映画「羊と鋼の森」

第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都さんの小説を
『orange』『雪の華』の橋本光二郎監督が映画化。


羊と鋼の森 MOVIE


将来の夢を持てずにいた高校生の直樹は
ピアノの調律で学校に来た板鳥と出会う。
板鳥がピアノを調律する姿とその音に魅せられた彼は
調律の専門学校に進み、板鳥のいる楽器店に就職する。
先輩の柳に付いて調律を学ぶ直樹は、ある日、
対照的なピアノを弾く高校生の姉妹、和音と由仁に出会う。
そして、直樹は次第にひとりで調律するようになるが、
ピアノコンテストで演奏を失敗した由仁が、
ピアノが弾けなくなったことに悩んで……。



制作年/2018
内容時間/134分

監督/橋本光二郎
脚本/金子ありさ
撮影/山田康介
音楽/世武裕子
エンディング・テーマ/久石 譲×辻井伸行
             ♪「The Dream of the Lambs」

(CAST)
外村直樹/山崎賢人
柳伸二/鈴木亮平
佐倉和音/上白石萌音
佐倉由仁/上白石萌歌
北川みずき/堀内敬子
秋野匡史/光石研
外村キヨ/吉行和子
板鳥宗一郎/三浦友和


宮下奈都さんの原作がスゴク良かったので
映画も期待して観ましたが・・・
私のイメージしていた“爽やかさ”があまり感じられず^^;
爽やかと言うよりは全体的に暗い!?
でも原作同様に静謐だけど凛とした美しい映画でした
特に森のシーンと和音の湖のシーンが美しかった

姉・和音を上白石萌音さん
妹・由仁を上白石萌歌さん
実際の姉妹でもあるお二人が演じていましたが
さすが姉妹だけあって息ピッタリで
ナイスキャスティング!

主人公・外村役の山崎賢人さんも嵌まり役でしたね
でもどちらかというと『斉木楠雄のΨ難』で
山崎さんが演じた楠雄が好きなんですが・・・^^;


三浦友和さんが演じた板鳥が
外村に伝えた原民喜の言葉
 『明るく静かに澄んで懐かしい文体
  少しは甘えているようでありながら
  きびしく深いものを湛えている文体
  夢のように美しいが現実のようにたしかな文体』
小説を読んだときよりもより心に響きました
三浦友和さんの演技と声の力?


この映画を観て一番よかったことは!?
久石譲さん作曲のエンディングテーマ
「The Dream of the Lambs」を
辻井伸行さんのピアノ演奏で聴けたこと♡
心に沁みる素晴らしい曲&演奏でした♪



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_04_09




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.