“このミステリーがすごい!”大賞受賞作家4人

海堂尊氏・中山七里氏・乾緑郎氏・安生正氏

「このミステリーがすごい! 四つの謎」書き下ろし短編小説。


「このミス」と『ナイチンゲールの沈黙』
“加納警視正フアン”のYさんにお借りして読みました。



このミステリーがすごい 4つの謎 BOOK

内容紹介

『このミステリーがすごい!』大賞の歴代の大賞受賞作家
夢の競演!

『チーム・バチスタの栄光』海堂尊
『さよならドビュッシー』中山七里
『完全なる首長竜の日』乾緑郎
『生存者ゼロ』安生正の豪華作家陣で贈る、
ミステリー・アンソロジー。




ドラマ化されました!


このミステリーがすごい ドラマ

(CAST)

海堂尊『カシオペアのエンドロール』
    藤原紀香さん、川島海荷さん、吉田栄作さん

中山七里『残されたセンリツ』
    川口春奈さん、イッセー尾形さん

乾緑郎『黒いパンテル』
    勝村政信さん、山本裕典さん、城田優さん

安生正『ダイヤモンドダスト』
    AKIRAさん、山本耕史さん



原作とドラマでは、25分の枠での映像化ということで
設定がかなり変わっている作品もありましたが
『黒いパンテル』はドラマが好きでしたね。
映像化されたことで面白みが倍増された作品です。

『ダイヤモンドダスト』では、山本さんが演じた明神の
計画殺人&完全犯罪がかなり強調されており、
原作ではそこまで悪意を描いていなかった。
三角関係もなかったですしね。

『残されたセンリツ』はドラマの方では
母娘の確執を描くことで(フェイクでしたが)
ミステリに膨らみを持たせていましたが
原作では確執は描いていません。

『カシオペアのエンドロール』は
内容よりもキャスティングですね。
‘望月ゆかり’を演じた藤原紀香さん、ハマり役でした♡
ただ加納警視正と玉村警部補のイメージが
私の思い描いていた二人と少し違っていて^_^;
加納警視正はもう少しワイルドで
玉ちゃんはもっと可愛い?

ドラマ、原作共に、とても楽しめた作品です。




『ナイチンゲールの沈黙(上)』

ナイチンゲールの沈黙 上

内容

今度の舞台は小児科病棟。

病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田小夜の担当患者は
眼の癌—網膜芽腫の子供たち。

眼球摘出をせざるをえない彼らに心を痛めた小夜は、
患児のメンタルケアを不定愁訴外来担当の田口に依頼し、
小児愚痴外来が始まった。


『ナイチンゲールの沈黙(下)』
ナイチンゲールの沈黙 下

内容紹介

手術前で精神的に不安定な子供たちのメンタルサポートを、
不定愁訴外来担当の田口が行なうことになった。

時同じくして、小児科病棟の問題児・瑞人の父親が殺され、
警察庁から出向中の加納警視正が病院内で捜査を開始する。

緊急入院してきた伝説の歌姫と、
厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔も加わり、
物語は事件解決に向け動き出す。



ふたりの歌姫が小児科病棟に起こした優しい奇跡!


『ナイチンゲール』は再読でしたが
2度読んでも面白い!
小夜と瑞人とアツシのその後を描いた
『モルフェウスの領域』『夢見る黄金地球儀』も
また読みたくなりました(^^)

『アクアマリンの神殿』『医学のたまご』は未読なので
こちらも読まなくては!!
楽しみ~(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_30




恩田陸さんの「黄昏の百合の骨」



「黄昏の百合の骨」装丁&挿絵がとても素敵で
その上、目次も詩的でお洒落ですよ。


ー目次ー
   ある独白
Ⅰ章 蕾と雨
Ⅱ章 花と風
Ⅲ章 棘と蛇
Ⅳ章 種と鳥
Ⅴ章 灰と海


本書「黄昏の百合の骨」は
『麦の海に沈む果実』の主人公・水野理瀬のその後の物語




黄昏の百合の骨

内容(「BOOK」データベースより)

「自分が死んでも、水野理瀬が半年以上ここに住まない限り
 家は処分してはならない」

亡き祖母の奇妙な遺言に従い、
「魔女の館」と噂される洋館に、理瀬は、やってきた…。

華麗なる恩田ミステリー。




ミステリアスな水野理瀬シリーズ
どの作品も、かなり面白いです(^^)

未読の方で興味をもたれた方は
『麦の海に沈む果実』と『図書室の海:睡蓮』を
先に読まれた方が、本作をより楽しめると思います。

そして『三月は深き紅の淵を』や
『青に捧げる悪夢:水晶の夜、翡翠の朝』にも
理瀬のエピソードがあるので、
こちらの2作品もお薦めですよ(^_-)-☆




テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_25




2015/2/25(水)NEW SINGLE「サクラミチ」リリース決定!!

東方神起が次に贈る新曲は「桜」ソング! !

