「HERO」

Category: 映画 > ・邦画  


『HERO[2015年版]』&『HERO[2007年版]』


WOWOWで劇場版「HERO」一挙放送していたので
HDDに録画し、久々に観ました!



劇場版『HERO[2015年版]』

HERO

解説(「WOWOW」より)

2001年の最初のドラマ版に始まり、
2006年のスペシャルドラマと翌2007年の劇場版第1作、
そして2014年のドラマ版第2弾に続く劇場版第2作。

前作は大物ゲストや韓国ロケなどが話題になったが、
今作は派手な仕掛けを抑え、「HERO」の原点に立ち戻った。

北川景子扮する第2シリーズからのヒロイン、麻木に加え、
第1弾のヒロイン、松たか子演じる雨宮舞子も登場し、
木村が演じる久利生と絶妙の掛け合いを見せる。

加えて久利生が所属する城西支部の仲間たちとの、
息の合ったチームワークも見ものだ。




内容(「WOWOW」より)

ネウストリア公国大使館の裏通りで、
パーティーコンパニオンの女性が
車にはねられて死亡する事故が起こった。

東京地検城西支部の検事・久利生と事務官の麻木は、
事故を起こした運転手を調べ始める。
すると、2人の前に久利生の前の担当事務官で、
現在は大阪地検の難波支部の検事となった雨宮が現われる。

雨宮は広域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っていて、
その重要証人が久利生たちの追っている事件の
被害者であることがわかる。







劇場版『HERO[2007年版]』

HERO 2007

解説(「WOWOW」より)

木村拓哉が“最終学歴=中学卒業”、“スーツを着ない”という
異色の検事・久利生公平に扮した人気ドラマ「HERO」の劇場版第1作。

TV版第1作は全11話+テレビスペシャルが
平均視聴率30%を超えたが
この劇場版も2007年の邦画最大のヒット作に。

松たか子、大塚寧々らに加え、
森田、世界的な韓国映画スター、イ・ビョンホン、
松との親子共演となる松本幸四郎など豪華スターが結集。

劇場版ならではという大スケールの事件が展開するが、
正義や真実、良心の本質を問う骨太の物語に仕上がった。




内容(「WOWOW」より)

地方勤務から東京地検に復帰した検事、久利生公平は、
容疑者がすでに犯行を認めている、
容易に有罪にできそうな傷害致死事件を担当することに。
だが、初公判で被告は一転、
容疑を全面否認して無罪を主張する。

刑事訴訟で無罪獲得数日本一を誇る敏腕弁護士
蒲生を相手に苦戦する久利生は、やがて背後に
政界の贈収賄事件があることを突き止め、
検察事務官の雨宮とともに、謎を解く鍵があると見られる
韓国・釜山へと飛ぶが……。





(両作共通CAST)
久利生公平⇒木村拓哉さん
雨宮舞子⇒松たか子さん
麻木千佳⇒北川景子さん
末次隆之⇒小日向文世さん
遠藤 賢司⇒八嶋智人さん
牛丸豊⇒角野卓造さん
井戸秀二⇒正名僕蔵さん
バーテンダー⇒田中要次さん

(2007年版CAST)
中村美鈴⇒大塚寧々さん
芝山貢⇒阿部寛さん
江上達夫⇒勝村政信さん
鍋島利光⇒児玉清さん
蒲生一臣⇒松本幸四郎さん
カン・ミンウ⇒ イ・ビョンホンさん


(2015年版CAST)
田村雅史⇒杉本哲太さん
宇野大介⇒濱田岳さん
馬場礼子⇒吉田羊さん
川尻健三郎⇒松重豊さん
松葉圭介⇒佐藤浩市さん



監督⇒鈴木雅之さん
脚本⇒福田靖さん
撮影⇒蔦井孝洋さん
音楽⇒服部隆之さん



ドラマ版(2001年と2014年)や
2006年のスペシャルドラマ版まで
欠かさず観ていた私にとっては
『HERO[2015年版]』&『HERO[2007年版]』
主要キャストを見ているだけでも
とても感慨深い映画でした。


いつもならドラマ版の紹介へと移るところですが
今更ドラマ版「HERO」の説明は要らない!?
…ということでドラマ版の紹介は省きますね^_^;


昨年メガヒットした劇場版「HERO」
劇場版第三弾も製作して欲しい!

役者陣のテンポのいい掛け合に嵌まってしまった私
ドラマ版でもいいので次回作が観たいです!
気長に待ちますか(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_06_03




05  « 2016_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.