「猫は抱くもの」


大山淳子さんの連作短編集を
犬童一心監督が映画化。


「猫は抱くもの」


元アイドルの沙織は経歴を隠し、
田舎町のスーパーでレジ係として働いていた。
彼女が心を開けるのは、店の裏の倉庫でこっそりと飼う
ロシアンブルーの猫・良男だけ。
沙織の話を聞くうちに、良男はいつしか自分も人間で、
彼女を守れるたったひとりの恋人だと思い込む。
ある日、店で万引きをした女子高校生が捕まり、
保護者代わりに叔父だという売れない画家の保がやって来た。
沙織はいつしか“ゴッホ”と呼ばれる彼に惹かれていく。


制作年/2018
内容時間/110分

監督/犬童一心
脚本/高田亮
撮影/清久素延
音楽/水曜日のカンパネラ

(CAST)
大石沙織/沢尻エリカ
良男/吉沢亮
後藤保(ゴッホ)/峯田和伸
キイロ/コムアイ
老猫・中畑店長/岩松了
サビ・スナック客/藤村忠寿


タイトルを見て猫の話だと思い込み
本作「猫を抱くもの」を観ましたが
・・・確かに猫は出ていましたが???
ほぼ人間が演じている(ミュージカルのキャッツみたい!?)

沙織が勤め先のスーパーで隠れて飼っているネコ
ロシアンブルーの良夫は吉沢亮さんが演じており
カッコいい吉沢亮さんだから許せるけど!?
できればロシアンブルーのネコちゃんをずっと見ていたかった^^;

ネコが擬人化されたりアニメになったり
映像も舞台と思わせる箇所が多々有り
まるで演劇を映画で見ているような不思議な映画でした
映画ではなく舞台化した方がよかったのでは!?

ネコを存分に楽しめる映画ではありませんでしたが
でもなかなか面白かったです
ネコではなく出演者の皆さまを見て充分楽しめました(^^)
沙織役の沢尻エリカさんが美しい♡
そして吉沢亮さんも美形で目の保養になりました♡
ゴッホ役の峯田和伸さんや
キイロ(ネコ)役のコムアイさんもよかったです。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_08_12




07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.