桜ふる道を変わらぬ想いを胸に歩み続ける。ずっと一緒に。

優しくも力強い歌声で奏でられる今作は、
新たなる道を進む希望や不安を感じるこの時期ならではの気持ちを歌う
ミディアムバラード曲!!変わらない想いを誓う、東方神起からのメッセージソングです。

※東海テレビ・フジテレビ系昼ドラマ『花嫁のれん』の主題歌。


CD+DVD[初回盤]
サクラミチCD+DVD
品番:AVCK-79243/B POS:4988064792436
価格:¥1800(本体価格)+税

[CD]
1.サクラミチ
2.君のいない夜
3.サクラミチ -Less Vocal-
4.君のいない夜 -Less Vocal-
[DVD]
・サクラミチ -Video Clip-
・サクラミチ -Video Clip- Off Shot Movie


内容紹介
[初回限定特典]
ジャケットサイズカード封入(全6種のうち1枚ランダム封入)
DVDにオフショットムービー収録

【追加 初回封入特典】
『サクラミチ』リリース記念購入者限定“Meet&Greet”応募シリアル封入」

【Meet&Greet内容】
メンバーより直筆サイン入りのカードをお渡しいたします。
※メンバーとの握手、ハイタッチ、写真撮影等はございません。
※上記以外の詳細情報の告知は予定しておりません。予めご了承ください。

【Meet&Greet日程】
「東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~」
4月1日 東京ドーム / 4月2日 東京ドーム
※上記ツアー各公演10名様/合計20名様のご招待となります。

【応募特典内容】
Meet&Greetへご招待(各日10名/計20名様)

【申し込み期間】
2015/2/25(水)正午 ~ 2015/3/11(水)正午まで

※初回盤が無くなり次第、通常盤(AVCK-79245/B)に切り替わります。



CD ONLY
サクラミチCD
品番:AVCK-79244 POS:4988064792443
価格:¥1000(本体価格)+税

[CD]
1.サクラミチ
2.君のいない夜
3.サクラミチ -Drifting into 80s Remix-
4.サクラミチ -Less Vocal-
5.君のいない夜 -Less Vocal-

[CD-EXTRA仕様]
Jacket Making Movie

[初回限定特典]
ジャケットサイズカード封入(全6種のうち1枚ランダム封入)


CD ONLY【Bigeast盤】
サクラミチCDBigeast版
品番:AVC1-79246 POS:498806479246/7
価格: 定価 ¥700(本体価格)+税
ピクチャーレーベル仕様

[CD]
1.サクラミチ
2.君のいない夜
3.サクラミチ -Less Vocal-
4.君のいない夜 -Less Vocal-

[CD-EXTRA仕様]
WITH 未公開 Off Shot Movie 収録(購入者イベントでの映像です)

[封入特典]
ジャケットサイズカード(全6種のうち1枚ランダム封入)

▼"Bigeast限定特典付"ご予約はコチラから
☆Bigeast Official Shop
[PC] http://shop.mu-mo.net/st/fc/BGFC.html
[MB] http://m-shop.mu-mo.net/st/fc/BGFC.html
※mu-moショップでのご購入では特典は付きませんのでご注意ください。



※以上の記事&画像は、東方神起オフィシャルよりお借りしました。
http://toho-jp.net/




テーマ : ★☆★東方神起☆★☆    ジャンル : 音楽
 2015_01_24




恩田陸さんの「不安な童話」


恩田さんの初期の頃の作品ですが
恩田ワールドはその頃から変わらないです。


「語られざるもの」の余韻を残したまま、最後の頁が閉じられる
突き放された読者が味わう奇妙な宙吊りの感覚こそ
おそらくはミステリというジャンルに対する
恩田陸流のエレガントな回答なのだろう。
              ~あとがきより~

大森望さんの解説を読んで、“正しく”と唸ってしまった!

確かに恩田作品は奇妙な幕引きが多いです。
後は好きなように解釈してと突き放される感じ!?
そこが恩田ワールドのお面白いところで
私はその宙吊り感が好きですね(^_-)-☆


不安な童話


内容(「BOOK」データベースより)

私は知っている、このハサミで刺し殺されるのだ―。

強烈な既視感に襲われ、
女流画家・高槻倫子の遺作展で意識を失った古橋万由子。

彼女はその息子から
「25年前に殺された母の生まれ変わり」と告げられる。

時に、溢れるように広がる他人の記憶。

そして発見される倫子の遺書、
そこに隠されたメッセージとは…。

犯人は誰なのか、その謎が明らかになる時、
禁断の事実が浮かび上がる。




ー目次ー

プロローグ

第一章 遠い海への道のりは、
      ある日、突然に始まる

第二章 海に向かう道は、
      長くれじれている

第三章 すべての道が、海に、
      つながっているように見える

第四章 中には、海を見ずに
       終わる者もいる

第五章 海に続く道

エピローグ



本作「不安な童話」では、輪廻転生を扱っているのですが
思いのほかエレガントなホラーミステリになっていました。

恩田さんの作品のわりには
スッキリと事件が解決したので
“これで終わるの?”と思っていたら
最後に仕掛けがありましたね。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_23




水嶋ヒロ主演「黒執事」


「黒執事」は、枢やなさんの漫画で20巻まで出版され
現在も『月刊Gファンタジー』にて連載中です。

「ドラマCD」「テレビアニメ」「舞台」「実写映画」
あらゆるメディアにて音声・映像化されている!


映画「黒執事」は独自の設定となっているので
漫画フアンの皆さんには、物足りないかもしれませんが
私は水嶋執事のアクションに魅せられてしまい♡
結構面白かったです。

悪魔でありながら完璧な執事として
主人に仕えるセバスチャンを水嶋ヒロさん

落命時に“魂を食われる”という条件で彼と契約を結んだ
主人・幻蜂清玄(=汐璃)を剛力彩芽さんが演じています。



黒執事 映画

解説(「シネマトゥデイ」より)

