映画「くちびるの歌を」


心に傷を負った元有名ピアニストの女性臨時教員と
小さな島の中学校の合唱部員たち。
お互いの心をつないだのは“音楽”だった。

新垣結衣が主演した青春音楽ドラマ。




くちびるに歌を MOVIE

解説(「WOWOW」より)

本屋大賞にノミネートされた中田永一のベストセラーを、
「アオハライド」など、青春映画に定評のある三木孝浩監督が映画化。

本来さわやかな笑顔が印象的な新垣が初の教師役に挑戦し、
映画の大半で笑顔を封印するという新境地を見せた。

合唱部員役の生徒たちはオーディション後、
半年間も練習を積み、本作のモチーフとなったアンジェラ・アキの名曲
「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を歌うクライマックスですばらしい歌声を披露する。

新垣演じるユリが心を開くきっかけになる
自閉症の少年を演じた渡辺大知の好演も光る。





内容(「WOWOW」より)

長崎県の離島にある中五島中学校。
産休に入る音楽教師ハルコを代行するユリは、
数年ぶりに故郷の土を踏んだ。

東京で成功した美人ピアニストのユリに興奮する生徒たちだが、
ユリはなぜかかたくなにピアノを弾こうとしない。

ハルコに頼まれ、嫌々合唱部の顧問になるユリだが、
女子だけだった部に男子を入部させ、
混声での全国コンクール出場を決めて部員を混乱させる。
そんなある日、ユリは部員たちにある課題を出すのだが……。



(CAST)
柏木ユリ⇒新垣結衣さん
松山ハルコ⇒木村文乃さん
塚本哲男⇒桐谷健太さん
仲村ナズナ⇒恒松祐里さん
桑原サトル⇒下田翔大さん
桑原アキオ⇒渡辺大知さん
桑原照子⇒木村多江さん



監督⇒三木孝浩さん
脚本⇒持地佑季子・登米裕一
撮影⇒中山光一さん
音楽⇒松谷卓さん


主題歌
アンジェラ・アキ
「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」




WOWOW『W座からの招待状』
「くちびるに歌を」(2016年4月17日OA)

『君の声』
(詩:小山薫堂)

言葉がメロディーに恋をして
歌が生まれる。

その歌を人が歌い
心の中に愛が溢れる。

溢れた愛は言葉を集め
そしてまた新しい歌が生まれる。

君の声は、
世界にひとつしかない楽器。

だから歌は、
君の声を待っている。

誰かの愛で生まれた歌が
君との出会いを待っている。



小山薫堂さんの詩『君の声』は
映画上映(放送)前に濱田岳さんにより朗読されました。
その詩の朗読が『W座からの招待状』になるという粋な番組です。




中田永一さんの原作「くちびるに歌を」
爽やかでとても感動的な物語でした。

くちびるに歌を BOOK

だいぶ前にブログにて紹介済です(^_-)-☆
興味のある方はこちらへ

http://bookmusicmovie.blog.fc2.com/blog-category-26.html



映画「くちびるに歌を」も
原作同様、心に響くステキな物語でした。

柏木先生を演じた新垣結衣さんの
美しい笑顔封印は少し残念ですが
心に傷を負った女性役なのでしかたない…^_^;
それでも新垣さん綺麗でしたよ(^_-)-☆

自閉症の少年・アキオ役の渡辺大知さん
『まれ』の高志役で初めて知った役者さんですが
演技上手い!!
(渡辺さん、黒猫チェルシーのヴォーカルです)

アキオの弟、サトル役の下田翔大さんも
ナイーブな難しい役柄を爽やかに演じ
とてもよかったです。


ラストのロビーでの合唱シーンは
感動のあまり涙が溢れ出て止まらない(T_T)

原作、映画、ともにお薦めです!




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_04_22




03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.