水嶋ヒロ主演「黒執事」


「黒執事」は、枢やなさんの漫画で20巻まで出版され
現在も『月刊Gファンタジー』にて連載中です。

「ドラマCD」「テレビアニメ」「舞台」「実写映画」
あらゆるメディアにて音声・映像化されている!


映画「黒執事」は独自の設定となっているので
漫画フアンの皆さんには、物足りないかもしれませんが
私は水嶋執事のアクションに魅せられてしまい♡
結構面白かったです。

悪魔でありながら完璧な執事として
主人に仕えるセバスチャンを水嶋ヒロさん

落命時に“魂を食われる”という条件で彼と契約を結んだ
主人・幻蜂清玄(=汐璃)を剛力彩芽さんが演じています。



黒執事 映画

解説(「シネマトゥデイ」より)

漫画、アニメなどで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、
水嶋ヒロ主演で実写映画化。

貴族の執事セバスチャンと
女性であることを隠している幻蜂清玄を中心に、
映画版オリジナルのストーリーが展開していく。

幻蜂を剛力彩芽が演じ、そのほか優香、山本美月、
栗原類、城田優らが共演。

『NANA』『ランウェイ☆ビート』などの大谷健太郎が
メガホンを取る。

時代や設定などを変更し繰り広げられる独自の世界観に
期待が高まる。




あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

女性だということを秘密にしている
幻蜂家当主の幻蜂清玄伯爵と執事のセバスチャンは、
絶対的な主従関係にあった。

一方、二人は世界統一を目標にする女王の諜報員
「女王の番犬」という役割も担っていた。

ある日、女王から連続殺人事件を解決せよという命が下る。

また、並行して少女たちが街から消えるという出来事も起こる。

セバスチャンは、二つの事件に結び付く手掛かりを
発見するが…。



(キャスト)
セバスチャン→水嶋ヒロさん
幻蜂清玄(汐璃)→剛力彩芽さん
若槻華恵→優香さん
リン→山本美月さん
松宮高明→大野拓朗さん





原作漫画「黒執事」


黒執事 漫画

イントロダクション

英国の名門貴族「ファントムハイヴ家」には、
知識・教養・料理・武術etc…
すべてが完璧のスーパー執事がいた。

12歳の我儘な主人の注文を涼しい顔でなんなくこなし、
役立たずの使用人達の失敗をすべてフォローしながら、
その執事・セバスチャンはこう嘯く…
「当家の執事たるもの、このくらいできなくてどうします?」





舞台「黒執事」


黒執事 ミュージカル

『ミュージカル黒執事 千の魂と堕ちた死神』


内容紹介

19世紀、英国。
ヴィクトリア女王の「裏」の仕事を請け負う
“悪の貴族"ファントムハイヴ家の万能執事・セバスチャン。
その正体は悪魔。

呪われし運命に立ち向かう
孤高の若き当主シエルとの契約のもと、
シエルの影となり裏社会の事件を闇で片付けている。

ある日、二人は女王の命により、
ロンドンで頻発する無差別殺人事件の捜査に乗り出す。

一方、“魂を回収する仕事"を担う死神派遣協会では
“回収されない魂"の異常発生が問題になっていた。

死神ウィリアムは
さぼってばかりの同僚のグレルに頭を痛めつつ、
優等生死神アランとその相棒エリックに調査を命じる。

悪魔、死神、不治の病、呪われた過去。

事件はそれぞれの運命と絡みながら、
哀しい事実を浮き彫りにしていく。

そんな中、ドルイット子爵が開催する
一大オペラ公演の幕があけようとしていた。




『ミュージカル黒執事 千の魂と堕ちた死神』
DVDで見ました。

(キャスト)
・セバスチャン・ミカエリス→松下優也さん
・シエル・ファントムハイヴ→田中偉登さん
・エリック・スリングビー→良知真次さん
・アラン・ハンフリーズ→中河内雅貴さん
・グレル・サトクリフ→植原卓也さん
・ウィリアム・T・スピアーズ→輝馬さん
・バルドロイ→鷲尾昇さん
・フィニアン→河原田巧也さん
・メイリン→松田沙紀さん
・フレッド・アバーライン→高木俊さん
・シャープ・ハンクス→寺山武志さん
・葬儀屋→和泉宗兵さん
・ドルイット子爵→佐々木喜英さん


主演の松下優也さん、私の中ではデビュー当時の
ピアノ弾き語りのイメージが残っていて…
黒執事のセバスチャン役は意外でしたが
実際に見てみるとハマり役でした(^_-)-☆

映画も舞台も面白かったです。

原作漫画、まだ未読なのですが…^_^;
読みたくなりました。






テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_01_22




12  « 2015_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.