漫画、アニメなどで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、
水嶋ヒロ主演で実写映画化。

貴族の執事セバスチャンと
女性であることを隠している幻蜂清玄を中心に、
映画版オリジナルのストーリーが展開していく。

幻蜂を剛力彩芽が演じ、そのほか優香、山本美月、
栗原類、城田優らが共演。

『NANA』『ランウェイ☆ビート』などの大谷健太郎が
メガホンを取る。

時代や設定などを変更し繰り広げられる独自の世界観に
期待が高まる。




あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

女性だということを秘密にしている
幻蜂家当主の幻蜂清玄伯爵と執事のセバスチャンは、
絶対的な主従関係にあった。

一方、二人は世界統一を目標にする女王の諜報員
「女王の番犬」という役割も担っていた。

ある日、女王から連続殺人事件を解決せよという命が下る。

また、並行して少女たちが街から消えるという出来事も起こる。

セバスチャンは、二つの事件に結び付く手掛かりを
発見するが…。



(キャスト)
セバスチャン→水嶋ヒロさん
幻蜂清玄(汐璃)→剛力彩芽さん
若槻華恵→優香さん
リン→山本美月さん
松宮高明→大野拓朗さん





原作漫画「黒執事」


黒執事 漫画

イントロダクション

英国の名門貴族「ファントムハイヴ家」には、
知識・教養・料理・武術etc…
すべてが完璧のスーパー執事がいた。

12歳の我儘な主人の注文を涼しい顔でなんなくこなし、
役立たずの使用人達の失敗をすべてフォローしながら、
その執事・セバスチャンはこう嘯く…
「当家の執事たるもの、このくらいできなくてどうします?」





舞台「黒執事」


黒執事 ミュージカル

『ミュージカル黒執事 千の魂と堕ちた死神』


内容紹介

19世紀、英国。
ヴィクトリア女王の「裏」の仕事を請け負う
“悪の貴族"ファントムハイヴ家の万能執事・セバスチャン。
その正体は悪魔。

呪われし運命に立ち向かう
孤高の若き当主シエルとの契約のもと、
シエルの影となり裏社会の事件を闇で片付けている。

ある日、二人は女王の命により、
ロンドンで頻発する無差別殺人事件の捜査に乗り出す。

一方、“魂を回収する仕事"を担う死神派遣協会では
“回収されない魂"の異常発生が問題になっていた。

死神ウィリアムは
さぼってばかりの同僚のグレルに頭を痛めつつ、
優等生死神アランとその相棒エリックに調査を命じる。

悪魔、死神、不治の病、呪われた過去。

事件はそれぞれの運命と絡みながら、
哀しい事実を浮き彫りにしていく。

そんな中、ドルイット子爵が開催する
一大オペラ公演の幕があけようとしていた。




『ミュージカル黒執事 千の魂と堕ちた死神』
DVDで見ました。

(キャスト)
・セバスチャン・ミカエリス→松下優也さん
・シエル・ファントムハイヴ→田中偉登さん
・エリック・スリングビー→良知真次さん
・アラン・ハンフリーズ→中河内雅貴さん
・グレル・サトクリフ→植原卓也さん
・ウィリアム・T・スピアーズ→輝馬さん
・バルドロイ→鷲尾昇さん
・フィニアン→河原田巧也さん
・メイリン→松田沙紀さん
・フレッド・アバーライン→高木俊さん
・シャープ・ハンクス→寺山武志さん
・葬儀屋→和泉宗兵さん
・ドルイット子爵→佐々木喜英さん


主演の松下優也さん、私の中ではデビュー当時の
ピアノ弾き語りのイメージが残っていて…
黒執事のセバスチャン役は意外でしたが
実際に見てみるとハマり役でした(^_-)-☆

映画も舞台も面白かったです。

原作漫画、まだ未読なのですが…^_^;
読みたくなりました。






テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_01_22




野村萬斎さん主演映画「のぼうの城」


飄々として誰からも愛される“智将”のぼう役の野村萬斎さん
その素晴らしい演技に魅了され「のぼうの城」二回見ました(^^)

後半の“のぼうの田楽踊り”凄すぎます!!

能楽師・野村萬斎さんだからこそのハマり役でした。



のぼうの城 MOVIE

解説(「シネマトゥデイ」より)

戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、
たった500名の兵で抗戦、
勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇。

『ゼロの焦点』の犬童一心と
『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の樋口真嗣が
異色のダブル監督に挑み、
第29回城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル脚本を映像化。

“のぼう様”と呼ばれたヒロイックな主人公を
野村萬斎が熱演するほか、佐藤浩市、山口智充、
成宮寛貴らが城を守る侍大将を演じる。

底知れぬ人気で人心を掌握した主人公の魅力や、
豊臣・石田軍による水攻めシーンなど、
見どころ満載の歴史大作だ。




あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

天下統一を目指す豊臣秀吉は
関東の雄・北条家に大軍を投じるも、
その中には最後まで落ちなかった
武州・忍城と呼ばれる支城があった。

その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、
誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親という城代がいた。

秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、
将に求められる智も仁も勇もない、
文字通りのでくのぼうのような男の長親は、
その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。




原作は、和田竜さんのオリジナル脚本「忍ぶの城」
「のぼうの城」は小説版


のぼうの城 上巻 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は
関東の雄・北条家に大軍を投じた。

そのなかに支城、武州・忍城があった。

周囲を湖で取り囲まれた「浮城」の異名を持つ
難攻不落の城である。

秀吉方約二万の大軍を指揮した石田三成の軍勢に対して、
その数、僅か五百。

城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った
「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。

武・智・仁で統率する、従来の武将とはおよそ異なるが、
なぜか領民の人心を掌握していた。

従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した四十万部突破、
本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説。




のぼうの城 下巻 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「戦いまする」三成軍使者・長束正家の度重なる愚弄に対し、
予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、
正木丹波、柴崎和泉、酒巻靱負ら癖のある家臣らの
強い支持を得て、
忍城軍総大将としてついに立ちあがる。

