岡田准一さん主演の「永遠の0」


「永遠の0」昨年WOWOWにて放送された際
HDに録画していたのですが、なかなか見る勇気がでず…^_^;
でも勇気を振り絞って?やっと見ました。


この映画は、映画館で観るべき映画でした!



原作を先に読んだため、戦闘シーンのあまりの凄まじさ惨さに
怖じ気づき!?映画館に行くことができなかった…


スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』を
映画館で観てからというもの
戦争映画を大スクリーンで観ることができなくなった私

それで「永遠の0」、大好きな岡田さんが主演だというのに
今頃、それもTVで見ることになった次第で…^_^;



原作とは違い、映画の中では
悲惨な戦闘シーンがほとんどカットされていましたが
それでも戦争がもたらす、惨さや悲しみは伝わってきました。


なによりCASTが良かったです。
主演の岡田准一さん、演技がとても素晴らしく
そしてカッコよかった。

CAST
宮部久蔵→岡田准一さん(V6)

佐伯健太郎→三浦春馬さん

松乃→井上真央さん

佐伯慶子→吹石一恵さん

清子→風吹ジュンさん
(幼少期:栗本有規さん)

賢一郎→夏八木勲さん

井崎→橋爪功さん
(青年期:濱田岳さん)

武田→山本學さん
(青年期:三浦貴大さん)

景浦→田中泯さん
(青年期:新井浩文さん)

大石→染谷将太さん

長谷川→平幹二朗さん

小川→上田竜也さん(KAT-TUN)

山田→佐々木一平さん

伊藤→青木健さん

香川→遠藤雄弥さん

寺西→栩原楽人さん





永遠の0 MOVIE

解説(「WOWOW」より)

現代の青年が、自分と同じ歳で命を散らせた
元特攻隊員の祖父の人生をたどる中で、
戦争に関わった人々の想いに触れていく。

百田尚樹のベストセラーを映画化した大ヒット作。

凄腕の零戦乗りである一方、
生還に執着し続けた臆病者と非難も浴びていた祖父。

その彼がなぜ特攻を志願したのか?

百田尚樹のベストセラーを「ALWAYS」シリーズの
山崎貴監督が映画化、
興収87億円という巨大ヒットを記録した戦争ドラマ大作。

岡田准一が回想の中の祖父役を演じ、
三浦春馬がその孫に当たる現代の青年役で出演。

共演は井上真央ほか。

撮影用に実物大の零戦も作られ、
CG場面とともに臨場感ある空戦場面が描かれる。




内容(「WOWOW」より)

司法試験浪人の健太郎は、
結果を出せないことで進路に疑問を抱き始めていた。

そんなとき、彼は今の祖父とは血のつながりがなく、
宮部久蔵という血縁上の祖父が
太平洋戦争末期に特攻で命を落としていた事実を知る。

そのときの祖父が自分と同じ26歳だったと聞き、
健太郎は祖父の人生をたどり始める。

だが当時の祖父を知る人々は、
宮部は天才的なパイロットながら、
生還に執着する臆病者、卑怯者だったと口をそろえて非難し…。




「永遠の0」ドラマ化も

永遠の0 ドラマ


テレビ東京系ドラマスペシャル。
2/11(水)、2/14(土)、2/15(日)と
今日から三夜に分けて放送されます。

映画よりも放送時間が長くなると思うので
映画でカットされたシーンをどう描いているのか興味津々です。


しかし…
残念ながら私の住んでいる地域では見ることができません(>_<)
BS ジャパンでの放送を期待して待つしかないですね!?





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_02_11




01  « 2015_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.