岡田将生さん主演の「オー!ファーザー」


人気作家・伊坂幸太郎のベストセラーを
岡田将生主演で映画化したサスペンスコメディ。

個性的な4人の父親と暮らす高校生が、
周囲で起きる不可解な事件に巻き込まれていく。
             ~WOWOWより~




オー!ファーザー

解説(「WOWOW」より)

母が妊娠時に4人と同時交際していたため、
我こそが父親と譲らない彼ら全員に育てられることになった
高校生の主人公。
そんな彼ら奇妙な家族の絆と、
やがて主人公が巻き込まれていく怪事件の顛末を綴る。

50万部を超える伊坂幸太郎のベストセラーを
同じく伊坂原作の「重力ピエロ」でも主人公のひとりを演じた
岡田将生の主演で映画化。

4人の父親役には佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、村上淳と
アクの強い個性派をキャスティング、時に主張し合い、
時に意外なアンサンブルを見せる彼らの共演ぶりも見どころだ。




内容/物語(「WOWOW」より)

知事選が過熱する地方都市。
ここに暮らす由紀夫はごく普通の高校生だったが、
父親が4人いるという家庭の事情を抱えていた。

かつて4人と同時交際していた母が彼を妊娠、
自分が父親になると全員が名乗りを上げ、
母と子と父4人の家族ができあがったのだ。

そんなある日、彼は裏カジノという噂のあるゲームセンターで、
ある男がカバンをすり替えられる現場を目撃する。

それをきっかけに、彼は思わぬ事件へと巻き込まれることに…。





伊坂幸太郎さんの原作を先に読んで凄く面白かったので
映画も期待大!で観させてもらいました。

CASTが良かったです!
原作のイメージにほぼ合っていました。

CAST
由紀夫(4人の父を持つ高校生)⇒岡田将生さん

悟(父・大学教授)⇒佐野史郎さん

鷹(父・ギャンブラー)⇒河原雅彦さん

勲(父・体育教師)⇒宮川大輔さん

葵(父・元ホスト)⇒村上淳さん

多恵子(由紀夫の友達)⇒忽那汐里さん

富田林(闇社会のボス)⇒柄本明さん、他

監督 ・脚本⇒藤井道人さん
音楽⇒森野宣彦さん
製作総指揮⇒奥山和由さん
撮影⇒福本淳さん


原作ではイメージしづらいシーンが
(手旗信号やハンガーでの脱出、等々)
映画になったことで視覚的に観ることができ良かったです。
4人の父親たちのシンクロも面白かった(^^)


伊坂さんの小説『ガソリン生活』にも
由紀夫ファミリーがチョイ役で?登場していますよ!
原作・映画「オー!ファーザー」、『ガソリン生活』共にお薦めです(^_^)v





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_04_25




03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.