「これよ、これ。儂が求めていたものは」
一方、秀吉に全権を託された忍城攻城軍総大将
石田三成の表情は明るかった。

我が意を得たり、とばかりに忍城各門に向け、
数の上で圧倒的に有利な兵を配備した。

後に「三成の忍城水攻め」として
戦国史に記される壮絶な戦いが、ついに幕を開ける。




原作は読んでいませんが
和田さんの『村上海賊の娘』も面白かったので
原作脚本『忍ぶの城』ではなく
小説版「のぼうの城」を読んでみたいです。





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_01_21




宮部みゆきさんの「我らが隣人の犯罪」



表題作「我らが隣人の犯罪」は、宮部さんのデビュー作です。


5作からなるミステリー短編集ですが
『祝・殺人』以外では、殺人事件が起こらない
それでもちゃんとミステリーになっている!
さすが宮部さんですね(^_-)-☆


『我らが隣人の犯罪』
 ミリーが吠え始めると、僕はいつも古い戦争映画に出てくる
 機関銃を思い出す。
 テキは本気で飼っているのだ。
 それが迷惑犬だって考えもしないのだ。

『この子誰の子』
 その晩、僕の家を二組のお客が訪れた。
 最初のお客さんは雷雨だった。
 そして、二組目のお客さんは
 赤ちゃんを抱いた白いコートの女性。

『サボテンの花』
 「教頭先生、僕たち、どうしてもやりたいんです」
 「だって、サボテンには超能力があるんですよ」

『祝・殺人』
 彦根は、披露宴で司会者に
 「警視庁城南署の捜査課に勤務する気鋭の若手刑事」
 と紹介され…。
 
『気分は自殺志願 』
 「実はですね、わたくし先生にお願いがあるのですよ」
 「わたくしは、先生に、私を殺していただきたいのです」




我らが隣人の犯罪

内容(「BOOK」データベースより)

僕は三田村誠。中学1年。
父と母そして妹の智子の4人家族だ。

僕たちは念願のタウンハウスに引越したのだが、
隣家の女性が室内で飼っているスピッツ・ミリーの鳴き声に
終日悩まされることになった。

僕と智子は、家によく遊びに来る毅彦おじさんと組み、
ミリーを“誘拐”したのだが…。

表題作以下5篇収録。




宮部さんの初期の頃の作品
10年前に読んだ本ですが
さらりと読める物語なので再読しました。





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_20




宮部みゆきさんの「楽園」


「摸倣犯」から9年―前畑滋子、再び事件の渦中に!


自宅の床下で16年間眠り続けた少女の死体。

その死体を“透視”した少年の交通事故死。

親と子をめぐる謎に満ちた物語が幕を開ける。
                ー(上巻)帯紙よりー



「楽園(上巻)」
楽園(上)

内容(「BOOK」データベースより)

「模倣犯」事件から9年が経った。

事件のショックから立ち直れずにいる
フリーライター・前畑滋子のもとに、
荻谷敏子という女性が現れる。

12歳で死んだ息子に関する、不思議な依頼だった。

少年は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、
それを絵に描いていたという―。




「楽園(下巻)」
楽園(下)

内容(「BOOK」データベースより)

土井崎夫妻がなぜ、長女・茜を殺さねばならなかったのかを
調べていた滋子は、夫妻が娘を殺害後、
何者かによって脅迫されていたのではないか?
と推理する。

さらには茜と当時付き合っていた男の存在が浮かび上がる。

新たなる拉致事件も勃発し、
様々な事実がやがて一つの大きな奔流となって、
物語は驚愕の結末を迎える。




新たなる拉致事件も勃発、物語は驚愕の結末へ!


少年の目には何が見えていたのか。

少女の死は何を残したのか。


少女殺害事件の関係者たちに話を聞くうちに
滋子は少女の背後にいた人物の存在に気付く。

子を想う親の愛の形を問いかける物語は
いよいよ佳境へ。
           ー(下巻)帯紙よりー



実は、かなり前に読んだ作品なので
内容を覚えていなくて…^_^;

(読書記録のためにブログにUPしました。)

『摸倣犯』があまりにインパクトが強すぎたので
「楽園」のイメージが『摸倣犯』に打ち消されてしまい
詳細を思い出せない(>_<)

面白かったことは覚えているのですが…
再読するしかないかな?





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_19




XIAジュンス 全国アリーナツアー

今週のジェジュン フアンミにつづいて、ジュンス アリーナツアーも決定♡


XIA JUNSU



・3月3日、4日、5日 大阪城ホール
・3月24日、25日、26日 国立代々木競技場第一体育館
・3月31日、4月1日 マリンメッセ福岡
・4月7日、8日 日本ガイシホール

JYJファンクラブ会員先行
1/21(水) 12:00 ~ 1/25(日) 23:59

詳細はオフィシャルにてご確認下さい。
XIAジュンスコンサート オフィシャルページ → http://junsu-live.com/


ジュンス 3rdアルバムでのカムバック ツアーです!





テーマ : キム・ジュンス    ジャンル : 音楽
 2015_01_18




恩田陸さんの「私と踊って」


自由奔放な物語達。


ミステリ、SF、ホラー、ショートショート
様々なジャンルの作品を楽しめる、珠玉の短編集。
19の作品が収録されています。



『心変わり』
 今朝の十時頃、総務の城山に樺島から内線電話があった。
 「同窓会の連絡来たか?」
 その樺山が忽然と姿を消した。

『骰子の七の目』
 いつもの戦略会議に見覚えのない若い女が
 この女は誰だろう?

