日米合作映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」


世界的音楽家 坂本龍一に2012年から5年間の密着取材によって実現した、
初の劇場版ドキュメンタリー映画。


CODA


日本が誇る世界的音楽家・坂本龍一を追ったドキュメンタリー。
2012年から5年間にわたって密着取材を行ない、
アーカイブ映像も織り交ぜながら坂本の音楽的探求をたどる。
YMO時代をはじめ、米同時多発テロや東日本大震災後を経ての様々な活動、
14年7月から約1年間に及ぶ中咽頭ガンとの闘い、
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作「レヴェナント 蘇えりし者」での復帰、
さらに17年3月リリースの8年ぶりオリジナルアルバムの制作現場にも密着。
坂本の過去の旅路が、現在の作曲プロセスと見事に交差していく様子をとらえた。


制作年/2017年
制作国/アメリカ・日本合作
上映時間/102分

監督/スティーブン・ノムラ・シブル
撮影/空音央、トム・リッチモンド
編集/櫛田尚代、大重裕二
音響効果/トム・ポール

出演/坂本龍一


YMO時代から坂本龍一さんが大好きな私
坂本さんのドキュメンタリー映画がNHKで放送されると聞き
( >*0*<キャアアッー)これは嬉しい悲鳴です^^;
忘れないようHDDに予約録画して
映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」観ました♪
映画には、YMO時代、映画音楽、etc、お宝映像満載で♡
言葉にできないほど感動して&嬉しかったです(^^)


映画の内容が本当に盛り沢山で
YMOのワールドツアー
『戦メリ』『ラストエンペラー』でのエピソード
他に手がけた映画音楽
原発反対運動に参加する姿
東日本大震災の被災地を訪れる姿も
そして自宅でのプライベイト映像では
ニューアルバムの作曲の合間に?
バッハの曲を練習している姿が(意外で!?)
坂本さんほどの人でもピアノ練習を欠かさない
(作曲家&演奏家なので当たり前なんですが)
私も音楽に携わる仕事をしていることもあり
天才・坂本でもそうなんだから凡人はもっと練習しろよ!と
映画を観ながら自分自身にダメ出ししまくりでした^^;

「Ryuichi Sakamoto: CODA」とても面白かったです!
本当にいい映画なので坂本ファンでない方にもお薦めですよ(^^)/




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_11_24




10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.