阿部寛さん主演映画「カラスの親指」


※多少ネタバレ有です!これから観る予定の方はスルーして下さいね。


悲しい過去を背負ったサギ師のタケとテツは
ひょんなことで知り合った3人の若者と共同生活することに

『社会のどん底で生きてきた5人の一発逆転劇。』



カラスの親指 MOVIE

解説(「シネマトゥデイ」より)

「月と蟹」で直木賞に輝いた作家、道尾秀介の小説を実写化。

ワケありの詐欺師コンビが、
ひょんなことから共同生活を送ることなった姉妹と青年と共に
一世一代の勝負に挑む姿を活写する。

『テルマエ・ロマエ』の阿部寛と
ベテラン芸人の村上ショージが詐欺師コンビにふんし、
絶妙な掛け合いを披露。

共演には『北の零年』の石原さとみ、『グッモーエビアン!』の能年玲奈、
『トウキョウソナタ』の小柳友など、バラエティー豊かな顔ぶれが集結。

全編にちりばめられた伏線が一気に回収される、ラスト20分に圧倒。





あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

ベテラン詐欺師のタケと、どこかマヌケな相棒のテツ。

ある日、ひょんなことからまひろという少女と知り合ったのをきっかけに、
二人は彼女と姉のやひろ、その恋人の貫太郎と
共同生活を送るハメになってしまう。

全員が不幸な生い立ちを背負っていたこともあり、
彼らは次第に奇妙な絆を育んでいく。

そんな中、タケが過去に自分が引き起こした事件が深く関わった
大勝負に挑むことになる。

テツやまひろたちも一致団結し、一大詐欺作戦が動き出すが…。



(CAST)
武沢竹夫(タケ)⇒阿部寛さん

入川鉄巳(テツ)⇒村上ショージさん

河合やひろ⇒石原さとみさん

河合まひろ⇒能年玲奈さん

石屋貫太郎⇒小柳友さん

ヒグチ⇒鶴見辰吾さん



監督・脚本⇒伊藤匡史さん
原作⇒道尾秀介さん
撮影⇒岡雅一さん
音楽⇒林祐介さん




道尾秀介さんの原作「カラスの親指」


カラスの親指 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。

ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。
やがて同居人は増え、5人と1匹に。

「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。

各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは?

息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。

「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、
最初の直木賞ノミネート作品。

第62回日本推理作家協会賞受賞作。





「カラスの親指」、たまたまBSプレミアムで録画していたので
何気なく観た映画でしたが、とても面白かったです。 
いい映画でした。

(阿部寛さん主演の上、能年玲奈さんも出演しているお宝映画なのに
 わたし、この映画を知らなかったんです…^_^;)

テツ役の村上ショージさんもスゴクいい味出していて
内容のみならず、キャスティングも良かったですね。

これでめでたしめでたし、終わった~!と思っていたら?
"エッ!?” 
エンディングが "良かった―!”

原作を未読だったので、思いがけないエンディングに
唸らされました!!
この終わり方は、全然予想できない!
でもこの纏め方好きです♡

道尾秀介さんの原作も読んでみたくなりました。
映画を先に観てしまったので…^_^;
原作では、その伏線の張り方を楽しみながら読みたいですね(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_06_09




05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.