『忠告』
 犬のジョンからの忠告

『弁明』
 小さな舞台に登場したのは就職活動中の学生?
 娘はあの日のことを語り始める
 (「中庭の出来事」に出てくるあるエピソードの裏話)

『少女界曼荼羅』
 今日も世界は動いている。
 ゆっくりと。すこしづつ。
 
『協力』
 猫のココからの手紙
 (「忠告」と対。)

『思い違い』
 レンタルDVDショップに隣接するコーヒーショップ
 休日なのに店内はほどほどに混み合っていた。
 店の前では電話工事?
 (「心変わり」と対)

『台北小夜曲』
 携帯電話に差出人不明のメールが
 KAKO KAKO WELCAM

『理由』
 昼寝中の私の頭を踏み越えようとした散歩中の猫が
 私の左の耳の穴に落ちてしまった。

『火星の運河』
 遠ざかる彼女の唇が動いているのが見える。
 カアサン、ボクノアノボウシ、ドウシタデセウネ。
 (「台北小夜曲」と対)

『死者の季節』
 死者にふさわしい、死者のための季節というものが
 この世にあるとすれば、それはいったいいつ頃だろう。
 (内容はほぼ実話だそうです)

『劇場を出て』
 少女はそこまで一気に台詞を言ったところで放心する。
 “ガラスの仮面の北島マヤ?”みたいだね
 (多部未華子さんの写真集のために書いたもの)

『二人でお茶を』
 二人分の音のする「二人でお茶を」を弾きながら
 僕は茫然としていました。
 僕の中に誰かがいて、「彼」が演奏している。

『聖なる氾濫』
 その瞬間、潮騒にも似たざわめきが
 私をふうっと包んだ聖なる氾濫
 来た。
 今年もまた、聖なる訪問者が。
 聖なる黒い氾濫が_。

『海の泡より生まれて』
 「彼は僕の知り合いでね。特殊な能力があるんだ_
  ちょっと見てもらいたい写真があって」

『茜さす』
 彼は生まれて初めての「SATOGAERI」を
 経験しているのだった。
 (「聖なる氾濫」「海あれの泡より生まれて」「茜さす」は
  NHK「知られざる大英博物館」に併せ作られた
  3冊の本のために書かれた連作です。)
 
『私と踊って』
 彼女はひとこと私に言った。
 わたしと踊って。

『東京の日記』
 東京と和菓子と戒厳令。
 なぜか横書き。
 (リチャード・ブローティガンの孫が書いた設定なので
  横書きになっている。)
 
『交信』
 カバーを外して表紙をご覧ください。???
 (まさか!?ビックリです!)



私と踊って

内容(「BOOK」データベースより)

パーティ会場でぽつんとしていた私に
不思議な目の少女が声をかける。

「私と踊って」。

彼女は私の手を引いて、駆け出した。

稀代の舞踊家、ピナ・バウシュをモチーフにした珠玉の小篇。

冴えわたる恩田ワールド、きらめく十九の万華鏡。




装丁も素晴らしく、その上アイデア満載で
色々な意味で楽しませてもらえました。

恩田ワールド全開です!

『心変わり』のミステリで一気に惹き込まれ
『死者の季節』にはゾットさせられ
『東京の日記』に戦慄を覚えました。

十九編もあると、中には意味不明な物語もあり…^_^;
『理由』好きなのですが…猫が耳の穴に?

『二人でお茶を』の不思議物語、ステキでした(^^)


今回はさらりと読んでしまったので
また時間を置いて再読したいです。





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_16




安室奈美恵マネジメント移籍、ライジングからavex内レーベルに
~ナタリーより~

奈美恵


安室奈美恵が本日1月14日付けで
ライジングプロ・ホールディングスとの専属契約を終了し、
所属レーベルDimension Point(ディメンションポイント)と
マネジメント業務契約を締結したことが明らかになった。

Dimension Pointは、エイベックス内に約2年前に新設されたレーベル。
安室は2013年7月発売のアルバム「FEEL」以降の作品を
Dimension Pointからリリースしている。
同レーベルは1月15日より彼女のマネジメント業務窓口となる。

エイベックスが発表したプレスリリースには
「音楽制作・宣伝、ライヴ活動、マネジメント業務とすべての活動拠点を一元化し、
さらなる音楽活動の向上に努めてまいります」と記されている。

なお安室は2月11日に、昨年末に終了したツアーの
DVD / Blu-ray「namie amuro LIVE STYLE 2014」をリリースする。

安室奈美恵 DVD(2枚組)豪華版



とりあえずDimension Pointに移籍という形で落ち着いたのでひと安心ですね(^^)
(Dimension Pointは、元々安室ちゃんのプライベートレーベル)
今年のニューアルバムリリース&TOURを期待して待ってま~す\(^o^)/







テーマ : 安室奈美恵    ジャンル : 音楽
 2015_01_14




趙昌仁(チョ・チャンイン )さんの「カシコギ」



タイトルに示されている『カシコギ』とは?
 淡水魚の一種でそのオスは、
 メスが産み捨てた稚魚を懸命に育て、
 稚魚が成長していくと自らは死んでいくという。


本書は、正しく『カシコギ』のように
我が子の為に全てを捧げた父親の物語です。


「カシコギ」は、電車の中で読んではいけません!

私は、家でティッシュをかかえて読みました。



カシコギ BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「父親」という生きものは、どうしてこれほど哀しいのだろう?

