「honey」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「honey」


King & Princeの平野紫耀さんが
映画に初主演した青春ロマンス。


「honry」


幼いころ両親を亡くし、優しい叔父・宗介に育てられた
女子高校生の奈緒は、ヘタレでビビリ、そして大の不良嫌いだった。
高校の入学式の日、
奈緒は赤い髪で鋭い目つきの新入生・大雅と上級生のけんかを目撃。
その上、奈緒はその大雅から体育館裏に呼び出されてしまう。
だが、ビビる奈緒に彼は“結婚を前提に付き合ってほしい”と告白。
ひそかに宗介に憧れながらもビビって断われなかった奈緒は
大雅と付き合うことになるのだが…。



制作年/2018
内容時間/105分

監督/神徳幸治
脚本/山岡潤平
撮影/清久素延
音楽/深澤恵梨香
主題歌/Sonar Pocket「108〜永遠〜」

(CAST)
鬼瀬大雅/平野紫耀
木暮奈緒/平祐奈
三咲渉/横浜流星
矢代かよ/水谷果穂
西垣雅/浅川梨奈
権瓦郁巳/佐野岳
木暮宗介/高橋優


昨日観た『ユリゴコロ』がかなりハードだったので
軽めのラブコメで気分転換したいな!?と
「honey」を観ましたが
深田恭子さん主演のドラマ
『初めて恋をした日に読む話』に登場している
ピンク髪の由利が出演していました!
由利を演じているのは誰?と気になっていたので
「honey」のお陰で謎が解けラッキー(^^)
三咲役の横浜流星さんが由利でした!

「honey」、別冊マーガレット掲載の
目黒あむさんの同名コミックを
King & Prince の平野紫耀さんと
平祐奈さん共演で実写映画化!
タイトル通りの甘~い青春ロマンスだったので
思っていた通り気分転換出来ました(^_^)v



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_28




映画「ユリゴコロ」


沼田まほかるさんの小説を、熊澤尚人監督が映画化。


ユリゴコロ


カフェを営み平穏な日々を送る亮介。
男手一つで育ててくれた父親が余命わずかと診断された上、
亮介と結婚を控えた千絵が突然失跡したことから、
彼の日常は崩れ去る。
ある日、亮介は父親の部屋の押し入れにあった箱から
1冊のノートを見つけるが、
“ユリゴコロ”と書かれたそのノートには、
美紗子と名乗る女性の手記が書かれていて、
衝撃的な内容に亮介の心が揺れる。
そして、千絵の同僚だったという女性・細谷が現われ…


制作年/2017
内容時間/128分

監督/熊澤尚人
原作/沼田まほかる
脚本/熊澤尚人
撮影/今村圭佑
音楽/安川午朗
主題歌/Rihwa「ミチシルベ」
編集/熊澤尚人

(CAST)
美紗子/吉高由里子
亮介/松坂桃李
洋介/松山ケンイチ
みつ子/佐津川愛美
千絵/清野菜名
美紗子(中学生)/清原果耶
細谷/木村多江


熊澤尚人監督の「ユリゴコロ」
早速観ました・・・が
今までに私が観た熊澤監督作品は何だったの?
そう思ってしまうほどショッキングな内容で
特に前半部分は観ているだけで気分が悪くなるほど・・・
でもどうにか最後まで観ました!
頑張って!?最後まで観て良かった~
途中で観るのを諦めていたら悪夢にうなされたかも^^;

内容もさることながらキャストが凄い!
皆さんの不気味な演技で怖がらせていただきました(笑)
亮介役の松坂さんがどんどん追い詰められ
狂気を帯びていく迫真の演技はホントお見事で
美紗子役の吉高由里子さんと
中学時代の美紗子を演じた清原果耶さんも
二人とも不気味で怖かった
みつ子役の佐津川愛美さんも嵌まり役でしたね
佐津川さんは先月NHKで放送された
『モンローが死んだ日』にも出演され
精神に問題を抱える役を演じていましたが
この手の役柄ホント上手いです!

途中で真相に気づいてしまいましたが
伏線の張り方、その回収の仕方はお見事!
色々な意味で凄い映画でした。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_27




映画「虹の女神 Rainbow Song」


岩井俊二監督が初の本格的なプロデュースを手掛けた青春ラブストーリー
監督は『ユリゴコロ』『君に届け』の熊澤尚人監督


虹の女神


小さな映像制作会社で働く智也は、
空に水平に伸びる不思議な虹を見つけて程なく、
米国に渡った大学時代の親友あおいが事故で命を落としたことを知る。
大学時代、智也は片思いの女の子に近づきたくて、
彼女の友人であるあおいに声を掛けたのだった。
結局智也の恋は成就することはなかったが、
それを機に彼とあおいは親友となった。
映画研究部に所属するあおいは、
自分が監督する8ミリ映画の主演に智也を抜擢するのだが…。


