映画「ふしぎな岬の物語」


太陽と海に抱かれ、どこか懐かしさを感じさせる
のどかな岬村の小さなカフェで繰り広げられる人間模様を綴る。
~WOWOW~


ふしぎな岬の物語

解説(「WOWOW」より)

森沢明夫の小説に惚れ込んだ吉永が自ら企画段階から参加し、
「ソロモンの偽証」の成島出監督が映画化した人間ドラマ。

日本を代表する映画女優・吉永のたたずまいを、
丁寧に映像に焼き付けた成島演出が見もの。
そんな彼女を囲む阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶をはじめとする
豪華キャストの共演も要注目。

吉永演じる小さなカフェの主人・悦子のもとには
たくさんの人が集まり、心癒やされて帰っていく。
そんな輪が広がるクライマックスを含めたファンタジーな趣は、
どこか「フィールド・オブ・ドリームス」を連想させる。






内容(「WOWOW」より)

岬村にある小さなカフェ“岬カフェ”。
その店主・悦子のもとには、
彼女の入れたコーヒーを飲みたいという
さまざまな客たちが集う。

そこには常連客のほか、
虹を追いかけてきたという親子や
深夜の店に忍び込んだ泥棒など
ユニークな客の姿もあった。

ある日、常連客の竜崎の娘みどりがやって来て、
末期がんを患った父のためにコーヒーを届けたいと
悦子に弟子入りを申し出る。
そんな中、悦子にも人生を左右する出来事が起こる。


(CAST)
柏木悦子⇒吉永小百合さん
柏木浩司⇒阿部寛さん
竜崎みどり⇒竹内結子さん
タニさん⇒笑福亭鶴瓶さん
竜崎徳三郎⇒笹野高史さん
柴本恵利⇒小池栄子さん


監督⇒成島出さん
脚本⇒加藤正人さん・安倍照雄さん
撮影⇒長沼六男さん
音楽⇒安川午朗さん





森沢明夫さんの『虹の岬の喫茶店』


虹の岬の喫茶店

内容(「BOOK」データベースより)

トンネルを抜けたら、ガードレールの切れ目をすぐ左折。
雑草の生える荒地を進むと、小さな岬の先端に、
ふいに喫茶店が現れる。

そこには、とびきりおいしいコーヒーと
お客さんの人生にそっと寄り添うような
音楽を選曲してくれるおばあさんがいた。
彼女は一人で喫茶店を切り盛りしながら、
ときおり窓から海を眺め、何かを待ち続けていた。

その喫茶店に引き寄せられるように集まる人々―
妻をなくしたばかりの夫と幼い娘、
卒業後の進路に悩む男子大学生、
やむにやまれぬ事情で喫茶店へ盗みに入った泥棒など―

心に傷を抱えた彼らの人生は、
その喫茶店とおばあさんとの出逢いで、変化し始める。

心がやわらかさを取り戻す、感涙の長編小説。





原作『虹の岬の喫茶店』は未読です。

映画はWOWOW『メガヒット劇場』枠にて放送された際
ゴールデンウィークに観ようかな?と録画し温存
ゴールデンウィーク初日の昨日、早速観ました(^_-)-☆


映画の舞台となった
岬の喫茶店は実在するそうです。
千葉県鋸南町元名の明鐘岬にある老舗喫茶店「岬」
吉永さんの演じた悦子のモデルとなった
玉木節子さんが経営。現在も営業しているようです。
(食べログでも紹介されていました。)


映画の中で金子みすゞさんの詩
『鯨法会』と『海の果て』を
吉永さんが朗読されており
心にじんわりと響きました。



『鯨法会』
詩:金子みすゞ

鯨法会は春のくれ、
海に飛魚とれるころ。

浜のお寺で鳴る鐘が、
ゆれて水面をわたるとき、

村の漁師が羽織り着て、
浜のお寺へいそぐとき、

沖で鯨の子がひとり、
その鳴る鐘をききながら、

死んだ父さま、母さまを、
こいし、こいしと泣いてます。

海のおもてを、鐘の音は、
海のどこまで、ひびくやら。



『海の果て』
詩:金子みすゞ

雲の湧くのはあすこいら、
虹の根もともあすこいら。

いつかお舟でゆきたいな、
海の果までゆきたいな。

あまり遠くて、日が暮れて、
なにも見えなくなったって、

あかいなつめをもぐように、
きれいな星が手で採れる、
海の果までゆきたいな。



金子みすゞさんの詩が
映画の世界観と重なり
切なさがさらに深まってくる…




浩司役の阿部寛さん、嵌まり役ですね!
みどり役の竹内結子さん、綺麗♡
笹野さんの娘役は無理なのでは…?(スミマセン^_^;)


村治佳織さんのギター演奏
メインテーマ「望郷〜ふしぎな岬の物語〜」
ギターの音色が美しく、聴き惚れました♪





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_04_30




03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.