「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE
 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」


3作連続公開で話題を呼んだ
仮面ライダーゼロノス、仮面ライダーNEW電王、
そして仮面ライダーディエンドをそれぞれ主人公に据えた
「超・仮面ライダー電王」トリロジーの第1弾。


THE MOVIE 超・電王トリロジー


ある日、野上良太郎の前にモモタロスが助けを求めてやってきた。
何者かによって行先不明のチケットを入れられてしまい、
デンライナーが制御不能に陥ったという。
一方、良太郎の姉・愛理は買い出しの途中、不良たちに絡まれていた。
モモタロスが憑依した良太郎が不良たちをたたきのめしたが、
どうやら不良たちは若い男から愛理を襲うよう命じられたらしい。
周囲を見回したところ、そこには足早に立ち去る桜井侑斗の姿が…。



制作年/2010
内容時間/70分

監督/金田治
原作/石ノ森章太郎
脚本/小林靖子
撮影/いのくままさお
音楽/佐橋俊彦

(CAST)
桜井侑斗:仮面ライダーゼロノス/中村優一
野上愛理/松本若菜
ナオミ/秋山莉奈
野上良太郎:仮面ライダー電王/溝口琢矢
コハナ/松元環季
菊地宏/中泉英雄
オーナー:駅長(2役)/石丸謙二郎
モモタロスの声/関俊彦
ウラタロスの声/遊佐浩二
キンタロスの声/てらそままさき
リュウタロスの声/鈴村健一
デネブの声/大塚芳忠


『ある理由から姿を消した、野上愛理の婚約者だった男性“桜井”と、
彼の青年時代の姿である桜井侑斗=仮面ライダーゼロノス。
今はもういない大人の自分を愛し続ける愛理に対し、
複雑な想いを抱く侑斗の葛藤、
そして彼を心から心配する契約イマジンのデネブとの絆が見どころ。
本心を口にしようとしないい侑斗の
不器用な優しさが浮かび上がる切ない物語となった。』

本作はアクションヒーローものではなく
どちらかというとラブストーリーですよね?
いえラブストーリーでした!(決定)
良太郎の姉・愛理と桜井侑斗
ふたりのすれ違いが切ない物語
愛理をストーカーから救い出した侑斗が
バイクで愛理を送っていく途中の
星空を眺めるシーンで二人の思いは時空を越え
めでたしめでたし・・・かな!?

モモタロスのホームレス姿や
制御不能になったデンライナーはおまけでしたね(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_06_01




05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.