制作年/2006
内容時間/118分

監督/熊澤尚人
プロデュース/岩井俊二
脚本/桜井亜美
脚本/齊藤美如
脚本/網野酸
撮影/角田真一
撮影/藤井昌之
音楽/山下宏明

(CAST)
岸田智也/市原隼人
佐藤あおい/上野樹里
佐藤かな/蒼井優
麻倉今日子/酒井若菜
久保サユミ/鈴木亜美
森川千鶴/相田翔子
佐藤安二郎/小日向文世
樋口慎祐/佐々木蔵之介


岩井俊二監督作品が大好きで
(ほぼ全作品観ていると思う)
その岩井監督がプロデュースということなので
期待して観たのですが
期待以上に面白かったです
この空気感好きですね♡

俳優陣も岩井作品で頭角を現した若手俳優を起用
市原隼人さんや蒼井優さんはもちろんのこと
郭智博さんも出演していて嬉しかった~♡

恋に不器用なあおいを演じた上野樹里さん
切なくて愛おしいあおいを見事に演じていて
嵌まり役でしたね

熊澤尚人監督作品は
『君に届け』『心が叫びたがっているんだ』
『ニライカナイからの手紙』『おと・な・り』
『近キョリ恋愛』と、本作も入れて6本
熊澤監督作品も結構観ていました
『ユリゴコロ』もHDDに録画しているので
サスペンスもの?観るのが楽しみです(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_25




映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」


TV番組「料理の鉄人」を演出した田中経一さんの小説を
「北の桜守」の滝田洋二郎監督が映画化。


ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~


依頼人の“人生最後に食べたい料理”を再現して
高額の報酬を得る、通称“最期の料理人”佐々木充。
彼はすべての味を記憶して再現できる絶対味覚を持っていた。
彼は自らの才能を頼りに起業するが、
その経営に失敗し、多額の借金を背負ってしまう。
そんな彼は、中国人の楊と名乗る人物から、
かつて満州国で日本人の料理人・山形が考案した
伝説のフルコース“大日本帝国食菜全席”のレシピを
捜し出し、再現してほしいと依頼される。


制作年/2017
内容時間/126分

監督/滝田洋二郎
企画/秋元康
脚本/林民夫
撮影監督/浜田毅
撮影/大嶋良教
音楽/菅野祐悟

(CAST)
佐々木充/二宮和也
山形直太朗/西島秀俊
柳沢健/綾野剛
山形千鶴/宮崎あおい
鎌田正太郎/西畑大吾
三宅太蔵/竹野内豊
楊晴明/笈田ヨシ


ドラマ『天皇の料理番』のようなストーリーなのかな?
そう決めつけて「ラストレシピ」を観たのですが
全然違う内容でしたね…^^;

「料理映画」というよりは近代史ミステリー?
二宮和也さん演じる佐々木が依頼されたのは
1930年頃に作られた“大日本帝国食菜全席”のレシピ捜し
佐々木のレシピ捜しで語られる満州での話に
西島さん演じるレシピを作った料理人・山形が登場する
前半は回想シーンが主なので
途中までは山形が主人公なのかな?
そう思ってしまうほど山形のシーンが多い
ニノ主役じゃなかったのね…と思っていたら
私としては珍しくラストの仕掛けに?気づいてしまった
というか最初からそう感じながら観ていたので
“やはり思った通りだ!”と(^_^)v
でもその展開の仕方、見せ方はお見事!
結果は知っていてもトリックは分からなかったので
エンディングロールも含め最後まで存分に楽しめました
面白かったです。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_18




映画「アズミ・ハルコは行方不明」


山内マリコさんの同名小説を
TVドラマ「バイプレイヤーズ」の松居大悟監督が映画化。


「アズミ・ハルコは行方不明」


ある地方都市に住む春子は独身で恋人なしの27歳。
実家で両親や祖母と暮らす彼女は、
祖母の介護でストレスがたまる母のために息苦しさを感じ、
会社に行けば社長と専務にセクハラばかりの
憂鬱な日々を過ごしていたが、ある日突然失跡してしまう…。
一方、20歳の愛菜は成人式の会場で同級生のユキオと再会。
2人は同じく同級生の学と再会し、失跡した春子の写真を使った
グラフィティーアートにのめり込んでいくのだが…。


制作年/2016
内容時間/101分

監督/松居大悟
脚本/瀬戸山美咲
撮影/塩谷大樹
音楽/環ROY
主題歌/チャットモンチー「消えない星」

(CAST)
成人後の安曇春子/蒼井優
木南愛菜/高畑充希
富樫ユキオ/太賀
三橋学/葉山奨之
曽我雄二/石崎ひゅーい
警官・沢井/加瀬亮


原作は未読です。
映画は1度観ただけでは
時系列が入り乱れている上
かなりのスピードで場面が変わり
何を描いているのかがまるで分からず…
ストーリー確認のためもう1度観る羽目に
なので2度続けて観ました

