小栗旬さん主演映画「岳ーガクー」



誰よりも山に詳しく、山を愛する男性の活躍と、
山岳救助隊に配属された新人女性救助隊員の成長を、
「ミュージアム」の小栗旬と
長澤まさみらの共演で描くヒューマンドラマ。

~WOWOW~



岳

解説(「WOWOW」より)

石塚真一の人気コミックを、
「はじめまして、愛しています。」などの
TVドラマを手掛けてきた片山修監督が実写映画化。
主役は小栗演じる三歩だが、
物語は長澤演じる久美の視点から、
彼女の山岳救助隊員としての成長を軸に描かれる。

三歩の“また山へおいでよ!”という一言で
山で遭難した者の心が救われていくさまが爽やかだ。
明るい笑顔の中に悲しみをたたえるという
難しい役を演じた小栗の確かな表現力も光る。
彼らを囲む佐々木蔵之介や渡部篤郎、
市毛良枝ほか、豪華キャストの安定した演技も
感動を増幅させる。





内容(「WOWOW」より)

誰よりも山を愛する男性・三歩は
世界中の山々を渡り歩き、
今は日本で山岳救助ボランティアとして
登山者たちの命を守っている。

ある日、彼が暮らす山に、
北部警察署山岳救助隊に
配属されたばかりの久美がやって来る。
彼女は同じ山岳救助隊の隊長・野田や三歩の指導のもと、
過酷な訓練を通じて成長していく。
だが実際の救助活動の中で、
久美は自分の未熟さや自然の脅威によって
遭難者を救助できず、自信をなくしてしまい……。


(CAST)
島崎三歩⇒小栗旬
椎名久美⇒長澤まさみ
野田正人⇒佐々木蔵之介
阿久津敏夫⇒石田卓也
座間洋平⇒矢柴俊博
谷村文子⇒市毛良枝
牧英紀⇒渡部篤郎



監督⇒片山修
脚本⇒吉田智子
撮影⇒藤石修
音楽⇒佐藤直紀

主題歌⇒コブクロ『あの太陽が、この世界を照らし続けるように。』





石塚真一さん原作コミック「岳」


岳17・18

楽しいはずの山。けれど危険に遭遇することもある…。
山を愛する人すべてに捧ぐ、山岳救助物語!!






WOWOWで放送された
「ミュージアム」公開記念!秋の小栗旬コレクション
2作品目「岳ーガクー」やっと観ました^_^;
『信長協奏曲』は観たので
残すは『キサラギ』のみ(^_-)-☆


「岳」原作コミックは未読です。


映画「岳ーガクー」、山岳救助隊の話ですが
美しい山の景色と厳しさが描かれている
心洗われる映画でした。


安易な気持ちで山へ上った遭難者へ
長澤まさみさん演じる久美が言い放った言葉
『ここをどこだと思っているんですか!?
山は公園じゃないし
救助隊はタクシーじゃないんです』
その時小栗旬さん演じる三歩が久美へ
『よっぽど怖かったんだよ 独りでさ
よく頑張ったよ あの人も』
久美はその言葉を聞いても納得できず
ひとり山を降りていくのだが
その直後久美も遭難してしまい
三歩の言った言葉が心に蘇る…


登山の際どんなに備えていても
自然の力に太刀打ちできず
遭難してしまうことがある
低気圧や吹雪の中
救助に向かわなければならない
山岳救助隊員の苦労や困難が
映画「岳ーガクー」を観たことで
ほんの少しだけでも垣間見れたように思います。


撮影は大変でしたでしょうね!?
特に、高所恐怖症の小栗旬さん
氷壁登りや懸垂下降したりと
恐怖心を克服しての演技にとても感動しました。

他のキャストの皆さまも凄かったです。
スタッフの皆さん、キャストの皆さん本当にお疲れ様でした。
お陰様で?いい映画を観ることが出来ました(^^)




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_11_29




10  « 2016_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.