「春の雪」


行定勲監督が三島由紀夫の遺作を映画化。
妻夫木聡さんと竹内結子さんを主演に迎え
大正時代に展開される切なくも美しい恋愛劇を綴る


春の雪


大正初期。
幼なじみとして育った侯爵家の子息・松枝清顕と
伯爵家の令嬢・綾倉聡子はいつしか惹かれ合っていたが、
互いにそれに気付かずにいた。
そんなある日、聡子に宮家の洞院宮治典王から縁談が舞い込む。
綾倉家にとっては願ってもないことで、
また断わることなど許されない話でもあった。
正式な婚約の勅許が下りた後、清顕はようやく自らの本当の想いを知る。
聡子もまた、自分が本当に愛しているのは清顕だと気付くのだが…。



制作年/2005年
内容時間/151分

監督/行定勲
製作/富山省吾
脚本/伊藤ちひろ
脚本/佐藤信介
撮影/リー・ピンビン
音楽/岩代太郎
主題歌/宇多田ヒカル「Be My Last」

(CAST)
松枝清顕/妻夫木聡
綾倉聡子/竹内結子
本多繁邦/高岡蒼佑
パッタナディド殿下/スウィニット・パンジャマワット
クリッサダ殿下/アヌチット・サパンポン
洞院宮治典王殿下/及川光博
松枝家執事の山田/田口トモロヲ
洞院宮妃/高畑淳子
綾倉伯爵/石丸謙二郎
綾倉伯爵夫人/宮崎美子
清顕の祖母/岸田今日子
月修寺門跡/若尾文子


三島由紀夫さんの原作小説は未読です

映像がとても美しい映画でした
内容よりも映像の美しさに惹かれて続けて二度観てしまった^^;

妻夫木聡さんが演じた清顕の子どもっぽさに辟易し
(そう言ったら子どもに失礼ですね^^;)
男性中心の昔の純文学をそのまま映画化
三島作品は好きで何冊か読みましたが
本作の世界観にはいまひとつ入り込めませんでした

ただ聡子役の竹内結子さんの輝くような美しさに
美しい聡子に出会えるだけでも観る価値あり!です(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_02_06




01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

SHION

Author:SHION

アクセスカウンター

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.