ヒロイン戦隊チーム「女子ーズ」

桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月という
人気若手女優5人が共演し、2つの仕事の両立に悩む
ヒロイン戦隊チームに扮したコメディ。
          ~WOWOW~



女子―ズ

解説(「WOWOW」より)

名前こそ、“~レンジャー”ではないが、
それぞれが異なる色のスーツに身を包んだ
5人のヒロイン戦隊チームが“女子ーズ”。

しかし彼女たちは、本来の仕事と悪と戦う仕事の両立に悩み……。

ヒーロー戦隊チームものをパロディにしつつ(怪人も多数登場)、
21世紀の日本で生きる若い女性たちにエールを送るような趣向は、
若者向け作品で実績を積み重ねてきた福田監督ならではだ。
桐谷、藤井、高畑、有村、山本というフレッシュな5大美女を、
佐藤二朗、きたろう、安田顕といった豪華実力派男優陣がサポートしている。




内容(「WOWOW」より

建設会社で正社員として働く直子、
アパレルショップの店員・美佳、
ガテン系の現場で働くゆり、
劇団員かのこ、お嬢様のすみれという5人は
ヒロイン戦隊として司令官チャールズのもと、
次々と現われる悪の怪人たちと戦う毎日。

しかし、そのせいで自分の時間を持てないという不満を
チャールズにぶつけるように。
特に直子は、新しい美術館を建設するプロジェクトに
参加していることもあり、怪人退治の仕事から距離を置くようになる。



製作年⇒2014年
内容時間⇒98分


(CAST)
女子・レッド/赤木直子⇒桐谷美玲さん

女子・ブルー/青田美佳⇒藤井美菜さん

女子・イエロー/黄川田ゆり⇒高畑充希さん

女子・グリーン/緑山かのこ⇒有村架純さん

女子・ネイビー/紺野すみれ⇒山本美月さん

チャールズ⇒佐藤二朗さん

砧博士⇒きたろうさん

皆川⇒安田顕さん


監督・脚本⇒福田雄一さん
撮影⇒吉沢和晃さん
撮影⇒工藤哲也さん
衣装デザイン⇒島本和彦さん




監督・脚本の福田雄一さんって
『勇者ヨシヒコと魔王の城』、『アオイホノオ』の人だよね?

チャールズ役の佐藤二朗さんをみて、台詞や演出がそっくりだけど!?
きたろうさんや安田顕さんの登場で確信に変わりました!
やっぱり『勇者ヨシヒコ』の人だー!
この手のまったりとしたコメディーが大好きな私
「女子ーズ」でもしっかり笑わせてもらいました(^_^)v

ヒーロー戦隊チームもののパロディ映画なのですが!?
なぜかピンクがいないくて、ネイビーになっている!“渋いね(^_-)-☆”

悪の怪人を待たせて、レッドがスーパーへ買い物に行ったり
集まらないメンバーを呼びに行くなど、笑いのツボ押されっぱなし

怪人にも『腹筋しながら待ってるんじゃないよ!!』と
思わず突っ込みながら見ている自分にまで笑ってしまうほど

女子ーズ・美女5人のキャラの描き方も面白く
笑い満載の楽しい映画でした(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_01_21




12  « 2016_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.