伊坂幸太郎さん、阿部和重さん合作「キャプテン サンダーボルト」


世界を救うために、二人は走る

東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29
公開中止になった幻の映画
迫りくる冷酷非情な破壊者

すべての謎に答えが出たとき、カウントダウンがはじまった

「相葉、呆れるくらい変わってないな」
「そう言うおまえもな。
 冷凍保存でもされてたんじゃないか」

野球少年だった過去が、一瞬でよみがえる。
二人で立ち向かうのは、人生の暗闇を抜けるための冒険。

二人でしか辿りつけなかった到達点。
前代未聞の完全合作。    
~帯紙より~




キャプテンサンダーボルト

内容紹介

人生に大逆転はあるのか?

小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。
二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、
それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。

東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、
公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。
すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとは――

現代を代表する人気作家ふたりが、
自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作。




まるで映画をみているような内容に
おもわず勝手にCASTを決め、私の頭の中で演じてもらっていました^_^;

ちなみに、相葉は和田正人さん、井ノ原はV6のイノッチしか浮かばない!?
冷酷非情な外人役は、ブレードランナーのレプリカントのリーダーを演じた
ルトガー・ハウアー、もしくわシュワちゃん!?等々・・・
「キャプテン サンダーボルト」映画化して欲しいですね!

ただ、ハリウッドアクション映画のように?先が読める内容で
エンディングをズバリ当ててしまいました(^^ゞ
血なまぐさいストーリーの割に読後が爽快だったのは
思っていた通りのエンディングだったから!?


阿部和重さんの本は読んだことがないので
今度読んでみようかな?そう思わせてくれる作品でした。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_09_26




08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.