映画「幼な子われらに生まれ」


重松清さんの同名小説を、三島有紀子監督が、
浅野忠信さん、田中麗奈さん、宮藤官九郎さん共演で映画化。


「幼な子われらに生まれ」


お互いにバツイチ同士で再婚して4年目となる田中信と妻の奈苗。
奈苗には連れ子の姉妹があり、
彼女たちに対して懸命に良きパパを演じようとする信だが、
なかなか親子関係はうまくいかない。
その上、仕事よりも家庭優先の彼は、
会社の出世コースから外れて、左遷同然の出向を命じられ、
倉庫番を務めるはめに。
やがて奈苗が妊娠したのをきっかけに、
長女が本当のパパに会いたいと言いだし、
やむなく信もそれに同意するのだが…。


制作年/2017
内容時間/128分

監督/三島有紀子
脚本/荒井晴彦
撮影/大塚亮
音楽/田中拓人

(CAST)
田中信/浅野忠信
田中奈苗/田中麗奈
沢田/宮藤官九郎
友佳/寺島しのぶ
沙織/鎌田らい樹


重松清さんの小説が原作なので
号泣する準備をして?映画を観ましたが
今までの私が読んだ重松作品とは
少々趣が異なる内容でした

役者陣の演技がリアルで素晴らしかった
特に浅野忠信さんや宮藤官九郎さんの
ダメ親父ぶりの演技に嫌悪感を抱いてしまい
女性目線だと男性陣の身勝手さが気に触るかも?
でもきれい事で纏めたいたら
嘘っぽいでしょ!ってダメ出ししていたと思うし・・・
主人公が抱えている心の葛藤や戸惑いを
リアルに描いたことで伝わる心の機微
映画を観ながら色々考えさせられました
私の好みの映画ではなかったのですが
秀作だと思います。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_04_30




映画「羊と鋼の森」

第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都さんの小説を
『orange』『雪の華』の橋本光二郎監督が映画化。


羊と鋼の森 MOVIE


将来の夢を持てずにいた高校生の直樹は
ピアノの調律で学校に来た板鳥と出会う。
板鳥がピアノを調律する姿とその音に魅せられた彼は
調律の専門学校に進み、板鳥のいる楽器店に就職する。
先輩の柳に付いて調律を学ぶ直樹は、ある日、
対照的なピアノを弾く高校生の姉妹、和音と由仁に出会う。
そして、直樹は次第にひとりで調律するようになるが、
ピアノコンテストで演奏を失敗した由仁が、
ピアノが弾けなくなったことに悩んで……。



制作年/2018
内容時間/134分

監督/橋本光二郎
脚本/金子ありさ
撮影/山田康介
音楽/世武裕子
エンディング・テーマ/久石 譲×辻井伸行
             ♪「The Dream of the Lambs」

(CAST)
外村直樹/山崎賢人
柳伸二/鈴木亮平
佐倉和音/上白石萌音
佐倉由仁/上白石萌歌
北川みずき/堀内敬子
秋野匡史/光石研
外村キヨ/吉行和子
板鳥宗一郎/三浦友和


宮下奈都さんの原作がスゴク良かったので
映画も期待して観ましたが・・・
私のイメージしていた“爽やかさ”があまり感じられず^^;
爽やかと言うよりは全体的に暗い!?
でも原作同様に静謐だけど凛とした美しい映画でした
特に森のシーンと和音の湖のシーンが美しかった

姉・和音を上白石萌音さん
妹・由仁を上白石萌歌さん
実際の姉妹でもあるお二人が演じていましたが
さすが姉妹だけあって息ピッタリで
ナイスキャスティング!

主人公・外村役の山崎賢人さんも嵌まり役でしたね
でもどちらかというと『斉木楠雄のΨ難』で
山崎さんが演じた楠雄が好きなんですが・・・^^;


三浦友和さんが演じた板鳥が
外村に伝えた原民喜の言葉
 『明るく静かに澄んで懐かしい文体
  少しは甘えているようでありながら
  きびしく深いものを湛えている文体
  夢のように美しいが現実のようにたしかな文体』
小説を読んだときよりもより心に響きました
三浦友和さんの演技と声の力?


この映画を観て一番よかったことは!?
久石譲さん作曲のエンディングテーマ
「The Dream of the Lambs」を
辻井伸行さんのピアノ演奏で聴けたこと♡
心に沁みる素晴らしい曲&演奏でした♪



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_04_09




劇場アニメ映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」


米国産だが昔々の日本を舞台にした、
時代劇ストップモーションアニメの秀作!
第89回アカデミー賞で長編アニメ映画賞にノミネート


KUBO


昔々の日本。
左目を失った少年クボは衰弱した母親と暮らし、
母親譲りである魔法の三味線を奏でながら、
ハンゾウという侍の物語を村で語って生活費を稼ぐ。
盆踊りの夜、母親の妹だという
2人の“闇の姉妹”が現われてクボに襲い掛かるが、
彼の母親はクボに父親の“刀・よろい・かぶと”を集めろと言い、
魔法でクボを遠方に送り出す。
旅を始めたクボは、雌のサルや雄のクワガタを仲間にしつつ、
“刀・よろい・かぶと”を探すが……。



原題/Kubo and the Two Strings
制作年/2016
制作国/アメリカ
内容時間/102分

監督/トラヴィス・ナイト
製作/トラヴィス・ナイト
製作/アリアンヌ・サトナー
原案/マーク・ヘイムズ
原案/シャノン・ティンドル
脚本/マーク・ヘイムズ
脚本/クリス・バトラー
音楽/ダリオ・マリアネッリ

(声の出演)
クボ/アート・パーキンソン
サル/シャーリーズ・セロン
クワガタ/マシュー・マコノヒー
月の帝/レイフ・ファインズ
闇の姉妹(一人2役)/ルーニー・マーラ
村人/ジョージ・タケイ


“米国のライカ社の労作にして秀作!”
ストップモーションアニメ、凄い作品です!!