蒼井優さんと高畑充希さんが出演しているので
結構期待して観た映画です
蒼井さんの脱力した演技と
高畑さんのハイテンション演技のコントラストがいい!
二人とも上手いですね!
そんな二人の素晴らしい演技を見ても理解出来ずに
物語に置いてけぼりにされた私…

2度観たことで少しは内容を理解出来た!?
…いや詳細はまだ理解出来ていないかな^^;

ラストの春子の爽やかな笑顔がよかったです♡



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_14




映画「ポリーナ、私を踊る」


仏バンドデシネ界の期待の新鋭B・ヴィヴェスが2011年に発表し、
BD書店賞とACBD批評グランプリに輝いた
人気グラフィックノベルを実写映画化。


「ポリーナ、私を踊る」


4歳からバレエを始め、
名門ボリショイ・バレエ団への入団を夢見るロシア人少女のポリーナ。
貧しい家庭環境に育ちながらも、
バレエに対する情熱は人一倍強い彼女は懸命に練習に励み、
憧れのボリショイ・バレエ団へのオーディションに無事合格。
ところが、入団の直前にコンテンポラリーダンスと出会い、
大きく目を見開かされた彼女は、両親の反対を押し切って、
南仏にあるコンテンポラリーダンスカンパニーに行くことを決意する。


原題/Polina, danser sa vie
制作年/2016
制作国/フランス
内容時間/109分

監督/ヴァレリー・ミュラー
監督/アンジュラン・プレルジョカージュ
製作/ディディエ・クレスト
製作/ギャエル・ベッシエール
脚本/ヴァレリー・ミュラー
撮影/ジョルジュ・ルシャプトワ
音楽/79D

(CAST)
ポリーナ/アナスタシア・シェフツォワ
アドリアン/ニールス・シュナイダー
カール/ジェレミー・ベランガール
アントン/ミグレン・ミルチェフ
リリア・エルサジ/ジュリエット・ビノシュ


クラシックバレエのお話かな?と思って観たのですが
私が想像していた内容とは少々違っていました…^^;
でもダンスシーンは丁寧に描かれていたので
最後まで興味深く観ることが出来ました


主人公のポリーナがせっかく受かったボリショイ・バレエ団を
どうしてあんなにも簡単にけってしまったのか…
そのあたりのポリーナの心境の変化が分かりづらかった
コンテンポラリーにチャレンジするため
彼と一緒にフランスへ行くのですが
バレエのためというよりは彼と離れたくなかったのかな?と
“えっ!ラブロマンスなの?”…そう見えてしまい
バレエを期待して観た私としては肩透かし?

ラストのダンスシーンがとても素晴らしかっただけに
そこに至るまでのポリーナの強い思いを
もう少し掘り下げて描いていたらと…
ちょっともったいなかったです

『リトルダンサー』のような作品を期待していたので
…期待しすぎたのかな?
でもバレエダンサーの踊りはとても素晴らしかったです(^^)



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_02_13




映画「チェンジリング(2008) 」

C・イーストウッド監督がA・ジョリーを主演で
実話を元に映画化したヒューマンサスペンス!


チェンジリング(2008)


1928年、LA。9歳の息子ウォルターをひたむきに育ててきた
シングルマザーのクリスティンだがある日、
ウォルターは不意に姿を消してしまう。
5カ月後、息子が別の土地で生きて発見されたとの朗報が届き、
クリスティンは喜び勇んで再会の場に向かうが、
報道陣が大勢集まる中、警察が連れてきた少年は見知らぬ別人だった。
彼は私の息子じゃないとクリスティンは必死に言い張るが
警察は決して自らの非を認めようとせず…。


原題/「Changeling」
制作年/2008
制作国/アメリカ
内容時間/142分

監督/クリント・イーストウッド
製作/クリント・イーストウッド
製作/ロン・ハワード
製作/ブライアン・グレイザーほか
脚本/J・マイケル・ストラジンスキー
撮影/トム・スターン
音楽/クリント・イーストウッド

(CAST)
クリスティン・コリンズ/アンジェリーナ・ジョリー
グスタヴ・ブリーグレブ牧師/ジョン・マルコヴィッチ
J・J・ジョーンズ警部/ジェフリー・ドノヴァン
ジェームズ・E・デーヴィス警察本部長/コルム・フィオーレ
ゴードン・ノースコット/ジェイソン・バトラー・ハーナー


