三谷幸喜さんの「清須会議」


三谷映画ということで「清須会議」見ました。が…
いつもの三谷映画のような、“お腹を抱えて笑い転げる!?”
というのは無かったですね。

実際にあった出来事「清須会議」を題材に
三谷さんが2012年に小説として出版し、
それを原作にして制作された映画

『清洲会議では、それまで織田家の重臣筆頭として
 最大の発言権を持っていた柴田勝家の影響力が低下し、
 代わりに羽柴秀吉が重臣筆頭の地位を占めるなど、
 織田家内部の勢力図が大きく塗り変えられた。』

史実を扱った映画なので、
ただ面白おかしくとはいきませんでしたね^_^;



清須会議 MOVIE

解説(「YAHOO!映画」より)

数々のヒット作を作り出してきた三谷幸喜が、
およそ17年ぶりに書き下ろした小説を自ら映画化した群像喜劇。

本能寺の変で織田信長が亡くなった後、
織田家後継者と領地配分を決めるために、
柴田勝家や羽柴秀吉らが一堂に会した
清須会議の全容を描く。

役所広司演じる勝家と
大泉洋ふんする秀吉の主導権争いを軸に、
それぞれに思惑を秘めた登場人物たちが
駆け引きを繰り広げていく。

そのほか佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行ら
豪華キャストが勢ぞろいする。




あらすじ(「YAHOO!映画」より)

本能寺の変によって織田信長が亡くなり、
筆頭家老の柴田勝家(役所広司)と
羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名乗りを上げた。

勝家は三男の信孝(坂東巳之助)、
秀吉は次男の信雄(妻夫木聡)を
信長亡き後の後継者として指名し、
勝家は信長の妹・お市(鈴木京香)、
秀吉は信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方にする。

そして跡継ぎを決めるための清須会議が開催されることになり、
両派の複雑な思惑が交錯していく。




清須会議 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

信長亡きあとの清須城を舞台に、
柴田勝家、羽紫秀吉、丹羽長秀、池田恒興ら武将たちと、
お市、寧、松姫ら女たちの、歴史を動かす心理戦が始まった…。




映画「清須会議」(小説は未読です…)
真面目なテーマの中にも
クスッと笑えるエピソードを散りばめる技は?
三谷さんらしい映画でしたね。

☆CASTもの凄く豪華でした!☆

役所広司(柴田勝家)
大泉洋(羽柴秀吉)
小日向文世(丹羽長秀)
佐藤浩市(池田恒興)
鈴木京香(お市様)
妻夫木聡(織田信雄)
伊勢谷友介(織田三十郎信包)
坂東巳之助(織田信孝)
剛力彩芽(松姫)
篠井英介(織田信長)
中村勘九郎(織田信忠)
浅野忠信(前田利家)
寺島進(黒田官兵衛)
阿南健治(滝川一益)
松山ケンイチ(堀秀政)
でんでん(前田玄以)
浅野和之(明智光秀)
染谷将太(森蘭丸)
中谷美紀(寧)
天海祐希(枝毛)
西田敏行(更科六兵衛)

天海祐希さん、くのいちなので目だけしか映らない!
西田敏行さん、染谷将太さんetc、(ほぼ)ワンシーンのみ!
なんて贅沢!!





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2014_10_11




09  « 2014_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.