シム・ウンギョン主演「怪しい彼女」


70歳のおばあちゃんが、突然20歳に戻ったら……。

佳作「サニー 永遠の仲間たち」で主演を務めた
若手女優シム・ウンギョンがヒロインを好演した
ファンタジーコメディ。    ~WOWOW~




怪しい彼女

解説(「WOWOW」より)

「サニー 永遠の仲間たち」で若き日のヒロインを演じた
シム・ウンギョンが、またも当たり役に恵まれた。

人気グループ“B1A4”のジニョンを相手役に迎え、
突然20歳の容姿に戻った70歳のおばあちゃんという、
見る者には楽しいが演じるには難しい役どころをキュートに好演。

「サニー~」で彼女を気に入ったファンの期待にみごと応えている。

監督は韓国の内外で大反響を呼んだ
社会派映画「トガニ 幼き瞳の告発」のファン・ドンヒョク。

本作ではその反動であえて肩の力を抜き、
映画作りそのものを楽しんだとか。



内容(「WOWOW」より)

頑固で口が悪い70歳の女性オ・マルスンは
周囲から厄介者扱いされているが、
大学教授になったひとり息子ヒョンチョルが自慢のタネ。

そんなオ・マルスンはある写真館に立ち寄るが、
そこで突然若返って20歳に戻る。

自分が若かったころの人気女優オードリー・ヘプバーンにあやかって
自分をオ・ドゥリと名乗りだした彼女は、
孫のジハに頼まれ、彼のバンドでリードボーカルになる。

しかし、周囲から本当に若者かどうかを疑われ……。


(CAST)
オ・ドゥリ→シム・ウンギョン
オ・マルスン→ナ・ムニ
パン・ジハ→ジニョン
ハン・スンウ→イ・ジヌク
パン・ヒョンチョル→ソン・ドンイル
パク氏→パク・イナン

監督→ファン・ドンヒョク
脚本→シン・ドンイク、ホン・ユンジョン、ドン・ヒソン
撮影→キム・ジヨン
美術→チェ・ギョンソン
音楽→モグ




70歳のオ・マルスン、
青春記念館で写真を撮ったことで50歳も若返ったはずなのに
(20歳になったオ・ドゥリ→シム・ウンギョン)
ウンギョンさんの仕草(演技力)で、お婆ちゃんに見える!?
シム・ウンギョンさん、ホント凄いです!

ただ難を言えば、その演技が少々しつこい!?
でも、そこがまた面白いのよね^_^;

「怪しい彼女」、主人公が突然若返ってしまうという
ありがちな内容ですが、脚本がしっかりしているので
ラストまで楽しませてもらいました(*^_^*)

『太陽を抱く月』のキム・スヒョンさんが、カメオ出演しています!




テーマ : 韓国映画    ジャンル : 映画
 2015_06_30




05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.