1920年代のロサンゼルスで実際に発生した
ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元に映画化
事件についてネットで検索してみましたが
映画では描かれなかった実際の事件の内容に愕然としました
…(あまりにも凄惨な内容なので描くことが無理だった!?)
本当に残虐で悲惨な事件、そして警察の対応もあまりにも酷い
A・ジョリー演じるクリスティン・コリンズが
その横暴な警察や精神病院に立ち向かう姿には
映画を物語として見ている時は拍手喝采でしたが
エンディングで実際に起きた事件だと知り
本当に心が痛くクリスティンの気持ちを考えると
涙が溢れ出て止まりませんでした

C・イーストウッド監督作品はどの作品も凄いのですが
本作も心に重く響いた凄い作品でした。秀作です。



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_02_09




映画「サバイバル・ファミリー」


矢口史靖監督が原案・脚本を務めたサバイバルドラマ

突然の電気消滅によって廃墟寸前となった東京から
生き残りを懸けて東京脱出を試みる鈴木一家
バラバラな家族がサバイバルを通じて再生する?


サバイバル・ファミリー


東京に暮らす鈴木一家。
頼りない父親の義之と天然な母親の光恵、
無口な息子の賢司と片時もスマホを離さない娘の結衣、
平凡でバラバラのどこにでもいる家族だった。
そんなある日、突然あらゆる電気が使えなくなってしまう。
動力源を無くしてガスも水道も止まり、乾電池すらも使えない。
1週間を過ぎても状況は変わらず、
義之は家族を守るため東京脱出を宣言する。
だが便利な生活に慣れ切った鈴木家のサバイバルは困難を極め…。



制作年/2017
内容時間/117分

監督/矢口史靖
原案/矢口史靖
脚本/矢口史靖
撮影/葛西誉仁
音楽/野村卓史
主題歌/SHANTI「Hard Times Come Again No More」

(CAST)
鈴木義之/小日向文世
鈴木光恵/深津絵里
鈴木賢司/泉澤祐希
鈴木結衣/葵わかな
斎藤敏夫/時任三郎
斎藤静子/藤原紀香
斎藤涼介/大野拓朗
斎藤翔平/志尊淳
佐々木重臣 /柄本明
田中善一/大地康雄
古田富子/渡辺えり


「サバイバルファミリー」を観ながら
本当に電気が消滅したらどうする?
実際、台風での停電は毎年ありますし
たった1日の停電でも本当に困ってしまう…

映画はバラバラだった鈴木家の4人が
サバイバルを通して絆を深め成長していく物語ですが
頼る田舎のない私は都会の脱出の時点でサバイバル脱落?

とても面白い映画でしたが
色々なことを考えさせられました。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_02_08




映画「 レディ・プレイヤー1」


スティーヴン・スピルバーグ監督が
アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化
仮想ネットワークシステムの謎を探る
高校生の活躍を描くSFアドベンチャー


レディ プレイヤー 1


貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。
世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS」に入り、
理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。
そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた
大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、
オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、
莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。
それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、
17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。
そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、
1つ目の謎を解き明かすことに成功。
一躍オアシスの有名人となるが、
ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り…。


原題/「Ready Player One」
製作年/2018年
製作国/アメリカ
上映時間/140分

監督/スティーブン・スピルバーグ
原作/アーネスト・クライン
脚本/ザック・ペン
脚本/アーネスト・クライン
製作/ドナルド・デ・ライン
制作/クリスティ・マコスコ・クリーガー
制作/スティーブン・スピルバーグ
制作/ダン・ファラー
撮影/ヤヌス・カミンスキー
美術/アダム・ストックハウゼン
衣装/カシア・ワリッカ=メイモン
音楽/アラン・シルベストリ
視覚効果監修/ロジャー・ガイエット
視覚効果監修/グレイディ・コファー

(CAST)
パーシヴァル:ウェイド・ワッツ/タイ・シェリダン
アルテミス:サマンサ・エブリン・クック/オリビア・クック
ノーラン・ソレント/ベン・メンデルソーン
エイチ:ヘレン/リナ・ウェイス
オグデン・モロー/サイモン・ペッグ
アノラック:ジェームズ・ハリデー/マーク・ライランス
ショウ:ゾウ/フィリップ・チャオ
ダイトウ:トシロウ/森崎ウィン
アイロック/T・J・ミラー
フナーレ/ハナ・ジョン=カーメン
リック/ラルフ・アイネソン
アリス/スーザン・リンチ
キーラ/パーディタ・ウィークス


めちゃくちゃ面白かった~(^^)
そう思った私はオタクの仲間入り?
いや友人には『君は生粋のオタクだ!』と言われているので
仲間入りではなく自他共に認めるオタクです^^;

ガ○○ムは日本版にのみ登場したようなので
ゴ○ラとガ○○ムの戦いを見ることができてラッキー♡
他にも様々な作品のエピソードが登場するので
映画&ゲーム好きにはたまらない映画なのでは!?
ホント最初から最後まで楽しませてもらえました(^^)



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_02_07




01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.