ヒョンビン主演の韓国映画「王の涙 イ・サンの決断」


朝鮮王朝時代の中でも名君の誉れ高い李朝第22代王、イ・サン。

人気俳優ヒョンビンを主演に、
謎多きイ・サン暗殺計画をめぐる24時間を描いた
歴史エンターテインメント。 ~WOWOW~




王の涙 MOVIE

解説(「WOWOW」より)

韓国のドラマや映画で数多く取り上げられる
李氏朝鮮の歴史の中でも名君といわれるイ・サン。

その謎に包まれた暗殺計画“丁酉逆変”を、
TVドラマ「チェオクの剣」のイ・ジェギュ監督が映画化。

24時間という限られた時間で、イ・サンほか、
主要人物の人間性を浮かび上がらせる演出が秀逸で、
イ・サン役のヒョンビンも魅力たっぷり。

また、TV版「イ・サン」で、
後に王の側室となるヒロイン役を演じたハン・ジミンが、
この映画版では敵役となる貞純王后役で登場し、
それまでのイメージを覆すような熱演で驚かせる。




内容(「WOWOW」より

李氏朝鮮時代。
現王イ・サンは宮廷内の最大派閥・老論派の策謀により、
祖父である先王・英祖によって父を亡き者にされた過去を持つ。

即位後も暗殺の脅威にさらされ、心休まるときがないイ・サンは
老論派の排除に動きだすが、対する老論派は
先王の後妃で若く美しい貞純王后が後ろ盾となり、
イ・サンを追い詰めていく。

そんな敵ばかりの宮廷内で、
イ・サンが唯一心を許せるのは宦官のカプスだけだったが…。


(CAST)
李朝第22代王イ・サン⇒ヒョンビン
カプス⇒チョン・ジェヨン
ウルス⇒チョ・ジョンソク
英祖の後妃・貞純王后⇒ハン・ジミン
近衛隊長ホン・グギョン⇒パク・ソンウン
恵慶宮⇒キム・ソンニョン
女官ウォレ⇒チョン・ウンチェ


監督⇒イ・ジェギュ
脚本⇒チェ・ソンヒョン
撮影⇒コ・ラクソン
音楽⇒モグ



NHKBSで放送されたTV版『イ・サン』を毎週観ていたので
ハン・ジミンさんの貞純王后役にはビックリ!?

『宮廷女官チャングムの誓い』でのシンビ役や
『屋根部屋の皇太子』でのヒロイン役のイメージもあり
イ・サンを狙う悪女を演じるにはどうかな?と…

でも思いのほか、美しくも冷酷な悪女ぶりが嵌っていて
ジミンさんのこれまでのイメージを覆したかも?
それほどインパクトのある役どころでした。

ハン・ジミンとヒョンビン


ヒョンビンさん演じる王様イ・サン、身体の鍛え方が半端じゃない!
韓国の俳優さん、マッチョな身体?が当たり前のようですが!?
それにしてもヒョンビンさん凄かったです(*_*;


「王の涙」に出演されていた俳優陣、皆さんインパクトがありましたが
その中でも一番私の印象に残ったのは、
ヒョンビンさんではなく、カプスを演じたチョン・ジェヨンさん

チョン・ジェヨン

ジェヨンさん、以前観た韓国映画『彼と私の漂流日記』で
漢江の孤島に漂着したサラリーマンを演じていましたが
あの漂流男と同一人物とは思えない!
悲哀のあるカッコイイ脇役・カプスが
私の中ではイ・サン(ヒョンビン)よりも目が離せなかった(^^)

ちなみに、東野圭吾さん原作の映画『さまよう刃』韓国版で
被害者の父・サンヒョンを演じたときのジェヨンさんも凄かったです!


『王の涙』は、イ・サン暗殺企ての24時間を描いた映画
それが正解だった!?

TV版を先に観て内容を知っていましたが
スピーディな展開の中に過去を上手く挿入した構成は
イ・サンの置かれている立場、他の登場人物との関係等
とても分かりやすく面白かったです。
(TV版を観ていたから?ともいえますが…^_^;)




テーマ : 韓国映画    ジャンル : 映画
 2015_11_23




10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.