映画「ボヘミアン・ラプソディー」


伝説のロックバンド、クイーンのボーカルで
1991年に45歳の若さでこの世を去った
フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ


ボヘミアン・ラプソディ


1970年のロンドン。
ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリーは
ボーカルが脱退したというブライアン・メイと
ロジャー・テイラーのバンドに自分を売り込む。
類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え
さらにジョン・ディーコンも加わってクイーンとして活動する。
やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが
フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。



原題/「Bohemian Rhapsody」
制作国/アメリカ
制作年/2018年
上映時間/135分

監督/ブライアン・シンガー
製作総指揮/アーノン・ミルチャン
制作総指揮/デニス・オサリバン
制作総指揮/ジャスティン・ヘイザ
制作総指揮/デクスター・フレッチャー
制作総指揮/ジェーン・ローゼンタール
制作/グレアム・キング
制作/ジム・ビーチ
原案/アンソニー・マッカーテン
原案/ピーター・モーガン
脚本/アンソニー・マッカーテン
撮影/ニュートン・トーマス・サイジェル
美術/アーロン・ヘイ
衣装/ジュリアン・デイ
編集/ジョン・オットマン
音楽監督/ベッキー・ベンサム
音楽総指揮/ブライアン・メイ
音楽総指揮/ロジャー・テイラー

(CAST)
フレディ・マーキュリー/ラミ・マレック
ブライアン・メイ/グウィリム・リー
ロジャー・テイラー/ベン・ハーディ
ジョン・ディーコン/ジョー・マッゼロ
メアリー・オースティン/ルーシー・ボーイントン
ジョン・リード/エイダン・ギレン
ポール・プレンター/アレン・リーチ
ジム・ビーチ/トム・ホランダー
レイ・フォスター/マイク・マイヤーズ
ジム・ハットン/アーロン・マカスカー
デヴィッド/マックス・ベネット


クィーン世代の私にとっては、正しく“お宝映画!”でした♡
中でもウェンブリー・スタジアムでのライブ・エイドのシーンが凄かった!
(TV中継されたライブ・エイドをリアルタイムで観ていたので)
その当時を思い出し号泣(T_T)


フレディー役のラミ・マレック、顔はあまり似てないかな!?と思いましたが
仕草がホントそっくりで!見ているうちに完全にフレディに!
ラミ・マレックの演技に圧倒されました!

ブライアン・メイは本人では?と思うほどそっくりで
エンディングロールで本物のクィーンの映像が流れましたが
それと比べてもグウィリム・リーのブライアン・メイは完璧でしたね!

ジョー・マッゼロの演じたジョン・ディーコンもそっくりで
表情や仕草がまるで本人のようでした!
(ブライアンほどではなかったけど^^;)

ロジャー・テイラーもすごく良かったのですが
ベン・ハーディのロジャーの方がカワイかった!?


そして映画を観て何よりも嬉しかったことは
クィーンの曲を映画館の素晴らしい音響で聴けたこと
私の行った映画館ではDolby-ATMOSを導入していたので
臨場感溢れるサウンドを楽しむことができました(^_^)v

もちろんストーリーや映像も素晴らしかった!!
私はクィーン大好き人間なので感動に打ち震えましたが
クィーンのことをあまり知らない方でも感動できる映画だと思います(^^)/


ー追記ー
映画を観た後、家に帰ってからクィーンのLIVE DVDや
大分前にWOWOWで放送された「洋楽主義:クィーン」を見ましたが
(もちろんCDも聴きました!)
映画「ボヘミアン・ラプソディー」をもう一度観たい!
そう思っている私がいる…観てきたばかりなのにね^^;
リピーターが多いそうですが!?
私もその一人になりそうです…^^;



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_01_02




12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.