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」


沢芽市のスタジアムでチーム鎧武とチームバロンの戦いが迫っていた。
だが葛葉紘汰=仮面ライダー鎧武は違和感を覚える。
なんとその戦いはダンスやインベスゲームではなく、サッカーだったのだ。
さらには命を落としたはずの裕也や初瀬、シドの姿も見える。
この世界に何が起こったのか? 疑念を深める紘汰の前に、
謎の少年ラピスがたびたび姿を現わす。果たして少年の正体は? 
そんな中、紘汰自身にも大いなる危機が忍び寄り……。



制作年/2014
内容時間/66分

監督/金田治
原作/石ノ森章太郎
脚本/鋼屋ジン
撮影/倉田幸治
音楽/山下康介

(CAST)
葛葉紘汰:仮面ライダー鎧武/佐野岳
駆紋戒斗:仮面ライダーバロン/小林豊
呉島光実:仮面ライダー龍玄/高杉真宙
高司舞/志田友美
呉島貴虎:仮面ライダー斬月・真/久保田悠来
DJサガラ/山口智充
コウガネ:仮面ライダーマルス/片岡愛之助
本人/佐藤勇人
本人/駒野友一
本人/中山雅史


今回のライダーアイテムはなんと果実!
果実をモチーフにした鎧を装着(これには一瞬目が点になった)
イチゴやバナナが空から振ってきて!?
ライダーの顔にお面のように被さり
その後鎧のように装着するのですが
もう変身シーンがあまりにも可愛すぎて笑えました

『同時期開催のW杯ブラジル大会と、
鎧武役の佐野岳がクラブチームに所属していたほどのサッカー実力者であることから、
サッカーを題材にしたストーリーが展開する。
Jリーグの協力により、当時現役の佐藤勇人、駒野友一選手や
ゴン中山こと中山雅史元選手が本人役で出演。』~WOWOW
なるほど、それでサッカー対決だったのね

片岡愛之助さんも悪役仮面ライダーマルス役で出演していた
Jリーガーだけでなく歌舞伎界からも仮面ライダーに出演って
仮面ライダー凄すぎ!!



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_06




「コンフィデンスマンJP ロマンス編」


2018年4月~6月にフジテレビ系“月9”枠で放送された
TVドラマ「コンフィデンスマンJP」を初映画化。


コンフィデンスマン ロマンス編


ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐は、
華麗かつ大胆に人を騙し続ける信用詐欺師(コンフィデンスマン)。
彼女たちの今度のお魚(ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、
その冷酷さから“氷姫”の異名を持つラン・リウ。
彼女が持つといわれる伝説のパープルダイヤを狙い、ダー子たちは香港へ。
ランに取り入ろうとさまざまな策を講じるが、ランは餌に食いついてこない。
そんな中、天才詐欺師のジェシーが現われ……。



制作年/2019
内容時間/116分

監督/田中亮
脚本/古沢良太
撮影//板倉陽子
音楽/fox capture plan
主題歌/Official髭男dism「Pretender」

(CAST)
ダー子/長澤まさみ
ボクちゃん/東出昌大
五十嵐/小手伸也
リチャード/小日向文世
ラン・リウ/竹内結子
ジェシー/三浦春馬
赤星栄介/江口洋介
モナコ/織田梨沙
鈴木さん/前田敦子
矢島理花/佐津川愛美
与論祐弥(キンタ)/岡田義徳
与論弥栄(ギンコ)/桜井ユキ
ホー・ナムシェン/生瀬勝久
高松千鶴/山口紗弥加
除/葉山ヒロ
桂公彦/小池徹平
宝石研磨職人/小栗旬
鉢巻秀男/佐藤隆太
桜田しず子/吉瀬美智子
城ヶ崎善三/石黒賢


TVドラマで放送されていた時から大好きな番組で
劇場版でのダー子、ボクちゃん、リチャードの3人はさらにパワーUP!
最初から最後まで完全に欺されました^^;
今度こそ欺されないぞ!と気合いを入れて観ていましたが
ラン・リウまで!?これは見抜けません・・・完敗です^^;
赤星は今回も気の毒な役回りに、ジェシーと手を組んだのが徒となった!?
これ以上書くとネタバレになるので・・・

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」
TV版も含めて最高のエンタテイメント作品ですよね
なんといってもキャストがいい!
ダー子役の長澤まさみさん
ボクちゃん役の東出昌大さん
リチャード役の小日向文世さんをはじめ
ジェシー役の三浦春馬さん
ラン・リウ役の竹内結子さん
そして赤星役の江口洋介さん
それぞれがホント嵌まり役で最高でした!
特に三浦さんのジェシーには欺されるのも仕方ない
非の打ち所のない恋愛詐欺師!?で
“私もジェシーになら欺されたーい!”と
でももうジェシーには会えない・・・本当に残念です


私は『ファイト』に出演していた三浦春馬さんを見て以来ファンになり
それから三浦さんの出演作品を探して見るように
『アンフェア』で脇役ながら主要な役柄で出演しているのを見て
これはブレイクするぞ!と思っていたら
『ブラッディー・マンデイ』での初主演!本当に嬉しかった


「コンフィデンスマンJP ロマンス編」HDDに録画したのですが
悲しすぎてすぐには観ることが出来ず・・・
ジェシーは映画の中でとてもステキでキラキラ輝いていましたね

沢山の素晴らしい作品を残して下さり有難うございます



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_04




「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」


平成仮面ライダー第17作「仮面ライダーゴースト」の劇場版。


「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」


天空寺タケル=仮面ライダーゴーストは、
突如現われた仮面ライダーダークゴーストを追う中で、
歴史にその名を残す偉人や英雄たちが暮らす不思議な村へとたどり着いた。
やがてタケルは、仮面ライダーダークゴーストの正体が、
アラン=仮面ライダーネクロムの命を落としたはずの兄アルゴスであり、
その狙いが、英雄たちの眼魂を100個集めた究極の眼魂のパワーによって、
すべての人類をゴースト化することにあると知る。



制作年/2016
内容時間/65分

監督/諸田敏
原作/石ノ森章太郎
脚本/福田卓郎
撮影/倉田幸治
音楽/坂部剛

(CAST)
天空寺タケル:仮面ライダーゴースト/西銘駿
月村アカリ/大沢ひかる
深海マコト:仮面ライダースペクター/山本涼介
御成/柳喬之
アラン:仮面ライダーネクロム/磯村勇斗
シブヤ/溝口琢矢
ナリタ/勧修寺玲旺
アルゴス:仮面ライダーダークゴースト/木村了
仙人/竹中直人
深海大悟:仮面ライダーゼロスペクター/沢村一樹


仮面ライダーに沢村一樹さんが!
木村了さんも!
これだから仮面ライダーついつい観てしまう^^;
ほんとうにゲスト俳優陣が豪華ですね
今までにも及川ミッチーや陣内孝則さん
色々な方々が出演していて
毎回どなたが出演するのか楽しみです

今回の仮面ライダーはなんとゴースト
西銘駿さん演じる主人公のタケルがゴーストで
『みんなと一緒にみんなで御飯が食べたいんだ!』
その思いをエネルギーに悪と戦っている!?

ユルセンは『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじみたい(笑)
そして今回も宮本武蔵や卑弥呼など
沢山の偉人や英雄たちが登場して面白かったです

今回のラストは切なくてハラハラでしたが
でもいいラストシーンでしたね



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_08_02




07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

SHION

Author:SHION

アクセスカウンター

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.