清水玲子さん原作コミック「秘密 THE TOP SECRET」を映画化!


死刑執行後、受刑者の脳内に隠された記憶の映像化から、
家族惨殺事件の意外な真相が浮かび上がる……。
生田斗真主演の話題のサスペンス。
~WOWOW FILMS作品~


映画 秘密


“第九”は死んだ人間の脳をスキャンして記憶を映像化し、
難事件の謎に迫る特別捜査機関。
ある日、室長の薪と新人捜査官の青木に対し、
死刑囚・露口の脳内を見て行方不明の
露口の長女・絹子を捜す任務が与えられる。
だが、モニターに映し出された映像に捜査官たちは息をのむ。
“第九”は当時事件の担当だった刑事の眞鍋を加え、
あらためて捜査を開始し、絹子が発見されるが、
彼女は父親の犯行のショックで記憶を失っていて……。




制作年/2016
内容時間/150分


監督/大友啓史
脚本/大友啓史
脚本/高橋泉ほか
撮影/石坂拓郎
音楽/佐藤直紀


(CAST)
薪剛/生田斗真
青木一行/岡田将生
貝沼清孝/吉川晃司
鈴木克洋/松坂桃李
三好雪子/栗山千明
露口絹子/織田梨沙
露口浩一/椎名桔平
斎藤純一郎/リリー・フランキー
眞鍋駿介/大森南朋



清水玲子さんの原作漫画『秘密 THE TOP SECRET』(全12巻)


秘密 漫画


21世紀後半の日本。
死んだ人間の脳を120%活性化させることで
生前の記憶を視覚化する技術が確立し、
記憶を映像として再現できるMRIスキャナーが発明される。
科学警察研究所法医第九研究室:通称【第九】は、
秘密保護法の下、これを利用したMRI捜査を導入。
被害者の脳内映像を手掛かりに
解決不能とされていた事件の真相が暴かれていく。




清水玲子さんの原作を先に読んでいたので
映画化されると聞いた際にまず浮かんだことは
『映像化して大丈夫!?』でした^_^;
私はあまりの内容の凄さに7巻でリタイアしてしまった
薪警視正の行く末は気になりましたが…


清水玲子さん、グロイ描写をこれでもかというくらい美しく描く
それを映像化するというので劇場で観るのは無理かな!?と思い
WOWOWでの放送を待っていました。
上映から約1年後の放送!ありがとう!


薪剛を演じた生田斗真さん、とても良かったのですが
私のイメージでは薪剛=デビュー当時のhydeさんなので
生田さんでは骨太で大きかった^_^;
(原作での薪は小さくて華奢なのよね)
青木役の岡田将生さんはイメージ通りでした!


露口絹子役の織田梨沙さん、ホント凄かったです
NHKのドラマ「精霊の守り人II 悲しき破壊神」で
初めて知った女優さんですが、演技上手い!!
絹子の妖艶な存在感のある演技に圧倒されました。


「秘密 THE TOP SECRET」面白かったです。
グロイ描写は抑えられていたので
これなら劇場で観ても大丈夫でしたね^_^;




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2017_08_02




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.