映画「ユリゴコロ」


沼田まほかるさんの小説を、熊澤尚人監督が映画化。


ユリゴコロ


カフェを営み平穏な日々を送る亮介。
男手一つで育ててくれた父親が余命わずかと診断された上、
亮介と結婚を控えた千絵が突然失跡したことから、
彼の日常は崩れ去る。
ある日、亮介は父親の部屋の押し入れにあった箱から
1冊のノートを見つけるが、
“ユリゴコロ”と書かれたそのノートには、
美紗子と名乗る女性の手記が書かれていて、
衝撃的な内容に亮介の心が揺れる。
そして、千絵の同僚だったという女性・細谷が現われ…


制作年/2017
内容時間/128分

監督/熊澤尚人
原作/沼田まほかる
脚本/熊澤尚人
撮影/今村圭佑
音楽/安川午朗
主題歌/Rihwa「ミチシルベ」
編集/熊澤尚人

(CAST)
美紗子/吉高由里子
亮介/松坂桃李
洋介/松山ケンイチ
みつ子/佐津川愛美
千絵/清野菜名
美紗子(中学生)/清原果耶
細谷/木村多江


熊澤尚人監督の「ユリゴコロ」
早速観ました・・・が
今までに私が観た熊澤監督作品は何だったの?
そう思ってしまうほどショッキングな内容で
特に前半部分は観ているだけで気分が悪くなるほど・・・
でもどうにか最後まで観ました!
頑張って!?最後まで観て良かった~
途中で観るのを諦めていたら悪夢にうなされたかも^^;

内容もさることながらキャストが凄い!
皆さんの不気味な演技で怖がらせていただきました(笑)
亮介役の松坂さんがどんどん追い詰められ
狂気を帯びていく迫真の演技はホントお見事で
美紗子役の吉高由里子さんと
中学時代の美紗子を演じた清原果耶さんも
二人とも不気味で怖かった
みつ子役の佐津川愛美さんも嵌まり役でしたね
佐津川さんは先月NHKで放送された
『モンローが死んだ日』にも出演され
精神に問題を抱える役を演じていましたが
この手の役柄ホント上手いです!

途中で真相に気づいてしまいましたが
伏線の張り方、その回収の仕方はお見事!
色々な意味で凄い映画でした。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_27




01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.