親であり、子であるすべての人に贈るせつないまでの愛の物語。

160万部突破の韓国ベストセラー小説。



韓国でのドラマ化


カシコギ 韓国ドラマ

内容

詩人 ホヨンの一人息子 タウムは、
幼いながら白血病をわずらい、つらい闘病生活を送っている。

父ホヨンは、抗癌剤投与など苦しい治療を受ける息子を励まし、
男手一つで看病しているが、高額な治療費を支払えず
生活は日を追うにつれ困窮していく。

一方、再婚相手とフランスから帰国した
元妻ヨンジュは息子の病気を
知り得ながらもタウムとの面会を断ってしまう。

ドナーが見つからず完治しないのならば、せめて息子に
好きなことをさせたいと、タウムを退院させるホヨン。

父子の旅が始まるが・・・。





日本でのドラマ化


グッドライフ ドラマ

解説(「フジテレビ」より)

2000年、韓国で200万人が涙し、
“カシコギ・シンドローム”というブームを巻き起こした
話題の韓流ベストセラーを元に
たくさんの共感とともにお届けする
感動のヒューマンドラマ。

“家庭を省みなかった父親”が
息子から自分に向けられた愛に気づき、
“白血病と闘う息子”を献身的に看病する、
ある親子の哀しい運命を描く、
まさに涙なしでは見られない…無償の愛の物語。

ぎゅっと抱きしめればそれで全てが伝わる母親と違って、
父親と子供の距離は永遠の探り合い。

その伝わらないもどかしさ、
切なさこそが父と子の物語そのものだと言えるだろう。

もし父性とは、自然に備わるものではなく、
子供のために奮闘することで獲得するしかないものだとしたら、
父親という生き物は、何と不器用で、哀しく、
愛おしい存在なのではないだろうか?

そんな主人公・父親を演じるのは、反町隆史。

今までの熱血父親像とはひと味もふた味も違う、
身も心もボロボロ、
家事・洗濯・育児に翻弄される父親役に挑戦し、
新境地を切り開く!




残念ながらドラマ『カシコギ』と『グッドライフ』
両作品とも見ていません。

BSで再放送されるのを待つ!?
待てなければ
レンタル店に直行するしかないですね。

ただ原作があまりに辛すぎる内容だったので
ドラマを見る勇気があるのか…?





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_13




万城目学さんの「ザ・万歩計」


『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』等
奇想天外な物語を世に送り出し続けている
万城目学さんの初エッセイ

電車で読めないくらい(笑いを堪えるのが大変^_^;)
面白いエッセイでした。

『御器齧り戦記』は、心底可笑しいのですが
御器齧り参上のシーンを想像すると!?
万城目さんお気の毒に…アーメン

『渡辺篤史ごっこ』での
「おおお、フェルメールの明りが」の
渡辺さんの言葉には感動!

時系列、内容もバラバラなのですが
万城目ワールドを、しっかり楽しめました(^_-)-☆


ザ・万歩計

内容(「BOOK」データベースより)

少年時代に大阪で阿呆の薫陶を受け、
大学時代に自分探しの旅先で全財産を失い、
はては作家目指して単身東京へ。

ホルモーでついに無職を脱するも「御器齧り」に苛まれ、
噛みまくるラジオに執筆を阻まれ、
謎の名曲を夢想する日常は相変わらず。

そのすべてを飄々と綴った初エッセイ集。

文庫版あとがき「その後の万歩計」を収録。




モンゴルでのトナカイとの出会いが
『鹿男あをによし』へと繋がっていく

猫の“ねね”の話にはホロリとさせられ

最初から最後までとても興味深く
楽しく読むことができました。

万城目さんのエッセイ集
あと2作品あるので
『ザ・万遊記』『ザ・万字固め』も
是非読みたいな!と思いました(^^)






テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_11




新海誠さんの「言の葉の庭」



“また会うかもね。 もしかしたら。 雨が降ったら。”
 

雨の朝、静かな庭で二人は出会った。

迷いながらも前に進もうとする二人は
そこへ足を踏み出すのか__。

雨と緑に彩られた一夏を描く青春小説。


圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション
「言の葉の庭」を、新海誠監督が自ら小説化。

アニメでは描かれなかった人物やドラマを折り込んだ
新たなる作品世界。        -帯紙よりー



映画を見る前に“ノベライズを先に読まなくては!”と思い
図書館で借りて読みましたが、期待以上に面白かったです。

映画が46分の中編映画なので
実は、内容をあまり期待していなかった…

どちらかというと映像を見たい!映画だったので
内容を先に知っていた方が映像に集中できるかな?^_^;
そんな思いで気軽に読んだ本
しかし、第一話を読みはじめてすぐに
“ガーン”と一発殴られたような衝撃!?


ホントに詩的な『言の葉』ばかりで

圧倒的な美しい文章に魅せられ惹きつけられ
そして万葉集の引用も心に響き
物語の世界観が映像のように心に浮かぶ
そんなステキな本に出会え
映画「言の葉の庭」に感謝です(^^)


第一話
うらさぶる 心さまねし ひさかたの 
天の時雨の 流らふ見れば

第二話
雷神の しまし響もし さし曇り
雨も降らぬか 君を留めむ

第三話
目には見えて 手には取らえぬ 月の内の
桂のごとき 妹をいかせむ

第四話
我がやどの 時じき藤の めづらしく
今も見てしか 妹が笑まひを

第五話
あかねさす 紫野行き 標野行き
野守は見ずや 君が袖振る

第六話
ますらをや 片恋せむと 嘆けども
醜のますらを なほ恋ひにけり

第七話
世の中の 苦しきものに ありけらし
恋に堪へずて 死ぬべき思へば

第八話
雷神の しまし響もし 降らずとも
我は留まらむ 妹し留めば

第九話
石走る 垂水の上の さわらびの
萌え出づる春に なりにけるかも




言の葉の庭 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

靴職人を目指す高校生・秋月孝雄は、
雨の朝は決まって学校をさぼり、
公園で靴のスケッチを描く。

ある日、孝雄は、その公園の東屋で
謎めいた年上の女性・雪野と出会った。

やがてふたりは、
約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるように。

居場所を見失ってしまったという雪野に、
彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願う孝雄。

揺れ動きながらも近づいてゆく二人の心をよそに、
梅雨は明けようとしていた―。

圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション『言の葉の庭』を
新海誠監督が自ら小説化。

アニメでは描かれなかった人物やドラマを織り込んだ、
新たなる作品世界。




映画が先ですよ

言の葉の庭 MOVIE

解説(「WOWOW」より)

