新垣結衣さん主演映画「トワイライト ささらさや」


新垣結衣と大泉洋共演の心温まるヒューマンドラマ。

突然の交通事故で、
美しい妻と生まれたばかりの息子を残して死んだ落語家の霊が、
他人に乗り移って妻子を見守る。
~WOWOW~




トワイライトささらさや MOVIE

解説(「WOWOW」より)

加納朋子のベストセラー小説を
「先生と迷い猫」の深川栄洋監督が映画化。

落命した主人公ユウタロウの霊が乗り移る人々を演じる俳優陣は、
ユウタロウ役の大泉が事前に演じた映像を見て、
動きのクセなどを練習した上で役に当たったという。

そのため、大泉自身の登場場面こそ多くないものの、
逆に彼の存在感が大きく浮かび上がることになった。

一方、次第に母親としての強さを身に付けていくサヤを演じた
新垣のりんとした美しさも魅力たっぷり。

そんな彼女を囲む波乃久里子ら、
ベテラン女優たちの名演も味わい深い。




内容(「WOWOW」より)

売れない落語家ユウタロウは、
これからという時に事故で他界してしまった。

妻のサヤと赤ん坊の息子ユウスケが心残りで成仏できず、
彼は幽霊として2人を見守ることに。

その矢先、絶縁していた彼の父が現われ、
自分の跡継ぎにと強引にユウスケを奪おうとする。

やむなくユウタロウは落語の師匠に乗り移り、
サヤに町を出るようささやきかける。

その後もユウタロウはさまざまな人の体を借りながら、
サヤとユウスケを支えるのだが……。


(CAST)
サヤ⇒新垣結衣さん

ユウタロウ⇒大泉洋さん

佐野⇒中村蒼さん

久代⇒波乃久里子さん

珠子⇒藤田弓子さん

ユウタロウの父⇒石橋凌さん

お夏⇒富司純子さん



監督⇒深川栄洋さん
脚本⇒山室有紀子さん・深川栄洋さん
撮影⇒安田光さん
音楽⇒平井真美子さん




加納朋子さん原作小説「ささらさや」


ささらさや BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

事故で夫を失ったサヤは赤ん坊のユウ坊と佐佐良の街へ移住する。

そこでは不思議な事件が次々に起こる。
けれど、その度に亡き夫が他人の姿を借りて助けに来るのだ。

そんなサヤに、義姉がユウ坊を養子にしたいと圧力をかけてくる。

そしてユウ坊が誘拐された!

ゴーストの夫とサヤが永遠の別れを迎えるまでの愛しく切ない日々。

連作ミステリ小説。




原作は未読です。

映画は、大泉洋さん演じるコウタロウの落語のシーンではじまるので
お笑い中心の映画なのかな?と思って観ていましたが
ラストシーンで思わず涙が溢れ出てきてしまい…(T_T)
思いのほか心にジーンとくる映画でした。

でも、コウタロウいきなり事故にあって幽霊になっちゃうし
そのコウタロウが乗り移った役者陣の演技が可笑しくて
おもわず笑ってしまうシーンも (^^)

笑いあり、涙ありの、少しだけサスペンス?もチョイスされた
内容の濃い、いい映画でした。


CASTもよかった!
サヤ役の新垣結衣さん、凛とした演技がステキでした。

ボケたふりをしている?お夏を演じた富司純子さん、
流石ですね、ホントにボケている?と思わせる演技が凄すぎ!!

他にも、藤田弓子さんや波乃久里子さんなど
凄い方々が脇をガッチリと固めていました。

コウタロウが乗り移った役者陣の中で一番のヒットは
子役のダイヤ役を演じた寺田心君
あのTOTOのCMで有名な可愛い男の子です

チビ・コウタロウがあまりにも可愛くて♡
心君にずっとコウタロウの演技をしてもらいたかったな(^_-)-☆

そして、赤ちゃんもスゴーク可愛いかったです♡
子どもたちにも癒され♪ほんと、ステキな映画でした。

加納朋子さんの原作も読んでみたいです。





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_09_30




08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.