「居眠り磐音」


佐伯泰英さんの人気小説を
「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英監督が
松坂桃李さんを主演に迎え映画化


居眠り磐音


磐音は江戸での参勤を終え、故郷の豊後関前藩に戻ってきた。
だが、藩で起きた悲しい事件の中、親友を切ってしまった彼は、
祝言を控えた婚約者・奈緒を残して国を出る。
再び江戸に帰った磐音は、長屋の大家・金兵衛の口利きで
昼はうなぎ料理店で、夜は両替商・今津屋の用心棒として働き始めた。
そんな中、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれた彼は、
江戸で出会った大切な人を守るため、悪に敢然と立ち向かう…。



制作年/2019
内容時間/122分

監督/本木克英
脚本/藤本有紀
撮影/安田雅彦
音楽/高見優

坂崎磐音/松坂桃李
おこん/木村文乃
小林奈緒/芳根京子
佐々木玲圓/佐々木蔵之介
宍戸文六/奥田瑛二
吉右衛門/谷原章介
金兵衛/中村梅雀


佐伯泰英さんの原作小説は未読ですが
NHKの木曜時代劇『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙』は
毎週欠かさず観ていました
ドラマでの磐音は山本耕史さんが演じていましたが
劇場版では松坂桃李さんが磐音役でした

映画は2時間の短い尺のなので仕方がないのですが
ドラマと比べると少々物足りなく感じ・・・
もっと深く掘り下げた磐音の心情を見たかったかな

それと奈緒役の芳根京子さんがとても初々しくて
花魁道中のシーンでは可愛すぎる!?花魁でした(^^)
笛木優子さんの色っぽい大人の奈緒が印象に残っており
どうしてもドラマと比べて見てしまうのよね・・・^^;

おこん役の木村文乃さんとドラマ版の中越典子さん
ふたりともぴったりの役柄で嵌まり役でしたね
映画では磐音への恋心をあまり描かれていないけど
ドラマでのおこんと磐音のシーンが好きだったので
二人のその後のシーンをもっと見たかった・・・
でも2時間ではさすがに無理でしたね^^;



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_03_25




02  « 2020_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.