森博嗣さんの「四季 秋」


犀川助教授と西之園萌絵。
四季と再びの邂逅を試みる。
四季が残したメッセージは、何を示す?



四季 秋

妃真加島で再び起きた殺人事件。
その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。
現場に居合わせた西之園萌絵は、
不在の四季の存在を、意識せずにはいられなかった…。
犀川助教授が読み解いたメッセージに導かれ、
二人は今一度、彼女との接触を試みる。
四季の知られざる一面を鮮やかに描く、感動の第三弾。



四季シリーズ三作目「四季・秋」
やっと読むことが出来ました♡

物語は『すべてがFになる』の4年後からスタート
なのでS&Mシリーズの主要人物が登場し
その上、Vシリーズも結合したのかと思うほどの
豪華キャストですごく楽しめました。

四季本人の登場シーンは少なめでしたが
S&MとVシリーズを全巻読んだ方への
まるでご褒美?のような内容でした。
私はS&Mシリーズをまだ全部は読んでいないので
ご褒美半分頂けたかな?

本書での主人公は四季ではなく萌絵
萌絵がやっと犀川の母親にご挨拶に行く!?
私にとってもメインイベントでしたが
犀川が萌絵ひとりで行かせたのが少々残念
親子の再会を期待していたので…
でも今の犀川のイメージでは仕方ないかな…と


さまざまな要素で楽しませてもらえる森作品ですが

S&Mシリーズ全巻を読み終えていないのに
『すべてがFになる』をまた読みたくなってしまった…

いつになったら森博嗣サークルから抜け出せるのよー!




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_11_13




10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.