庵野秀明・樋口真嗣の「シン・ゴジラ」



シン・ゴジラ MOVIE

解説(「シネマトゥデイ」より)

『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と
『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、
日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。

現代日本に出現したゴジラが、
戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。

内閣官房副長官役の長谷川博、
内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊
アメリカの大統領特使役の石原さとみ
ほか300名を超えるキャストが豪華集結。

不気味に赤く発光するゴジラのビジュアルや、
自衛隊の全面協力を得て撮影された迫力あるバトルに期待。





あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が
海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。

その後、海上に巨大不明生物が出現。
さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し
“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが…。




(CAST)
矢口蘭堂:内閣官房副長官⇒長谷川博己
赤坂秀樹:内閣総理大臣補佐官⇒竹野内豊
カヨコ・アン・パタースン:米国大統領特使⇒石原さとみ
志村祐介:内閣官房副長官秘書官⇒高良健吾
大河内清次:内閣総理大臣⇒大杉漣
東竜太:内閣官房長官⇒柄本明
花森麗子:防衛大臣⇒余貴美子
尾頭ヒロミ:環境省自然環境局野生生物課長補佐⇒市川実日子
ゴジラ:モーションキャプチャ⇒野村萬斎
他、豪華キャスト


総監督・脚本・編集⇒庵野秀明
監督・特技監督⇒樋口真嗣
准監督・特技総括・B班監督⇒尾上克郎
撮影⇒山田康介
音楽⇒鷺巣詩郎・伊福部昭




夏休み中に2度映画館へ行き
2度ともチケット売り切れで入館できず(>_<)

1度目の経験を生かして
2度目はWEBで予約するべきでしたが
『まさか今日は平日だから大丈夫よね』と
夏休み最終日の31日に行き再度チケット取れず(T_T)

3度目は9月2日(金)の昼間に再チャレンジ!
やっと観ることが出来ました(^_^)v
平日の昼間なのに客席半分以上埋まっていた!
「シン・ゴジラ」大ヒットは分かっていたけど
それにしても凄すぎです!


今までに観たゴジラ作品の中で
「シン・ゴジラ」が一番でした!
(たぶん今までのゴジラ映画20本以上観ている)

政府のお偉方が会議に追われている姿や
逃げまどう群衆、ゴジラの描き方等々
リアリティー溢れる斬新なゴジラ映画
本当に面白かったです!

ゴジラにあまり興味のない方でも
楽しめること間違いなし!(個人的見解ですが…)


庵野さん「シン・ゴジラ2」もヨロシク(^_-)-☆
その前にエヴァの4作目…!?




テーマ : シン・ゴジラ    ジャンル : 映画
 2016_09_04




宮部みゆきさんの「平成お徒歩日記」


20年の作家生活で、
現在唯一のエッセイ集!
時代小説ファンも必読!

あるときは赤穂浪士のたどった道
またあるときは箱根越え。

暑さにも、寒さにも、締め切りにも負けず
ミヤベミユキはしたすら歩く――。

同行するは、奇人変人担当者。
ご一行が繰り広げる珍道中の顛末やいかに。

面白くてためになる、時代小説ファンも必読。
さあ、あなたも一緒にお江戸の旅へとタイムトリップ!

~「帯紙」より~



平成お徒歩日記

内容(「BOOK」データベースより)

あるときは赤穂浪士のたどった道、
またあるときは箱根越え、
お伊勢参りに罪人引廻し、島流しルートも。

暑さにも寒さにも原稿締切にも病にも負けず、
ミヤベミユキはひたすら歩く歩く―。

怪しき道づれたちと繰り広げる珍道中記を読むと、
あ~ら不思議、あなたも江戸時代へタイムスリップ。

さあ、この本をポケットに、お江戸の旅へと出発しよう!
楽しくてためになるおトクな一冊。




『このお徒歩企画には、連載当時、
関係者方面からいろいろなリクエストをいただきました。
なかでも目立った案が
“秀吉の備中大返しルート”完全制覇。
馬に乗れれば試してもよかった――わけないのですが』
(宮部みゆき)

~「帯紙」より~



【目次】
・前口上
・其の壱 『真夏の忠臣蔵』
・其の弐 『罪人は季節を選べぬ引き廻し』
・其の参 『関所破りで七曲り』
・其の四 『桜田門は遠かった』
・其の伍 『流人暮らしでアロハオエ』
・其の六 『七不思議で七転八倒』
・其の七 『神仏混淆で大団円』
・剣客商売「浮沈」の深川を歩く
・いかがわしくも愛しい町、深川
・あとがき



読む前は純粋なエッセーだと思いこんでいた私
でも本書「お徒歩日記」、どちらかというと紀行文でした。


各章の始めに地図の掲載があり
何度も地図をチェックしながら読み進めたので
読み終えるまでに時間がかかってしまった…

でも地図の掲載はありがたかったです
お徒歩のメンバーになったようで得した気分に(^_-)-☆


歴史上の人物が歩いた道を、実際に歩くというお徒歩日記
ときどきは早かご(タクシー)もあり!?
宮部節&歴史も大好きなので
最初から最後までホント楽しませてもらいました。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2016_09_04




08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.