和田竜さんの「村上海賊の娘」



2014年“本屋大賞・大賞受賞作”

やっと読むことができました!



“難波の海に、立ちはだかるのは、戦国最強の信長軍。”

和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。
海路からの支援を乞われた毛利家は
「海賊王」こと村上武吉を頼ろうとした。

その娘、景は海賊働きに明け暮れ
地元では嫁のもらい手のない
悍婦で醜女だった…。

“木津川合戦の史実に基づく歴史巨篇”
          -上巻の帯紙よりー


上巻では、文中の史実の説明が気になり
読み進めながら物語に集中できなかったのですが
下巻の中盤から、そんなことも気にならないくらい夢中になって
一気に読み切りました!


でも…確かに面白かったのですが、説明文多すぎでは!?
物語のみを描いていたなら
もっと登場人物に感情移入できたと思います。


エンタテイメントな合戦シーンは凄かったです!

まるで映画を見ているような作品でした。



「村上海賊の娘(上巻)」
村上海賊の娘(上)

内容(「BOOK」データベースより)

和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。

海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。

その娘、景は海賊働きに明け暮れ、
地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…。




「村上海賊の娘(下巻)」
村上海賊の娘(下)

内容(「BOOK」データベースより)

織田方の猛攻を雑賀衆の火縄が止め、
門徒の勢いを京より急襲した信長が粉砕する。

毛利・村上の水軍もついに難波海へ。

村上海賊は毛利も知らぬ禁じ手と秘術を携えていた…。

信長vs.本願寺、瀬戸内と難波の海賊ども…。

ケタちがいの陸海の戦い!木津川合戦に基づく一大巨篇。




“人ひとりの性根を見くびるな。”

織田方の猛攻を、雑賀衆の火縄が食い止め
本願寺門徒の反転攻勢を
京より急襲した信長が粉砕する。

村上・毛利の連合軍もついに難波海へ。

村上海賊は毛利も知らぬ
禁じ手と秘策を携えていた…。
        ー下巻の帯紙よりー



ちょうどNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」や
フジテレビの月9ドラマ「信長協奏曲」を
毎週欠かさず見ていたので
より本書を楽しんで読むことができたかな(^^)






テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2014_12_28




11  « 2014_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.