「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」




一度は6部作で完結した
「スター・ウォーズ」シリーズの続編3部作が幕開け。
その第1作で、サーガの“エピソード7”。
2015年末に公開され、全世界で大ヒットを記録!

~WOWOW~


フォースの覚醒

解説(「WOWOW」より)

旧3部作(エピソード4~6)に続いて
新3部作(エピソード1~3)が作られ、
全6作が全世界合計で43億ドルの興行収入を記録した、
映画史上の記念碑的シリーズ「スター・ウォーズ」。

ありとあらゆるファンが待ち望んだこの続編は、
旧3部作の主要登場人物が再結集した上、
新世代のキャラ陣も登場し、
新旧の観客がいずれも楽しめるものに。
旧3部作の見どころを研究し尽くした
J・J・エイブラムス監督の功績は大きい。
北米では史上ナンバーワンの大ヒットを記録。
続編(エピソード8)は2017年末に完成予定。





内容(「WOWOW」より)

ある銀河を支配していた帝国軍が
反乱同盟軍との決戦に負けてから約30年後。
帝国軍の残党は新組織“ファースト・オーダー”となり、
またも銀河の支配を目指し、
それを阻もうとする“レジスタンス”と激闘を繰り広げる。
“ファースト・オーダー”の兵士フィンはある日、
非人道的な自軍に絶望する。
一方、惑星ジャクーに住む少女レイは
偶然からロボットのBB‐8を発見するが、
BB‐8は“レジスタンス”の重要機密を持っていた。



(CAST)
ハン・ソロ⇒ハリソン・フォード
レイア・オーガナ⇒キャリー・フィッシャー
レイ⇒デイジー・リドリー
フィン⇒ジョン・ボイエガ
カイロ・レン⇒アダム・ドライヴァー
ポー・ダメロン⇒オスカー・アイザック
マズ・カナタ⇒ルピタ・ニョンゴ
スノーク⇒アンディ・サーキス
ルーク・スカイウォーカー⇒マーク・ハミル


監督・脚本・製作⇒J・J・エイブラムス
製作⇒キャスリーン・ケネディ/ブライアン・バーク
脚本⇒ローレンス・キャスダン/マイケル・アーント
撮影⇒ダニエル・ミンデル
音楽⇒ジョン・ウィリアムズ



WOWOW『スター・ウォーズ』全7作品一挙放送
他の6作品は上映当時映画館で観たのですが
「フォースの覚醒」のみ観ていなかったので
HDDに録画して観ました。

実は(エピソード1~3)を観て
もうスター・ウォーズはいいかな!?と…
なので「フォースの覚醒」も映画館で観なかった私…

でも見逃したのは勿体無かった^_^;
映画館で観るべき映画でした。

「フォースの覚醒」は『ジェダイの帰還』の続編
なので、ハン・ソロ、レイア、ルークも登場!
スター・ウォーズファンにはたまりませんね(^_-)-☆

次回作(エピソード8)は映画館で観ます!




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2016_12_14




11  « 2016_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.