雨の公園を舞台に、靴職人を夢見る男子高校生と、
悩みを抱えた年上の女性との淡い恋を綴る。

新海誠監督が、心の揺らぎを雨に重ねて描いた
リリカルなラブストーリーアニメ。

「秒速5センチメートル」などで
アニメ界の俊英と注目される新海誠監督が手がけた劇場作品。

写実的である一方、アニメならではの空気感や浮遊感にあふれた
情景描写を得意とする新海監督が、
今作では雨の表現でまた卓越した手腕を見せた。

高層ビル街にたたずむ日本庭園を舞台に、
さまざまな表情を見せる雨の描写に注目だ。

物語面でも、少年と大人の女性との、
かすかなエロティシズムを感じさせる淡い恋を描くという
新境地に挑んだ。




内容(「WOWOW」より)

靴職人を夢見る高校生のタカオは、
雨の日の1限は学校をサボり、公園の日本庭園で
靴のデザインを考えることを自分に課していた。

そんなある雨の朝、彼は公園のいつもの場所で、
朝から缶ビールを飲んでいた若い女性・ユキノと出会う。

仕事をサボってここへ来たという彼女は、
雨が降ったらまた会えるかも、と言い残してその場を後にする。

こうして、2人は約束もないまま雨の朝限定で顔を合わせ、
ゆるやかな交流を続けるのだが……。




映画のキャッチコピー
"愛"よりも昔、"孤悲(こい)"のものがたり。



新海監督の映画を全て見ていますが
どの作品も、映像が美しく
毎回、二回以上繰り返し見てしまいます。

本作「言の葉の庭」
タイトルから詩的で惹きつけられましたが
公園の緑と、雨の映像がホントに美しく
内容よりも先に映像に魅せられてしまう
そんな作品だったので
ノベライズを先に読んでいて正解でした(^_^)v

以前ブログで紹介しましたが
新海監督の『秒速5センチメートル』もお薦めですよ(^_-)-☆






テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_09




宮部みゆきさんの「夢にも思わない」



“秋の夜の虫聞きの会で殺人!
 悲しく切ない僕たちの推理は”



どうやらこの本もシリーズものらしい…
またやってしまった^_^;


『今夜は眠れない』が一作目で
本書「夢にも思わない」は、その続きの二作目にあたるので
未読の方で興味を持たれた方は
一作目から順に読んで下さいね(^_-)-☆


『親友「島崎君」シリーズ』となっているようですが
でも今だに三作目が出版されていないところをみると
シリーズは二作のみで終了!のようです。

主人公の緒方君をはじめ、親友の島崎君
ふたりの成長した姿を描いてほしかったな。




夢にも思わない

内容(「BOOK」データベースより)

毎年、九月末になると「白河庭園」で行われる、虫聞きの会。

もう二十年近くも続いているという、そんな風流な催しに、
僕が行く気になったのは、
一にも二にもクドウさんのためだった。

毎年家族で訪れているというクドウさんと
偶然を装って会うはずだった。

それなのに…。

―殺されたのはクドウさんの従姉だった。

事件は思いがけない方向に進んでいき
無責任な噂があとを絶たない。

僕は親友の島崎と真相究明にのりだした。

大好きな彼女は僕が守る。



中学生が主人公なので
YG向けかなと思い読んだ本ですが
青春小説としても、ミステリーとしても
しっかりと描かれているので
最後まで面白く読めました。

大人の方でも楽しめる作品だと思います。


ただの青春小説で終わらせないのは
“さすが宮部さんですね!”





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_08




湊かなえさんの「豆の上で眠る」




タイトルや装丁は、アンデルセン童話のようで可愛らしい
でもタイトルとは裏腹に、湊節全開の作品でした。


ー帯紙よりー
あなたの「価値観」を激しく揺さぶる、
究極の謎(ミステリー)。


私の幸せな時間は、小1の夏に、消えた__


失踪した姉。
真偽の境界線から、逃れられない妹。


お姉ちゃん。
あなたは、本物なの?


疑惑の芽は、微かな「違和感」を養分にし、育つ。
眠っているときでさえも__



豆の上で眠る

内容(「新潮社」より)

私だけが、間違っているの? 

13年前に起こった姉の失踪事件。

大学生になった今でも、
妹の心には「違和感」が残り続けていた。

押さえつけても亀裂から溢れ出てくる記憶。

そして、訊ねられない問い――
戻ってきてくれて、とてもうれしい。

だけど――ねえ、お姉ちゃん。

あなたは本当に、本物の、万佑子ちゃんですか? 




