映画「小野寺の弟・小野寺の姉」


人の世話をするのが好きなのに、
男性には消極的な姉と、
良い奴なのにちょっと無愛想な弟。

この2人を取り巻く人々との
ある一日を描いたハートウォーミング・コメディ。
~WOWOW~


小野寺の弟 小野寺の姉

解説(「WOWOW」より)

TVドラマ版「怪物くん」や「妖怪人間ベム」、
アニメ「TIGER&BUNNY」などの脚本を手掛けた
西田征史が自身による小説を初監督して映画化。

向井演じる弟の進と片桐演じる姉のより子の
日常をスケッチしたが、
恋愛に対して不器用な2人の姿が愛おしくも切ない。
姉弟は一見似ていないのだが、
物語が進むうちにどことなく似て見えてくるのは、
監督の優しい目線ゆえだろう。

彼らの恋の相手となる山本美月と及川光博や、
進の親友役のムロツヨシ、
上司役の大森南朋など、
芸達者な共演陣の好リリーフも見逃せない。





内容(「WOWOW」より)

両親を亡くしてから20年以上、
古い一軒家でおだやかに暮らす、
より子と進という小野寺姉弟。

ある日、郵便配達のミスで小野寺家に届いた
一通の手紙を受け取り、
相手のマンションに届けに行くと、
出てきたのはかわいらしい新進絵本作家の薫だった。
それをきっかけに、進の心には
彼女に対するほのかな想いが生まれる。

一方、メガネ店で働くより子は
コンタクトレンズの営業としてやって来る
浅野のことが気に掛かるように……。



(CAST)
小野寺進⇒向井理
小野寺より子⇒片桐はいり
岡野薫⇒山本美月
河田耕輔⇒ムロツヨシ
祖父江好美⇒麻生久美子
酒井啓介⇒大森南朋
浅野暁⇒及川光博



監督・脚本⇒西田征史
撮影⇒相馬大輔
音楽⇒池頼広







舞台版「小野寺の弟・小野寺の姉」


小野寺の弟・小野寺の姉 舞台




舞台版は観ていません。

映画は、WOWOWの『メガヒットカーニバル2016→2017』
[邦画編]枠で放送した際、HDDに録画して観ました。


向井理さんと片桐はいりさんが弟と姉役?
それだけで面白そうだな!と思い
とりあえずHDDに予約録画して
時間がある時にでも観ようかな?くらいの感じで
ブログをUPしながら気楽に観ましたが
かなり面白かった!

これは片手間で観る映画ではない!ということで
もう一度最初から観直すことに^_^;


冒頭のシーンで姉弟二人で遊園地で遊んでいる
いい年の二人が遊園地はありえない!
最初はちょっとひいてしまいましたが…
でも映画のストーリーが進むうちに
だんだん二人の関係性が見えてくる。
コミカルだけど心に優く、そして少し切ない物語


及川光博さんが演じた浅野暁に
君それはないんじゃないの?と
思わず浅野に突っ込みを入れてしまい

それとは逆に、向井理さん演じる進と
薫役の山本美月の押し入れのシーン
そこでは進にダメだし!?

ハートフルだけど突っ込みどころ満載の映画でした。
「小野寺の弟・小野寺の姉」面白かったです(^^)




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_12_06




11  « 2016_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.