物語は日本を舞台にして描かれているのですが
キャラクターデザインはザ・アメリカ!でしたね^^;
でも折り紙を使ったキャラクターの動きが本当に素晴らしくて
特に折り紙で出来たハンゾウには目が釘付けに!

集団で動くシーン(灯籠流しや盆踊りのシーンetc)もあるのですが
全てストップモーションなんですよね!?
CGアニメと勘違いしてしまうほど動きもなめらかで
映像の隅々に職人技が詰まった見事な作品でした
秀作です!




テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2019_04_08




映画「いぬやしき」


奥浩哉さんによる同名人気コミックを、
コミック・小説の映画化を得意とする佐藤信介監督が
木梨憲武さん、佐藤健さん共演で実写映画化。


いぬやしき


定年を間近に控える、冴えない初老のサラリーマン壱郎には、
妻や子ども2人という家族がいるが、
ある日突然、がんが理由の余命宣告を受け、
虚しい気持ちに襲われる。
そんな中、宇宙から落ちてきた物体の墜落事故に遭遇するが、
それ以来、壱郎の肉体の一部は機械となり、
他者の命を救えるようにもなる。
一方、同じ事故に遭遇した高校生の皓も未知のパワーを手に入れるが、
そんな壱郎と皓は新宿の街を舞台に、全面対決に臨んでいく。



制作年/2018
内容時間/127分

監督/佐藤信介
脚本/橋本裕志
撮影/河津太郎
音楽/やまだ豊
主題歌/MAN WITH A MISSION「Take Me Under」

(CAST)
犬屋敷壱郎/木梨憲武
獅子神皓/佐藤健
安堂直行/本郷奏多
渡辺しおん/二階堂ふみ
犬屋敷麻理/三吉彩花
犬屋敷万理江/濱田マリ
獅子神優子/斉藤由貴
萩原刑事/伊勢谷友介


原作は読んでいないので
原作のイメージと合っているのかは分かりませんが
私的にはナイスキャスティングでした!

犬屋敷を演じた木梨憲武さんのさえない親父
ホント嵌まり役で、ロボットになってもさえない!?

獅子神皓役の佐藤健さん
そして安堂直行役の本郷奏多さん
二人の登場シーンは内容抜きでガン見!(笑)
二人が並んでいるだけで大満足(*^O^*)

佐藤健さんは初の悪役だそうですが
悪役でもカッコいい~♡
コミックの実写化には欠かせない俳優さんですね!
『るろうに剣心』『バクマン。』『BECK』そして本作
もしかして佐藤健さん漫画から抜け出してきた?

獅子神の友人役・本郷奏多さんも
独特な空気感を醸し出す俳優さんで
本郷さんが登場しただけで空気が変わるほど?
『あいくるしい』の頃から目が離せない役者さんです(^^)

渡辺しおん役の二階堂ふみさん
登場シーンは多くないのですが重要な役どころ
どこにでもいる女子高生しおんを演じきっていました!
最初は二階堂ふみさんだとは気づかなかったのよね^^;


新宿でのアクションシーン凄かった!
新宿が廃墟に!!
前情報無しで観た映画だったので
いろいろな意味で楽しめた映画でした♡



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_04_03




映画「リズと青い鳥 」


“監督・山田尚子、脚本・吉田玲子、制作・京都アニメーションという
「映画『聲の形』」ほか多くの名作を生んだ制作陣が、
武田綾乃の小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、
波乱の第二楽章」を映画化。”


リズと青い鳥


北宇治高校吹奏楽部の3年生部員、
オーボエ担当のみぞれとフルート担当の希美。
中学時代、ひとりぼっちだったみぞれに
希美が声を掛けたときから、
みぞれにとって希美は世界そのものだった。
2人にとって高校最後のコンクール、
自由曲に選ばれたのは「リズと青い鳥」。
童話をもとに作られたこの楽曲には
オーボエとフルートの掛け合いがあった。
みぞれがリズで希美が青い鳥、
物語にそれぞれを重ねながら練習を続ける2人だが…。



制作年/2018
内容時間/91分

監督/山田尚子
原作/武田綾乃
脚本/吉田玲子
キャラクターデザイン/西屋太志
音楽/牛尾憲輔
アニメーション制作/京都アニメーション
主題歌/「Songbirds」Homecomings

(声の出演)
鎧塚みぞれ/種崎敦美
傘木希美/東山奈央
リズ・少女/本田望結
中川夏紀/藤村鼓乃美
吉川優子/山岡ゆり
剣崎梨々花/杉浦しおり


京都アニメーション、名作揃い!ですよね
本作の「響け!ユーフォニアム」シリーズはもちろんのこと
『聲の形』は言葉では表せないほど衝撃を受けた作品
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』では観る度号泣で(T_T)
『ツルネ -風舞高校弓道部-』も毎週欠かさず観ていました(^^)

映画「リズと青い鳥 」とても楽しみにしていましたが
家の近くでは劇場公開されなかったのよね(>_<)
WOWOWでの放送でやっと観ることが出来ました


映画ではTVと主人公が変わり
オーボエのみぞれとフルートの希美がメインに
二人の友情と成長を描いた
とても繊細で静謐な物語でした
また日を置いて再度観たいなと思えた作品です

私も学生時代から音楽をずっとやっていたので(部活)
学生の頃を想い出し懐かしいやら恥ずかしいやら・・・!?
私にとってノスタルジー溢れる物語でした。




テーマ : アニメ    ジャンル : 映画
 2019_04_01




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.