読み始めると止まらずに一気に読み終えました。
でも面白い半面、読んでいて苦しくなる内容で…。


結衣子の
本ものって、何ですか_。

その一言を残して物語は閉じられる。


結衣子のように疎外感を感じるというのか…
ひとり取り残されたようなやるせなさ
そんな気持ちにさせられる読後感でした。



読後の後味が悪くても、それでもまた
私はきっと湊作品を手に取ってしまう

湊かなえさん、新刊が出版される度に
気になる作家さんのひとりなので
しかたがないですね^_^;







テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_07




海堂尊さんの「玉村警部補の災難」


海堂さんの描く登場人物達の中で
イケメン度ナンバーワン!?の加納警視正と
お人よし度ナンバーワンの!?玉村警部補
本作は、その二人が活躍した事件を振り返る
4編の短編集となっています。
なので、いつもの海堂ワールド・医療サスペンスとは
一味違う内容になっていますよ(^_-)-☆


『東京都二十三区内外殺人事件』
 偶然、身元不明の死体を発見した田口医師だったが
 ここでは事件化されないという…。
 検視体制の盲点を突いた犯罪に
 加納警視正と玉村警部補はどう立ち向かうか?

『青空迷宮』
 正月特番用のバラエティ番組収録中
 巨大迷路内でタレントが殺された。
 カメラが設置された密室での犯罪が
 加納と玉村を待ち受けるが、
 加納の論理的推理が炸裂する。

『四兆七千億分の一の憂鬱』
 積雪監視小屋で発見された女性の刺殺体。
 DNA鑑定で一致したのは
 被害者と何も接点のないフリーターだった…。
 科学捜査研究所で加納&玉村コンビの捜査が始まる。

『エナメルの証言』
 暴力団・竜宮組の幹部たちが
 相次いで自殺死体として発見された。
 竜宮組の鯨岡組長と因果関係にあった加納は
 事件の匂いを嗅ぎ取り
 玉村とともに捜査を開始するが…。

 


玉村警部補の災難

内容(「楽天ブックス」より)

海堂氏初の短編集。

『アリアドネの弾丸』で一躍人気者になった玉村警部補が
加納警視正ともに活躍する短編集。

もちろん田口医師も作中に登場!

「東京都23区内外殺人事件」ほか4話収録予定。




登場人物(「wikipedia」より)

加納達也→警察庁刑事局刑事企画課電子網監視室室長。
     階級は警視正。
     白鳥とは確率研究会(麻雀)での腐れ縁。
     白鳥を顎で使える数少ない人物。あだ名は
     「デジタルハウンドドッグ(電子猟犬)」。

玉村誠→桜宮警察署捜査一課所属。階級は警部補。
    似たような境遇にあるからか、田口とは気が合う。
    白鳥曰く、「同類相憐れむ」。

田口公平→東城大学医学部付属病院神経内科学教室講師。
     不定愁訴外来責任者。40代独身。
     あだ名は「グッチー」「行灯」。

白鳥圭輔→厚生労働省大臣官房秘書課付技官、
    医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長。
    あだ名は「火喰い鳥」「ロジカルモンスター」。
    加納とは同期。

栗田→患者対応ができずに歯大を中退したが、
   (素晴らしい技巧技術を持っている)
   その腕を活かして非合法組織、
   「ホーネット・ジャム」の一員として
   「ネクロデンティスト」を密かに自称して
   アンダーグラウンドな歯科医として生活している。
   


4編の中では
『エナメルの証言』のその後が気になります。

四国に渡った栗田が再登場するとしたら
加納警視正、「デジタルハウンドドッグ」全開で
きっと大活躍してくれるのでは!?
勝手に想像するだけでも面白そう(^^)



バチスタシリーズのスピンオフ「玉村警部補の災難」

短編集としても十分に面白かったのですが
やはりバチスタシリーズをある程度読んだほうが
数十倍楽しめると思います。





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_06




恩田陸さんの「夏の名残りの薔薇」



“この殺人事件は真実か幻か!?” ー帯紙よりー


恩田さんらしいステキな装丁と構成の本作

目次も洒落ていて

「主題」
「第一変奏」
「第二変奏」
   ↓
「第六変奏」

各章は正しく変奏曲です♪

主題が繰り返される度に変化していき
物語に深みを増していく…


本作は、アラン・レネ監督映画『去年マリエンバートで』の
オマージュと後がきにもありましたが
私、『去年マリエンバートで』を見ていなくて…
映画を見た後だと本作への思いはもっと深くなったのかな?



夏の名残りの薔薇

内容(「BOOK」データベースより)

山奥のクラシックなホテルで、毎秋開かれる豪華なパーティ。

その年、不吉な前兆とともに、次々と変死事件が起こった。

果たして犯人は…。

巧妙な仕掛けで読者に挑戦する渾身の一作。





今日紹介した恩田陸さんは、
当ブログにて一番多く紹介している作家さんです。

なんと「夏の名残りの薔薇」で33冊目!!

それで今年最初に紹介する本も
恩田さんの作品の中から選ばさせてもらいました♡


私が今までに読んだ恩田さんの本は44冊なので
残りの11冊もいつか紹介したいと思っています。


実は、本棚にまだ読んでない恩田作品もあり…
(どれだけ好きなの^_^;)
でもまだ未読で…

読むために購入したのに何故未読?

それはですね、
図書館で借りて毎月5~10冊ほど読むので
購入した本は、どうしても後回しになってしまい…

恩田陸著『私と踊って』や、山埼豊子著『約束の海』
万城目学著『とっぴんぱらりの風太郎』
百田尚樹著『海賊と呼ばれた男』等々
随分前に購入したのにまだ読んでいない(>_<)

ちなみに、昨年一年間に読んだ本の冊数は96冊でした。

年間トータル100冊読むつもりで、年末に図書館で4冊借り、
2冊文庫本を購入したのですが…
2冊しか読めずにタイムリミット^_^;

ということで
年間100冊読む!という無謀な目標は捨て
“本棚の未読本読みます!”が、今年の目標かな!?


こんな私の拙いブログですが、今年もヨロシクお願いしますm(__)m





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2015_01_01




12  « 2015_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.